【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

無料のアプリケーションであるDragon Dictationに無限の可能性を感じる

無料のアプリケーションであるDragon Dictationに無限の可能性を感じる今日この頃です。
Dragon Dictationはとにかく音声入力をしている 1分間のあいだは入力した文字が画面上に出てくることはありません。

ネット上の評価などを見ているとこれが不服不満という方も結構おられますが、
(昔の私もその1人でした)

でも、 私はこの画面に文字が出てこないということこそ最大のメリットだといまは思っています。

なぜなら、iPhoneのSiriを使っていた場合どうしても画面に入力した文字が出てくるので修正をしたくなってしまうんですね。

これが実は結構な落とし穴でもあります。

音声入力は画面を見ずに一気に入力してしまった方がその入力速度は全然早くなります。

ぶっちゃけ経験していますが全然速度は違います。
体感速度でスピードは2倍位です

1,000文字入力する際、
修正しながら入力するのと後で修正するのでは倍以上の時間のロスが出ます。

具体的には1分間の録音時間が切れるまで200文字程度話しまくれるからです。

そしてまだまだ私は慣れていませんがこれに慣れることにより
どんどん頭から言葉が出てくるようになり、さらに入力速度と滑舌が良くなるものだと感じています。

とにかくDragon Dictationは
入力だけを先にやってしまって後で修正をするスタイルなのです。

修正しながらのスタイルは従来のキーボード打つスタイルと同じですが、Dragon Dictationはその常識は通用しないです。

とにかくブログの文面であれば先に全て売ってしまう。
そして後から修正するスタイルですね。

この方が圧倒的なスピードで入力できます。
ぶっちゃけ言うと文字を入力する時は画面を見るとスピードは落ちます。

もちろん、文字入力したとして
ただただ変換が早いだけ、入力速度が速いだけでミスはたくさんあると思います 。

そして急いで話すため言いたいこととぜんぜん違う文章になっています。
これを削除したり修正したりする作業が必要になります。

しかしこの1分という長い
「音声入力時間」がとても魅力的なのはドラゴンディクテーションの特徴であります。

音声認識メールクラウドはほぼ永久に入力できるがこれも一長一短です。
時間がながければいいというわけではありません。
1分というのは音声入力に集中する時間としてちょうどいいと思います。

■私はそれまでその方式は悪いと思っていた

その度にリアルタイムで 文字が出てこないのであれば
音声入力の意味がないとこれまで思っていました。

しかし入力している文字が見えないことによって
1分と言う時間 にしゃべり倒すことができるわけですからこの恩恵は計り知れないと思います。

最初はしんどいですが早く文章を話すというトレーニングになります。

例えばSiriの場合だとどうしても見てしまう

そして最後まで入力していないのに
修正しようとしてしまう

これが足かせになってしまいます。これでは本末転倒です。

ながらとりあえず
何も考えずに1分間話しきってしまおう

がDragon Dictationのコンセプト。

そして気づいたのはこの1分という時間 というのは一つの見出しを仕上げるのにちょうどいい長さです。

1つの見出しに各200文字というのは本当にいい文字数です。

ブログ構成見出し数5つくらい
で、
その見出し一つにいて200文字。合計1000文字

構成例)

■見出し1
200文字

■見出し2
200文字

■見出し3
200文字

■見出し4
200文字

■まとめ
200文字

こんな感じの構成だとドラゴンディクテーションは本当に早く入力できます。

自分の言いたいことは定まっているのであれば5分くらいで入力が可能になります。

これは本当に革命的のことだと思います。
と言うことで、Dragon Dictationを使っての音声入力はとにかく下書きを早くかき上げること。
その時にブログとしての体裁が整っていなくても全く構いません。

とにかく文字に起こす事が重要

その後別のテキストエディタに移してiPhoneの音声入力でじっくりと修正をかければいいのではないかと思います。

この記事の文字数: 1600文字
音声入力にかかった時間9分程度
合計入力文字数:60940文字程度
記事数:43記事



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!