栄養満点!自作鶏がらスープで冬の風邪を予防する

効果を実感している自作鶏ガラスープ

音声入力5分間トレーニングです。

1年以上前から鶏がらスープの自作にはまっています。
最初は手間に感じたのですが慣れてくると結構止められなくなります。

買ってきた鶏ガラを下処理します。
そして、後は鍋で3時間程度書き出すだけです。
鶏ガラ以外には肉は何も入れません。

臭みを消すために生姜とネギと高麗人参を少々。
ラーメンを作っているわけではないのですから、
鶏ガラ以外の栄養は必要ありません。

とても簡単で且つ効果が絶大な健康法です。
少しでも体に不調を感じておられる方は是非試していただきたいと思います。
本当に安くて簡単にできますよ。

風邪の予防に

鶏がらスープは風邪の予防に本当に効き目抜群です。
これを飲みはじめてから、本当に体の調子が良くなっています。

1日1回朝電子レンジで温めて飲むだけです。

俺だけで風邪をひかなくなります。
特に冬にオススメです。
冬にスープを飲むことは朝の低下した体温を上昇させることにもつながります。

こうすることにより、体の免疫力が上がるのです。
鶏ガラスープは朝飲むのがオススメです。
栄養価がとても豊富なので、一番栄養が必要とする朝の食事の前に飲むといいでしょう。

誰でも失敗なく作れるのが魅力です。

鶏ガラスープは煮込むだけなので失敗がほとんどありません。
下処理も内臓を取るだけなので簡単です

後は鶏ガラを1時間以上煮込むだけです。
ほかの工夫はいりません。
香味野菜にはニンニク、ショウガ、ネギなどを使います。

なので、慣れてしまえばだれでも作ることができます。
確かに下処理はちょっと慣れてないとグロいと感じるかもしれません。
しかし慣れてしまえば5分程度で処理することができます。

そして豚骨スープと違って失敗がほとんどないんですね。
なので、慣れてない人でもほぼ全く同じ味を出すことができます。

簡単すぎるのが魅力です。

鶏ガラは安くて栄養満点の食事の1つです。
ぜひ毎日スープを飲む習慣をつけてみてください。
ちなみに市販の鶏がらスープの素はほとんど期待できませんのでご注意ください。

どんな料理にも使える

私は鶏ガラスープを作った後はコップに入れてラップを被せて1週間分冷凍しておきます。
というわけでコップは7つあります。

その後の余ったスープ(入りきらなかった)はどうするかというと、
冷蔵庫に入れて5日以内に使い切るようにします。
どんな料理にも使えます。

鶏ガラスープと言えばラーメンを思い浮かべますが、何でも構いません。
スープを沸騰させて卵を入れるとふんわりとした卵スープに変化します。
他にも、このスープで鍋をすると濃厚な水炊き鍋ができます。

特に冬にお勧めです。

育児中の方や授乳中の方なんかにもいいです。
お子さんの健康管理にも欠かせません。

ということで、朝のスープ習慣以外にも鶏がらスープはどんな料理にも使えます。
カレーとかにしてもおいしいです。
なので使い道はほぼ無限にあります。
大量に作っても無駄になることがほとんどありません。
しかもとにかく安いのです。

ラーメンだけではもったいない

鶏ガラスープは、鶏ガラのみ。
だからとにかく安くで作ることができます。
しいて言えばガス代だけでしょうか。

これも、圧力鍋を使えば短期間でできますね。

「圧力鍋」

を使うときは注意が必要です。

最初に30分ほど普通の鍋で鶏ガラを煮てアクを取っておく必要があります。

アクを取るだけでスープは捨てません。

この工程はスープを取るにあたって絶対に必要です。
最初から圧力鍋を使ってしまうと失敗します。
最初の30分お鍋で炊き出してその後に圧力鍋を使う。

こうすることでものすごい時短にもなります。

ただアクも取らずに最初から圧力鍋を使うと
ものすごく不味くなるので注意して下さい。

鶏ガラスープはラーメン以外にもなんでも使えます。

チキンスープ。
アメリカでは スープストックと言って風邪予防として使われているようです。
鶏ガラは2キロぐらい買ってもせいぜい300円ぐらいで購入できます。
これで1週間分のスープが作れるというのは嬉しいですね。

ラーメンスープと言うとカロリーが高いイメージがあります。
しかし鶏がらスープは本当にローカロリーでヘルシーなスープです。

なぜラーメンのカロリーが高いかというと、醤油ダレと麺と背油がカロリーが高い。

鳥ガラスープだけだと本当にローカロリーです。

もはや飲み物です。

そのままでは少し塩を入れないと味気ないかもしれません。
しかし、栄養価のみを考えるのであれば薄味の鶏がらスープをお楽しみください。

たしかに スープの中に醤油や塩を加えた方が味はおいしくなりますが塩分取りすぎになります。

ちょっとだけ塩を入れる程度ならいいのですが健康のためや風邪の予防のために飲むスープは
ラーメンのようにどっしりとしたおいしさを味わう必要ありません。

青汁のような「美味しくなくても風邪予防のために飲む」でいいのです。

あくまで朝の健康法の1つとして飲んでみてください。
お子さんにもお勧めです。

ほかに鶏皮やケンタッキーフライドチキンの骨なども入れるとさらに良い出汁が出ます。
骨は加熱した後のものでも全く問題ないんです。

本日の音声入力5分間トレーニング終わり。(ホントは6分)
【スマホ音声入力2日目-6分1800文字】

この記事の文字数:1800文字程度
合計入力文字数:17万0900文字程度
記事数:91記事

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!