【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

「話してブログを書く練習」読書に例えるとキーボード入力は黙読-音声入力は音読に似ている

まだまだ記事を音声入力で書くことに慣れていない人がとても多いです。(当たり前)

その原因で一番多いのは、
「どうしても噛んでしまうとか、言いたい言葉が声にして出せない」

というものです。

要するに、頭の中がごちゃごちゃに考え、こんがらがってる状態です。

これは、普段から身近なものを音読する癖をつけることで
かなり解消できます。
音読は確かに面倒くさいです。
読書スピードも下がります。

でも、音声入力で記事を書くよりはハードルは低いです。
音声入力の練習をするよりは、音読をしてみるほうが簡単です。

本を読むときや新聞を読むときなど
音読する癖をつけてみてください。

大人でスラスラ音読できる人はほとんどいない

実際に音読をやってみるとびっくりします。
私たちは、音読で教科書を読んでいた学生時代からかなりの時間が経過しています。

そして大人になってからは本を黙読する癖がついてしまっています。
これが、音声入力で長い文章を書けない原因の一つだったりします。

一度、30分ほど音読してみてください。
黙読の時は呼んでいるつもりになっていたものが、音読になると間違いまくります。

音読のスピードが読んでつもりのスピードに全く追いつかないのです。
声に出すと支離滅裂。

それは、まるで30代になって息子の運動会に初めて出場したお父さんのようです。

短距離走を自分が思っているスピードで走れません。つまづきまくります。

音読も慣れていないとこれと同じことが起きます。自分が読めているつもりだけで、実は声に出してみると全く読めていないのです。

私もこれには最初びっくりしました。

そこで、読書する本全てを音読する癖をつけてみました。音読は、音声入力とは違い昔やったことがあるのですぐに慣れることができます。

1日20分程度のトレーニングで、1週間もかからずにすらすら読むことができ、
しかも一定の文章のリズムや自分の音読スピードが分かります。

音声入力するときの自分のスピードが分かるようになる

これは、音声入力に非常に役に立ちます。

一定のリズムで話すと文章を話している間に次の文章かポンポンと浮かんでくるようになるのです。

なので、音声入力が苦手な人は毎日20分でも何か音読する習慣をつけると、劇的にスラスラ入力できるようになります。

キーボード入力は黙読に似ています。
人は、大人になったら、黙読しかしていないはずです。なので、キーボード入力と非常に相性が良く心地いいわけです。

声を出さずに文章を作ることができる。

しかし、キーボード入力はその分、肉体労働です。非常に疲れます。もちろん長い間続けれる人はいいのです。
どうしてもキーボード入力が体の負担になっているという人は、音声入力に移行するべきだと思います。

しかし、慣れない音声入力、最初の入力の時点で何故かしっくりこない。

楽しみがなくなってしまったらなかなか先へは進めません。

そこで、試してほしいのは、音読との併用になります。

まず最初に新聞や雑誌など、自分の好きな著者などがあったらそれも含めて音読してみてください。

そしてそのスピードが音声入力できる自分の今のトップスピードだ思ってください。決して、それ以上のスピードで話さないことです。

音声入力の練習は「音読」が、効果的

「話すスピードではなく、本を音読するスピードで話す。」
これが1番重要だったりします。

音読が、漢字の読み間違いや噛まずにすらすらと話せるようになったら、だんだん音読のスピードも上げていくようにしましょう。

慣れてくると、最初に間違いまくっていた音読も2倍ぐらいまではスピードを上げることができます。

そして、音声入力もこれと同じスピードぐらいまで上がります。

そうなれば、従来の2倍のスピードで考えて2倍のスピードで入力することが可能になります。

「音声入力は話すスピードで入力しない。音読ですらスラスラ読めない場合は、最初から音声入力でうまくいくはずがない。」

キーボード入力の練習はタイピングソフトなどがありますが、音声入力は具体的な練習はありませんよね?
音声入力にいたっては
「この具体的な練習」こそが音読だと思っています。

ぜひ、これを一つのコツとして覚えていただければと思います。

音読は普段から、声を出して読む癖をつけることもできます。声を出して読む癖がつくと、音声入力への抵抗もだんだんなくなってきます。ぜひ、試してみてください。

この記事の文字数:1800文字程度
合計入力文字数:20万2900文字程度
記事数:106記事



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!