【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

【Daedalus】iPhoneで3,000文字以上の長い文章を書くなら絶対に使いたいアプリ

img_0702-1

600文字程度のレベルではなく、3,000文字から5万文字位の文字を短時間で書きたいあなたへ

  • ブログでも1つの記事を時間をかけて執筆する方
  • メールマガジンのステップメールを考える機会が多い方
  • 無料レポート等、イーブックを作成する機会が多い方
  • しっかりと見出しが整理された長い記事をiPhoneだけで書きたい方

こんな方には、
記事ごとに保存する機能よりも、

見出しごとに移動できる機能を持ったテキストエディターの方が向いています。

しかも、それを視覚的にコントロールできたら最高です。

なかなか全てを満たしてくれるものは
ウィンドウズのソフトでもありませんが
アプリで結構理想的なものがありましたので紹介します。

このアプリの詳細は別記事でも書いているくらい、大のファンです。

私は、「見出しを分けてわかりやすい記事にしよう」と思ったら必ずこのアプリを使って書いています。

もちろんこの記事もです。

今回は
次世代のインターフェイス
daedalusというiPhone/iPadアプリがとてもお勧めですよと言う話。

また、このアプリで書いた記事は

「記事中の見出しの整理がしやすい」
ので
「Googleさんが上位表示してくれやすい」
のも特徴になります。

調子がいいと3,000文字とかの文章でも30分ぐらいで作れてしまうので

ぜひ1度試してみてください。本当にすごい威力ですよ。

長文を書くときにDaedalusアプリがオススメな理由

1,目次や見出しレベルで作成することが可能

視覚的にコントロールできるのがものすごく気持ちいいです。

なんていうか普通のテキストエディタは文章を見渡そうとしても1段階のレベルしかありませんが、

このテキストエディタは、
全体の概略まで見渡す機能がついています。これが非常に執筆中わかりやすい機能。

「記事の全体像を絶妙なアクションでチェックできる」

より立体的なテキストエディタと言うわけ。

Evernoteやその他のテキストエディタアプリはどちらかと言うと平面的です。

3,000文字を超えるような長文記事の
全体を俯瞰すると言う作業は
得意ではありません。

アクションもないので、やっていて飽きていきます。

なので、今書いている文章をチェックしながら仕上げたいと言う方には
特にこのアプリはおすすめです。

ほんとに「よく考えられているなぁ」といった感じです。

今書いている文章の全体像を俯瞰することもできますし、集中して1つの項目を仕上げることもできます。

ちょっと文章では伝わりにくいのでここは画像をご覧ください。わかりやすいようにiPad版の画像ですが、iPhoneでも基本的には同じです。


全体が把握しやすい!!!

これが地味にものすごく大事。

2,入力補助機能が豊富である

後からパソコンなどで文字の装飾等を修正する必要はあまりありません。

このアプリだけで、文章以外の記述したいこと
(例えば太字)
などが完結したりします。

最近はこの機能があるテキストエディタは結構出てきています。

このアプリの凄いところは、自分のよく使う項目を登録できることです。

私は、マークダウンでブログを書いています。
そして、「」もよく使います。

この辺を設定しておくことで、
「iPhoneで書くのは下書きまでで、文字の装飾などはパソコンで」
という面倒なことをする必要がなくなります。

要するに、iPhoneだけで文字装飾まで済んだ文章が簡単に書けてしまうというわけです。


入力補助が秀逸!

3,様々な書き出し形式に対応している

ブログの文章だけではなくPDFやEPUBなども作成できます。(有料オプション)

完全なテキストエディタなので、画像が挿入できないのがちょっと不満かもしれませんが
簡易的な無料レポート等だとこれで充分だったりします。

自分の作品の配布を考えておられるのであれば、
様々な形式に対応していたほうがいいに決まっています。

それだけより多くの人に読んでもらえることになりますからね。

4,目次・見出しの追加や並び替えが簡単にできます

ただ単に章立ててで記事やレポートを作成したいのであればEvernoteとかでも良いわけですが、

このアプリの優れたところは並び替えや割り込みが簡単にできることです。

なので、書きたいところから書き始めて後から順番を並べ変える使い方もできるわけです。

そして、この位置にこの文章を追加したいなどと言う割り込み操作も楽にできます。

これが、ありそうでなかった地味に凄い機能です。

5, iCloudで同期ができる

iPhone、iPad、Macの全てで執筆することが可能です。
(私はwindowsですのでiPhoneとiPad miniでのみ使用しています)

iCloudを通すと並び替えがちょっとバラバラになる時があるのがむかつきますが、

iPhoneで出先で見出しなどを考えて、
家でiPadなどでじっくり執筆したい

私のような人にとってはかなり重宝します。

リアルタイム保存でどこでも書けます。
いつでも最新の状態になっているというのが嬉しいですね。

まとめ

実際に使ってみるとあなたは

「章立てで文章を考えるとがここまで書きやすいのか!」

と驚愕するかと思います。

見た目や、並び替え等をするときのアクションもとてもかっこよく使っていて飽きません。

音声入力で書く場合はiPhoneのSiriしか使えませんので、ちょっとミスが多くなってしまうかもしれません。

しかし、これはSiriが成長するのを待つしかありません。もうちょっとSiriが賢ければなと思いますがまあしょうがないでしょう。

しかし音声入力以外で記事を書くのに慣れてる方はもう、daedalusなしでは書けなくなるはずです

フリック入力や外部キーボードなど音声入力以外で書くのに慣れておられる方であれば本当に重宝するアプリなのでぜひ1度試してみてください。

ちなみに、追加課金はする必要は無いのではないかと思います。

標準価格の120円これだけで十分ですよ。
導入すると3000文字とかが長文に感じられなくなります。

この圧倒的スピードを
あなたにもぜひ体験してほしいです!!

この記事の文字数:2500文字程度
合計入力文字数:21万3600文字程度
記事数:111記事



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!