【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

ARCHIVE2015年 8月

タイランドでワインを飲むことを続けることができたのか?

この記事はかなりどうでもいい内容です。 かなり前に、ビールをやめてその代わりにワインを飲むと言うのを書いた記憶があります。。 その結果どうなったのでしょうか 結論から言うと、ワインは続けることができませんでした。 理由と…

【タイピング初心者の方へ】40歳からキーボードを打つ練習はお勧めできない

なぜなら、あまりにも作業対効果が悪いから。 タイピング練習に対する見返りがあまり期待できないと言うことです。 これはモチベーションのダウンになってしまいます。 キーボード入力のような 手先の技術を習得するときに、ある一定の年齢から 頑張…

インターネットユーザーに向けて書く文章は音声入力が最適である

考えながら書くと音声入力はうまくいかない。 これが今考えてる1つの結論です。 もちろんまた違った答えが出るかも。 長年悩んで出た結論がこれ。 口述筆記である音声入力は箇条書きを意識して、とにかく1つの文節を短くする。 これだけで結構う…

【吃る・詰まる】音声入力とキーボード入力。その書き方・文章構成の違い

音声入力で文章を書くときに最も意識しなければいけないこと 今回はこの音声入力(口述筆記) で文章書くときに最も意識しなければいけないことを考えてみたいと思います。 最初にズバリ結論を言えばそれは 長文を書かない。 以上です。 これを意…

音声入力を行う時にiPhoneやiPadを持ちながらやってはいけない理由

音声入力するときの注意。iPhoneやiPadは手に持っては駄目です ■音声入力している日によって疲れる日と疲れない日がある 毎日たくさんの量を音声で入力していますが疲れる時と疲れない時があります。 今まではあまり意識していませんでした…

【声での入力】口述筆記が文字打ちの主役となる時代はすぐそこまで来ている

■とにかく、入力スピードに雲泥の差。 ただ入力するだけなら1時間に1万5,000文字くらい入力できる。 それが音声入力になります。 音声入力してみるとわかります。 入力スピードという点では圧倒的なアドバンテージを得ることができます。 …

タイピングの効率を考える。ローマ字入力ですか?それともカナ入力ですか

日頃、キーボード打つときあなたはローマ字入力でしょうかそれともカナ入力でしょうか? 実はローマ字入力は非常に効率の悪い入力方法である事はご存知だったでしょうか? photo credit: keyboard via photopin (…

音声入力で記事を書くためには最初は慣れと習慣化が必要

このラットレース、ブログの記事量産から抜け出す方法について。 音声入力で圧倒的な記事作成スピード手に入れる。 どうしたら100記事をシステマチックに公開まで持っていけるか。 最近はこのような事ばかり考えています。 もちろん自力でいちに…

IPhoneやiPadでBluetoothキーボードと音声入力を同時に実現させる

音声入力は使えるけどその後の入力ミスの直しがiPhoneやiPadのネックではないでしょうか? IPhoneは画面自体が小さいので、文字を選択するのに時間がかかります。 iPadはフリック入力の場所が悪いのでこちらも直すのに時間がか…

【ゼロ秒生産】音声入力はインプットしながらアウトプットができる唯一の入力法

■記事を書くとき何かをしてから書くのでは遅すぎる 音声入力でインプットとアウトプットを同時に行う。 圧倒的な量をこなせるのもメリットです。 今の時代、勉強しながら記事を書くというのが一番手っ取り早くスピード上げてアウトプットができるほ…

さらに記事を表示する

カレンダー

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31