【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

【ブログの記事が毎日更新できない】パソコンでの記事を書く止めてしまおう!

「ブログを始めたけれども、モチベーションが続かず辞めてしまった経験がある」
はいて捨てるほどよくある話ですよね。

ブログは、続けることは大切。
わかっていてもどうしてもできない時があります。
そして、1週間できないとほぼ諦めモードになってやめてしまいます。

「パソコンに向かって記事を書く」
この作業は、よほど習慣化された方じゃないと続かなかったりします。
むしろ、続かなくて当たり前とも言えます。

ブログを習慣化するには、この作業へのハードルを下げる必要があります。

まとまった時間が取れない人や、
自宅にいるとどうしても集中力が続かない人は
自宅でパソコンに向かって記事を書かないことが重要です。

要するに、

「自宅でキーボードを叩いて記事を書く」
という今までの当たり前のスタイルを完全に潰してしまいます。
発想の転換です。

スマホの音声入力がそれを実現してくれます。
「パソコンを使って記事を書かない」
これがあなたのライフスタイルを一変させてくれるはず。

慣れてくると
「何かをしながら」記事を書くことが可能になります。

  • 「料理をしながら」
  • 「寝かしつけをしながら」
  • 「お風呂に入りながら」
  • 「運転中に」
  • 「電車の待ち時間に」
  • 「散歩中に」

「電車の待ち時間に」などは音声入力でブログを書くにはちょっと厳しいかもしれませんがその他ならば、スマホの音声入力を十分に活用できます。

パソコン+キーボードは書く場所が限られる

今までキーボードで文章を書くのが 当たり前でした。
しかし、これからの時代は変わってくると思います。
ぜひとも音声入力で早く書く という技術を身に付けていただきたいです。

なぜなら、思考したことがすぐ文章になるからです。
キーボードと同じように慣れる必要があります。
しかし、短い文章を延々と入力できる能力があれば大丈夫。

思っていることをそのまま話すだけです。
一番重要なのはスピードです。
音声入力の場合は、入力しながら推敲しません。
まず言いたいことを全部言い切ってしまってから後から推敲するようにします。

音声入力で記事を書く場合はスピードと生産量を意識します。
とにかく短い文章を書きます。途切れないようにします。

それだけで、音声入力で書く能力は格段に向上していきます。
入力ミス・変換ミスは気にしてはいけません。
後から直すものと割り切ります。

これを繰り返していると、不思議なことが起こり始めます。
頭の中に次に各文章がどんどん浮かんでくるようになります。
こうなればしめたものです。音声で文章書くのがとても楽しくなっていることでしょう。

そして、キーボードにはもう戻れないあなたがいるかもしれません。
もちろん調べながら文章を書く作業にも有効です。
音声で記事を書くようになると2,000文字程度の文章であれば
一瞬で入力することができます。

おそらく、10分もかからないと思います。

これほど、音声入力とキーボード入力は差があるわけです。
最初はやはり言いにくかったり言葉に詰まったりします。
これも短い文章を何十回も入力すると次第に慣れてきます。

音声入力では長い文章を書くのは諦めます。

記事を書くというよりは、
「自分で見出しを最初に作ってそれを音読していって肉付けしていく」
みたいな感じです。

このトレーニングを、毎日2回から5回ぐらい、合計100回以上続けてみてください。
不思議な現象が体験できると思います。

まるで、あなたの頭の中にもう1人語りかける相手がいるかのようになります。
そして、しっかりとその相手に向かって話すことができるようになります。

まとめ

過去にブログが続かなかった経験がある方!
ぜひ、音声入力にチャレンジしてみてください。
最初は、日記ブログでもいいです。

A 4の真っ白な紙に5分程度書きたいことをメモして、後は音声で話すだけです。

メリットとしては、やはり
ブログ作成記事作成の時間が格段に短くなること。

極限までに時間を短縮できる。・効率化できるのが音声入力です。

特に、キーボード入力が遅かったり、まとまった時間が取れなかったりするとパソコンに向かうのさえ嫌になりますよね。

そんな方でも、細切れ時間で1日15分程度ならば時間が取れるのではないでしょうか?

音声入力を使えば、楽勝で15分で1000文字以上書けます。
結構ボリュームのある記事が簡単に作成できます。

「最初はまず量で勝負です」

慣れると本当にスラスラ文章が書けるようになるので快適ですよ。

この記事の文字数:1800文字程度
合計入力文字数:19万3600文字程度
記事数:102記事



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • 神部
    • 2016年 3月 23日

    はじめまして。

    このブログを見てスマホの音声入力で記事書いてみたら、思いのほか早く記事が書けて驚いています(笑)
    以前はパソコンでドラゴンスピーチを使ってましたが、動作が重くて次第に使わなくなってしまいました…。

    まだ慣れてないんで遅いですけど、2000文字程度の文章なら20分かからずに書けました。
    危ないですけど運転中にもやってみたら、家に帰るまでに2000文字程度の記事が完成していました…すごいっす。
    事故りそうなので運転中は多用したくないですが、パソコンの前にいるより運転中のほうが頭が冴える気がしますね。

    私もアフィリエイトやってるんですが、パソコンの前にずっといると飽きてくるので、外でも爆速で記事が書けるこのやり方は超画期的です。
    パソコンのキーボード入力に比べて全然疲れないですし。

    でも自分の頭の中にある知識以上のものは絶対に書けないので、知識のインプットと事前にどんな記事にするかの見出し決めなどが超重要ですね。
    浅い知識で事前準備なしで書くと時間かかりますし、似たような低品質記事を量産することになってしまいます(汗)

    私は数十~100ページくらいのサイトを量産するスタイルなので、このやり方のお陰で加速できそうです!
    これからも応援してます。

    • mjflash
      • mjflash
      • 2016年 3月 23日

      初めまして。神部さん。
      騒がしくなければどこでもできるのが音声入力の良いところですよね。

      それにしても凄い!
      2000文字の文章が20分とは!

      めちゃくちゃなスピードだと思います。
      私も実感してるのですが、机に座ってるよりなにか別の事ですをしてる時のほうがなんか集中できてる感じがします。
      運転中は確かに記事作成に集中しすぎると危ないですが。(笑)

      音声入力で書こうと思ってしまうとどうしてもブレーキがかかってしまうので、何か1つのことをしながら片手間で書くみたいなスタイルの方が合ってるような気がします。
      音声入力はインプットとアウトプットの壁のようなものを埋めてくれるのでやっぱりそのフットワークが魅力ですね。
      このブログは、インプット一切なしのまったくのノープランブログですがこれからもよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!