iPhoneだけで記事を書く時にアプリはどのように分けて作業してます?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

iPhoneだけでブログを書く場合
アプリをどう使い分けているか教えてください。

1.マークダウンを使って書いてみようと思うのですが、
その場合は記事テーマの外枠の作成は基本的にTextExpanderで
音声入力はSiriを使用しているのでしょうか?

2.音声入力から記事を投稿するまでいくつかのアプリを併用していますか?

①リライト作業を音声入力する際は音声認識メールクラウドを使用してますか?

②記事のタイトルを先に決めて溜めておくのにはエバーノートかDaedalusを使用してますか?
そこに①をコピペしてオリジナル記事を作成でしょうか?

それともTextExpanderにコピペして記事見出しを作りつつ、マークダウンを併用して記事を作って貯めますか?

3.マークダウンは音声入力可能なのでしょうか?

とりあえずアプリを落としてみたものの、作業イメージが思い浮かばず上手く手がつけられなくて・・・

参考に教えていただけるとありがたいです

ちなみに今までwordpressでの記事作成の時は

・あらかじめ記事タイトルを1ノート1記事に書いて保存
・文章をとにかく書くだけ書いて、その都度書いた文章をwordpressにコピペして装飾して、その段階で記事見出しを追加

正直、記事投稿するのに装飾やら見出し作成でかなり時間を費やしていました・・・

多分私のやり方はかなり非効率だろうなと感じていて
音声入力やらアプリの使い分けやらどうされてるのかなと気になりました。

ご教授いただけると嬉しいです!
よろしくお願いします。

【回答】iPhoneのみで記事を書く時のアプリの使い分け

1.マークダウンを使って書いてみようと思うのですが、その場合は記事の作成は基本的にTextExpanderで音声入力はSiriを使用しているのでしょうか?

テキストエキスパンダーを使うときは、
基本的に見出しを作る時のみです。

あらかじめ5w1hなどを応用して
質問を何項目か作っておきます。

この質問の作成が
記事を簡単に書いて行くコツです。

基本ほとんどはマークダウンで書きますが
そのマークダウンも音声で入力できるように音声認識メールクラウドに辞書登録しています。

もちろん、 iPhoneのユーザー辞書にも登録しています。
これは手作業のほうが早い場合のほうが多いです。

マークダウンのユーザー辞書登録は

例えば、

「に」に

##

「さん」に

###

「ふと」に

**

「りすと」に

1.

および

みたいな感じです。
iPhoneおよびiPadおよびパソコンのユーザー辞書にももちろん登録しています。

マークダウンは手入力はやってられません。
一旦辞書登録しておくと新しい機種にしたときもそのまま使えるので便利です。

2.音声入力から記事を投稿するまでいくつかのアプリを併用していますか?

基本的な流れは
音声認識メールクラウド(他のアプリを使うときもあり)→ WordPressアプリに貼り付け

だけです。

見出しを作るときは
音声入力アプリを使う前にテキストエキスパンダを使う時もあります。

しかしテキストエキスパンダーを使わない時は、
この2段階でしか使用しません。

①情報をリライトするのに音声入力する際は音声認識メールクラウドを使用してますか?

はい。もちろん使用しています。
ただリライトというのはちょっと適切でないかもしれないです。

私の場合は、
「リライト対象の記事を読みながら音声入力でリアルタイムに自分の言葉に直す」

こんな感じですね。

また、理解できている内容であれば
その情報を見ずに頭の中だけで文章を作っていきます。

自分のフィルターを通して自分の言葉で書きます。

そうすることで、既存の情報とは全く違う内容の文章が出来上がります。

こうすることで
「その情報を参考にしているが、しっかりと自分の言葉で書いたオリジナルコンテンツになる」

ということです。

参考にする文章を見ながら入力するとどうしても内容が似通ってしまいます。
それを防ぐためです。

②記事のタイトルを先に決めて溜めておくのにはエバーノートかDaedalusを使用してますか?そこに①をコピペしてオリジナル記事を作成でしょうか?

アイデアストックにはDaedalusアプリを利用しています。

ストックしてあるタイトルをそこに一旦突っ込んでおき
「記事の中身も外出期間中に細切れで音声入力する時もあります」

ただまとまった時間を使って入力するとき。
やはり音声認識メールクラウドかDragon Dictationを使用しています。

音声認識メールクラウドはどちらかというと考えながらゆっくり入力したいとき。 Dragon Dictationは、とにかく早く入力するときに主に練習で使用してます。

3.マークダウンは音声入力可能なのでしょうか?

この質問の意味がちょっとよくわからないです。

現在音声入力でマークダウンのコマンドを使うには音声認識メールクラウドの辞書登録を使うしかやり方はないと思います。

私は音声入力メールクラウドに

えいちつー
と話せば
##

が出てくるように登録しています。

えいちすりー
と話せば
###

が出てくるといった感じです。

ちなみにWordPressへ記事を作成するときは
「文字の装飾や画像の挿入などは時間があるときに10記事程度をまとめてやってしまうのがいいと思います」

最初に完璧な記事を投稿しようとせずに
例えば1日1記事なら

月曜日から金曜日までで5記事(画像や装飾などもない文章ですがこの時点で公開ボタンを押してしまいます)

土曜日に3時間程度時間を使って一気に画像の挿入や文字の装飾を行う

ようにしています。

おっしゃるとおり、ひとつの記事を文章作成から投稿まですべてやってしまうとかなり非効率です。
完璧でない記事は投稿したくないという思い
あると思いますが。

1日のアクセスが1,000以下の場合そんなことは気にしなくて全然okです。ぜひぜひ作業効率化を図ってみてください。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!