【2分間チャレンジ】音声入力で入力できる文字数は?

音声入力で入力できる文字数。
1分間チャレンジに引き続き2分間での音声入力を試してみたいと思います。

とその前に、だいたい人は短時間の間でどれぐらい話すことができるのでしょうか

プロのアナウンサーが大体1分間350文字程度

プロのアナウンサーで大体1分間で350文字程度
一般の人で大体1分間で250文字から300文字程度

原稿があってのことですが大体このようなスピードのようです。
やはりプロのアナウンサーは滑舌が良いため1分間で350文字以上話すことができるのですね。

このブログの記事も、一応真面目に書いた記事は
1,000文字以上のボリュームになっています

アナウンサーの場合だと3分で入力できてしまう計算になります。

これはすごいですね

では全く原稿がない場合はどうか?

しかし、上でのプロのアナウンサーの350文字と言うのはあくまで原稿があってのことです。
考えながら話すとやはりスピードは落ちると思います。

このブログも、ほとんどが考えながら音声で書く(目で書く)
と言う作業をしていますが、考えながら描くと、
スピードがバラバラになります。

調子がいいときはものすごく速く書けるのですが
何も思い浮かばない時などは30秒ぐらい思考停止状態になることもあります。

なので

全く言語がなく考えながら話す場合は
入力できるスピードは半分ぐらいになると思います。

私は滑舌が良い方ではありませんので大体1分間で125文字から150文字入力できれば合格ラインと決めています。

という事は2分間で250文字から300文字ということですね。

ではそれをクリアすることができるのでしょうか実際にやってみたいと思います。

実際に2分間で音声入力スピーチをやってみよう

考えながら2分間で音声入力ここから

糖質制限。
皆さんは炭水化物を一切食べないダイエット。
テレビやっていたのでご存知だと思います。

お使いの時などは炭水化物を食べたくなるものですが、
それ1階の時は出来る限り炭水化物を食べないようにしています。

ということで私の主食は、豚肉。卵。チーズ。
そして、野菜を結構食べます。

この炭水化物を食べないダイエットというのは
ダイエット以外にも様々なメリットがあります。

1つ目は朝起きられるようになったこと。
2つ目はあまり二日酔いをしなくなったこと

このように炭水化物を食べないダイエットはいろいろなメリットがあります


終わり

結果は2分間で252文字でした。
まあ一応、最低限のラインには入っていると思うので合格とします。

思いついたことをただ書いただけなので、
文章校正はまるでなっていませんが、とりあえず2分間でこの程度入力できるというのはわかっただけでも収穫だと思います。

もちろんこれは慣れればもっと速いスピードで入力できるようになると思います。
しかし、音声入力はスピードと言うよりもどれだけ考えがまとまっているか?

これが1番重要だと思います。
自分が知っている事、詳しいことであれば2分間で400文字も可能なのではないでしょうか

1つの見出しに対して1分から3分(200文字から400文字程度)で仕上げる

2分間で250文字というのは

「1つの見出し」を仕上げるのに最適な時間と文字数であると考えます。

大体、普段私が書いているブログは
見出しの数が3つから5つです。

なのでこの1つの見出しに対して
2分から3分を目標に作成する。

5つ見出しがあれば3 × 5=15分

実際このような数字は出ませんが大体頑張ればこれぐらいの時間で1,250文字程度はかけるということですね。

音声入力でブログを書くときはまずはここから

1つの記事を書こうとするのではなく
音声入力で1つの見出しを書いてみる

こう考えることで音声入力で記事を書くことへのハードルはかなり下がると思います。

1,000文字以上の記事になると、たとえ音声入力でやってもある程度考えがまとまってから入力作業に入る必要がありますが

1つの見出しを仕上げる

と考えるとそこまで考えがまとまってなくても
ある程度ぶっつけ本番でも大丈夫です。

重要なのは、
とにかく最初に書きたい項目の見出しを作っておくこと

そして、その見出しに対して
200文字から400文字程度
音声で入力してみる。

例えばそれを5つの見出しに対してできれば
「立派な1つの記事が出来上がります。」

今回の記事も1つ見出しを作成した後
音声入力で記事を書いています。

こうすることによって記事を書くことによるハードルがものすごく下がるのでみなさんもためしにやってみてください。

音声で記事を書くことに楽しくなってきた

ならしめたものです。

ネット上で自分で情報発信をすると、いろいろな可能性が見えてくると思います。

この記事の文字数: 2,090文字程度
音声入力にかかった時間:17分程度
合計入力文字数:28410文字程度
記事数:23記事

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!