【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

【記事を書くツールは何でもいい】音声入力で2000文字以上の記事も短時間で楽々作成できる

アドセンスで
それなりの(10万以上)の収入を得るためには

「2000文字程度の記事を1日4記事書けば
まあ、2ヶ月以内になんとかなります」

(音声入力使えばかなり楽勝ですよっと)

私は常々、アドセンスは初心者の方に関してはこのようにお伝えしています。

(その時の気分によって文字数は多少バラつきあり。
ぶっちゃけ2000文字程度であれば1800文字でも2500文字でも何でもいいです)

もちろんドメインの年齢などにより、

初報酬やアクセスが爆発する時間は結構バラバラなのですが、これぐらいのペースで書いてればかなりの確率で短期間で収入を得ることができます。

「2000文字を4記事って結構大変な量ですね」

と聞かれることも多いですが、
これは慣れてしまえば大した文字数ではありません。

タイピングが遅い人にはかなりキツい

私は、アフィリエイトは
A4用紙より小さいミニノートからスタートしました。

子供が使うような小さいキーボードで2000文字打つとなるとかなり大変な作業でした。

1日に1000文字どころか、
3日で2000文字とかかかっていた時もありました。

こうなると当然、モチベーションも下がりますし、肩こりなども酷くなります。

そうです。
パソコンは色々なとこが消耗するんです。

そしてだんだんパソコンに向かわなくなっていき、気がついたら1週間以上何の作業もできていない。

(こういう方、多いんじゃないかなと思います。私も何回も経験してきたので痛いほど分かります。)

こういう悪循環のスパイラルに陥ってしまいます。

こうならないためには、

「2000文字なんて簡単に入力できる」
という意識をまず持つことです。

「毎日1000文字で頑張ってる気になってる人」
は注意!

最初に「2000文字楽勝!」になるかどうかが分かれ道

そのためには、どんな内容でもいいのでまずは2000文字入力してみること。

まずは敵を知るべし!
です。

塾考せずポエムや日記でいいので書いてみてください。2000文字です。

これはキーボード入力でもフリック入力でも音声入力でも構いません。

記事の内容には全くこだわらずに

2000文字は
「タイピングなら何分で打てる」
「フリック入力なら何分で打てる」
「音声入力なら何分で打てる」

まずこれを知るべきです。

そして、
「キーボード入力でも大して時間かからないな」
と思えるならば普通にタイピングで文章書いていてください。

【理想】15分で2000文字を目指す

逆に

これが苦痛なのであれば、一度
音声入力で2000文字入力してみてください。

どんな入力方式でも良いですが、目標は15分で2000文字入力することです。

このスピードがあるだけで、あなたは情報発信において圧倒的優位な立場になることが可能。

タイピングが苦手な方ならあまりの速さに、おそらく愕然とされるはずです。

そして、これに慣れていけば1日2000文字×4記事など

「ものの1時間もかからないぐらい」
で完成させることができます。

これがタイピングが苦手な方でもスピード関係なく入力できる音声入力の強みです。

確かに、音声で入力するときには様々な注意点があります。

例えば、

事前にざっくりとした見出しを作っておくことが重要だったり
長い文はできるだけ書こうとしないことだったり

しかし、これらはあくまでテクニック的な要素の一つです。

あくまでまず、あなたが2000文字という文字数に対してどれぐらい抵抗感があるかが大切です。

まずは「文字入力が遅い」という壁をとっぱらうこと

これが何より重要です。

「指先1本でキーボードを見ながらタイピングしている」

これは、目的地までほふく前進で向かうのと同じことです。

そして、これを「楽勝」と思うか、「苦痛」と思うか?
この最初のハードルで、スタートしてからのスピードが全然違うんですね。

ということで、一度に1000文字をどんなデバイスでもいいので打ってみてください。

もし、キーボードで2000文字があなたにとって
「かなり大変」
なレベルであれば

最初から

音声入力でブログを書くのに慣れてください。
重要なのは
入力方式ではなく

「どんな方法であれば
抵抗なくストレスなく記事作成という目標に向かえるか?」
です。

音声入力をオススメするのはあくまで手段です。

ただタイピングに自信がない方はチャレンジする価値があります。

マジで慣れれば
2000文字なんて10分話すだけのレベルです。

これを最初に4記事分
ダーッとやってしまって
あとからフリックやキーボードで直しても
2時間もかかりません。

このブログではほとんどの記事で音声入力を紹介してますが私は別に音声入力信者ではありません。

タイピングができない人にとっては
本当にオススメの入力方式ではないか?
と思っているだけです。

音声入力はタイピングが苦手な人でも
高速で文字が打てます。

というより

タイピングの面でどうしてもネットで記事を書くのがイメージできなかった方でも

「自分で情報発信をしていくことが可能になります」

慣れると本当に2000文字とかスキマ時間だけで打てるので
タイピングが苦手な方はぜひどんな内容でもいいんで音声入力で2000文字打ってみて
かかった時間を測ってみてください。

おそらく
「1日8000文字くらいなら私でもできるかも?」
というくらい短い時間で入力できているはずですよ!

この記事の文字数:2100文字程度
合計入力文字数:20万5000文字程度
記事数:107記事



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!