ノキアのBluetoothヘッドホンでの音声入力を試してみた

久しぶりにベアリングができたので、Bluetoothでの音声入力を試してみたいと思います。
ブルートゥース最初は英語で翻訳されましたが今回はカタカナですね。
私は普段音声入力はiPhoneに付属されている純正のイヤホンで行っているのですが何故かベアリングができなくて今回初めて試してみました。 ちなみにこのBluetoothのヘッドホンはノキアのものです。
ほぼ誤変換はありませんが、音声入力ボタンを押したときのタイムラグがちょっとだけ気になりますね。しかし今見ている感じでは直接コンセント繋いでるものとブルートゥースでは認識するに大幅な変化はほぼないと思います。

しかも、丁寧に話せば何の問題もありません。
コンセントというか先をつなぐ必要がない、これはやはりブルートゥースのメリットだと思います。

やはり有線のマイクつきのイヤホンよりは音います。
しかし例えば、車に乗りながらブログの文章書くみたいな感じにはいいんじゃないでしょうか。

でも、結論としては私はBluetoothヘッドホンで音声入力は多分やらないと思います。それはなぜか?やっぱり、音声入力特有の話せば入力されていくという本来の魅力が失われているからです。
今星奏のあるところで話しているからかもしれませんが、もしやはり入力に時間がかかっているのが難点です。ということで、iPhone純正のヘッドフォンの方がやはり音声入力がやりやすいと感じている今日この頃です。

追記:タイムラグさえあまり気にならなければBluetoothも便利ですよ。

この文章の文字数: 650文字程度
入力するのにかかった時間: 10分程度

合計入力文字数:5650文字程度

iPhoneから送信

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!