【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

【子育てメモにも】iPhoneの音声入力になれない人は音声認識装置で「電話で話すように」毎日5分間トレーニング

Minutes
  • 書くのに時間がかかる。言いたいことがまとまらない
  • 何を書いていいか分からない
  • パソコンが苦手、キーボードを打つ時間が取れない

そんな人にはiPhoneの音声認識を使った
5分間文章作成トレーニングが最適です。

書くだけでべつにブログ記事として公開する必要はないです。

長い文章書けないという人は、
毎日5分間だけ書く練習をしてみましょう。
私は、内容はともかくとしてiPhoneだけで音声入力を使って毎日5分間だけ話すというトレーニングを繰り返しています。

慣れてくると、結構長文が書けるものです。
言いたい内容だけを5つのセンテンスで区切ります。
後は、それに沿ってざっと話してしまうわけです。

そしてこの記事のように、冒頭とまとめだけは後程パソコンのキーボードなどを使って修正しながら書き加えていきます。

こうすることにより、
たった5分間でも2,000文字程度の下書きを書くことができますよ。

例えばこんな感じ

※ここまではキーボード入力

↓ここから下は音声入力です。

IPhoneの音声認識装置を使って五分間しゃべる練習をしてみましょう。
音声認識装置の入力時間は1分間です。
1分間の間に思いついたことをしゃべるだけです。

話したことがそのまま文字になって出力されます。
音声認識装置のいいところは終了時間を音でお知らせしてくれることです。

1つのセンテンスで5分ぐらい話すだけで見出しがついた立派な記事が出来上がるはずです。
認識率も正確です。

電話をしてるように誰かに話してみてください。
毎日5分続けるだけで1,000文字以上書くことが可能です。
1つのテーマで5つのことを5分だけ話すだけ。

【ここまで1分】

音声コマンドを使って極力あとの修正を減らす

毎日5分であれば続けられるのではないでしょうか。
もう記事を書くときにパソコンに向かう必要はありません。
音声認識装置は音声コマンドも正確に認識してくれます。

文章の終わりには
「まる かいぎょう」
というだけできちんと改行された文章を出力してくれます。

音声入力をする時は音声コマンドを同時に言う習慣をつけると後の修正が楽です。

これで、あなたはiPhone 1つあればどこでも記事の量産が可能になりました。
たった5分で1,000文字、魅力的だと思いませんか?

「え、言いたいことがポンポンでてこない?」

言葉に詰まったら、接続詞をイメージしてください。

例えば、しかし、なぜなら、 というわけで、
などの接続詞が有効です。

目に見えるところに紙に書いて貼っておきましょう。
これを見るだけで、文章がすらすら出てくることがあります。

【ここまで2分】

【比喩表現】例えるとどういう言葉で表現できるか?を意識する

後は、比喩表現ですね。
今言ったことを例えるとどんな言葉に変換できるのかを考えてみてください。

「音声入力はキーボード入力よりも早く入力することができます。」
これでは、説明としてはいいんですが
人の想像力を掻き立てられません。

ということで、これを何かに置き換える作業してみてください。

【ここまで3分】

例えばこんな感じ。

「 音声入力は
文字入力をする人にとっては反則的な道具です。
あなたは、そろばんを習ったことがありますか?

そろばんをやってる人は、3桁ぐらいの足し算だと全て頭の中で考えて瞬時に答えを出すことができます。
しかし、そろばんを習ってない子供はいちいち紙に計算式を書かなければなりません。
動力時間とともに十倍以上のロスがあるのです。
しかし、そろばんを習っていたからと言って学校の先生がそれがダメだとは言いませんよね。

できるかできないか?だけの話です。
音声で入力するのはそろばんと同じ。
文字の入力速度を反則レベルまで上げることができます。

しかし、そろばんも慣れてない時はそんなに早く計算できない。トレーニングすることによって早くなるのです。

だからこそ、私たち大人もより便利なツールを使って 入力スピードを上げる必要があるのです。

【ここまで 4分】

文章はとにかく猛スピードで「思ったことを吐き出す」のが大事

今回は、音声入力とキーボード入力の違いを、
「小学校時代の算数」に置き換えていました、

こうすることによって

音声入力のメリットが
かなりイメージがしやすくなるはずです。

後は練習・習慣化することです。

こういうことを繰り返していると頭の中でどんどん文字が膨らんでいきます。
最初はうまいこといかないかもしれません。
そして、言葉に詰まることもでてくるでしょう。
しかし、だからといってすぐ諦めてしまうのはもったいないです。

音声入力とキーボード入力の違いを明確に痛感するには
同じ文章を 2つのツールで書いてみてそのスピードを試してみることです。

確かに音声入力は話をしている間は考えてる暇もないぐらい脳みそフル回転させる必要があります。
キーボード入力はそれが必要ありませんが入力している時間も遅いです。

これは、ダッシュで目的地に行くのか歩いて目的地に行くか?の違いになります。

「目的地にいく」

という結果は同じです。それなら早い方がいい。

私はネットの文章はそこまで丁寧に構築しなくてもいいと考えています。
特にネットの文章は読まれないからです。

これを差別化するにはどうしたらいいか?

あなたは最初のスタートダッシュの段階でとにかく文字の生産量増やす必要があるというわけです。
それには音声入力は非常に最適なツールと言えます。

【ここまで 5分】

iPhoneを耳に当てて話すと「誰かに見られても不自然なように見えない」

今はiPhoneさえあればただただ話しているように記事を作ることができます。

いつも電話をしているスタイルでいいです。
音声入力をしようと考えるからできないわけです。

電話に向かってiPhoneに向かって受話器の向こうの人に話すようにしゃべってみてください。
電話で10分間話すなんてそんなに労力かかりませんよね。
これを毎日毎日繰り返します。

画面の向こうの人に向かって、自分の言いたいこと話しかけるだけでいいのです。

このテクニックさえ身に付けることができればどこにでもいても文章作成することができます。
極端にうるさいところはだめですが、人に見られても他人にはただ電話してるようにしか見えないわけです

【ここまで 6分】

5分だけでも習慣化してみて

ということで、
特にブログの記事の下書きはiPhoneの音声入力で10分。
特に育児中のあなたであれば書くことはたくさんあるはずです。
ぜひ、ノートに自分の書くべきテーマを整理してそのテーマ1つにつき音声入力で5分程度話す習慣を身に付けてみてください。
100記事ぐらい作成したときにはそれが楽しくて仕方がなくなっているはずですよ。

【ここまで 7分】

まとめ

「ここからパソコン」

5分と書きながら7分かかってしまいましたが
いかがでしょうか?

入力文字数は2000文字程度。
そして後でiPhoneのキーボードから800文字程度追加しています。
合計費やした時間は20分程度です。

音声入力は休憩中に書いたものですが
iPhoneでアプリ(音声認識装置)を使って
「電話しているスタイル」で書きました。

これなら
「音声入力しているようには見えず、周りからはただ電話しているようにしか見えないので、人目につくところでも記事作成が可能」

ですね。

最初にプロット(構成)をしっかりしていればもっとスムーズに書くことができます。

いつもメモを携帯して
休憩時間やスキマ時間に1記事書く

ぜひ、試してみてください。

あなたの文章を書くスタイルが変わるはずです。

全体文字数 (3000文字)



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!