【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

【キーボード入力が遅い】音声入力でタイピング検定1級の実力は誰でも手に入ります

■キーボード入力が遅いのでブログの記事を書くことが苦痛

・キーボード入力が遅くてなかなかパソコンに向かう気になれない
・1時間もパソコンに向かっていると肩こりや腕に痛みが出てくる
・今日こそは頑張って書こうと思っても1日1つの記事が2つの記事を書くのが精一杯

あなたはこんな悩みはありませんか?

私も、以前から毎日このような事ばかり考えていました。

「もう少し自分にタイピングの能力があればどんどん記事を作成することができるのに…」

■ある一定の年齢を超えると練習してもタイピング速度はなかなか上がらない

最初に断っておきたいのは、

私は決して人よりもタイピングが遅いと言う事では無い

ということです。
考えながら1,000文字書けと言われても20分もあれば書くことができます。

まぁ、普通のレベルといった感じでは無いでしょうか。
(もちろんタイピング検定を持っておられる方の実力には到底及びませんが、普段ブログ記事を書くときは普通レベルではないでしょうか)

しかし、タイピングにはいろいろな問題があります。

・やはり自分の考えているスピードよりは遅い
・打ち間違えが多い(タイピングミス)
・ 1時間以上集中力が続かない
・集中し終わった後の疲労感が半端ない

これらのような原因があり私も含め多くの人は

「もっと思っているようにミスなくタイピングはできれば」
そう思っているはずです。

しかし、30歳代超えてからはいくらタイピングを練習してもそのスピードはなかなか上がっていくものではありません。
しかも、練習する位なら記事を書いたほうが有意義です。

このような理由があり、私のタイピングスピードは今後あまり劇的に上達することはないでしょう。

■しかし、音声入力なら日本語を話すことさえできれば誰でも平等にタイピング検定1級位の速度で入力できる

これは、音声入力で入力するブログです。
なので音声入力の話は頻繁に出てきます。

今回は
、音声入力を知らないとかなり損してる

と言うのがテーマです。
このブログでも度々出てきますが、音声入力は誰でも平等にタイピング検定1級の速度で入力することができる画期的な入力方法です。

しかもそれは年齢やパソコンの技術に関係なく、とにかく日本人で日本語さえ話すことができれば、日本語でブログを10分で1,000文字書き上げると言うのは難しいことではありません。

しかし、キーボード入力が遅いということを自覚している
iPhoneに音声入力が搭載されていることもわかっている

このような人でもブログを音声入力で書いてみようと言う人はなかなかいないと思います。
私はこのことについては非常にもったいないと感じています。

なので、私は今現在ネットビジネスを決めている人に
「音声入力でブログを書くと早く書くことができるよ」
とは言わずに、
「音声入力ならばタイピング検定1級の速度を簡単に手に入れることができますよ」

と言うようにしています。

すると大抵の人は
「それは知らなかった!」
と、非常に驚いてくれます。(目から鱗が落ちた感じ)

「音声入力で記事を書くためだけにiPhoneを購入した」
と言ってくれる人もいるほどです。

音声入力で記事を書くのは
仕事の効率化はもちろんのことですが
体への負担も全然違います。

■フリック早けりゃそれでいい

このような意見ももちろんありますし否定はしません。
むしろ、フリックは音声入力する人には是非同時に身につけておきたい技術だと考えます。

しかし、決定的な違いは

長時間できるのか?

ということ

私は

「フリック入力は短距離走で音声入力は長距離走」
のように考えています。

もちろんうるさい時や誰かがいる時などは音声入力は使えないのでフリックで入力や更生をする必要がありますのでフリック入力も早いに越したことはありません。

しかし、フリックは正直なところ長時間ポチポチできないのが難点です。

一時間も集中して入力していると
だんだん頭が痛くなってきます。

なので

私は
音声入力で構成と全体を考える
そのあとの手直しはフリックで

みたいな考えです。
(このブログに限っては手直しすらしていませんが)

■キーボード入力に代わって音声入力が主力になる日はそう遠くはない

いま、音声入力は
便利さを分からない!と言うより知らない人のほうが多いのではないかと思います。しかし、それはパソコン世代の人が

「キーボードに慣れすぎてしまっているだけ」

いまの若い人はフリックだけで入力する人もいるそうです。
その人たちがさらに音声入力をも仕事効率化のために使い始めたら?

パソコンのキーボードは過去のものになる日もそう遠くないような気がします。

またWebライターの一文字に対する相場も下がっていくでしょう。
それくらいこの入力方法は楽なのです。

特に文字を書くのを仕事にしておられる方は今から音声入力に慣れておかれる事をオススメします。これにより

他の人(キーボード入力で記事を書いている方)よりも圧倒的優位なポジションに立つ事ができますし
一文字あたりの相場を下げられても対応できます。

いずれにせよ
パソコンよりもiPhoneの方が文字が早く書ける!

そんな時代に突入しています。

この記事の文字数: 2100文字程度
音声入力にかかった時間: 15分程度
合計入力文字数:35610文字程度
記事数:27記事



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!