自分が子育てする時の準備としてテーマが子育てのブログを運営しておきたい

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】
実兄の子育ての苛酷な状況を身近で見ており、自身が子育ての立場になったときに慌てないように備忘録がてらブログを始めようかと思っております。

前々からアフィリエイトは興味があるまま今日に至り、偶然りんやんさんのブログを見かけ「今しか始めるチャンスはない!」と思った次第です。

りんやんさんのブログで学びながら少しずつ始めていきたいと思います!本当にありがとうございました!

【回答】この視点ではじめたブログは成功する可能性が高いです。

なぜなら、「ブログで稼ぎたい」のではなく別の目的だから。

収益化ができる可能性があるジャンルに参入する事は再三言っていますが、その目的が「とにかく稼いで会社を辞めてやる」みたいなのではなかなか成功しないです。

なぜなら、「成功しなくてもとりあえず生きていけるから」

稼げるようになるには、「稼げる市場を選んで、そこでしっかりと市場に価値を与える記事を書く必要がある」と言うわけです。

闇雲に、稼ぎたい段階で記事を書いてもこの視点が抜けてしまうと絶対に長続きしないです。
そして、中途半端な記事だけ書いて「やっぱり稼げない」と言って諦めてしまう

そんな人を何人も見てきています。

ぜひブログを始めてみてください。

別に子育てブログでなくても構いません。

何かの問題を解決できる記事さえかければ、インターネット(自分で情報発信媒体を持つ)は必ず自分の収入につながるようになっています。

重要なのは、

自身のブログテーマをお金の動いている市場に合わす事。
たったこれだけです。

それがわかれば、後は調べるだけです。

なかなか短期間で安定した収入を得ることはできませんが
半年間から1年間スパンで取り組んでみてください。
大きな成果が待っているはずです。

マインドとか嫌いだけど

稼ぎたいのは良いのですが、

「とりあえずネットビジネスで稼いでやろう」

と言う人は大きな視点が欠けています。

それは、
「自分の書く記事によって誰かが助かる」とか、
「有益な情報を書くことで社会貢献になる」みたいな視点です。

実際、ここまで本格的に考える必要はありません。

しかし、とにかくネットビジネスを始めるほとんどの人は
「何でもいいから稼ぎたい」
みたいに考えてる人が多いです。

「ネットで稼ぐ」視点だけで考えてしまうと、
最初のほうにやるべき膨大な作業が嫌になります。

そこでまず出てくるのが、
「こんなにやっているのに稼げなかったらどうしよう」的な、

「もしダメだったら」みたいな視点ですね。

人間は甘い生き物です。

「しっかりとしたブレずに目標に向かって進む」よりも、
「今回の情報は本当稼げるかもしれない」と

言う夢を見ていたほうが楽なのです。
明日から努力している自分を想像して酔っていたほうが楽なのです。

でもその明日は永遠に来ません。

なぜなら

明日、実際に作業を始めようとすると
「また新しい稼げそうな別の情報を探してしまう」からです。

実際に、宝くじで考えてみましょう。
購入するときのドキドキの方が、10,000円位の小さな額が当たった時の嬉しさより大きいと思います。

楽して稼げるようになる情報ばかりにフォーカスしてしまうと、

絶対に今自分がやっている作業に確信を持つことができません。

そして、実際に「簡単に稼ぐことができようになるよ」と言う甘いささやきがいくつも待ち受けているわけです。

しかも、実際に楽して稼いでいる人もおられるわけです。

そういう人ばっかり見てしまうと、
なかなか先には進めないですよね

だから、

1-Clickで稼げる

とか

記事を自動で生成してくれる

とかそういう楽して稼げる系のツールにはまってしまうわけです。

とことんやってみないとダメかどうかわからない

世の中、中途半端で諦めてしまう人が99%だと思います。
(サラリーマンやアルバイトが続けることができるのは毎回その労働に対する対価がもらえるから)

そして、いろいろなことを中途半端に手を出して結局結果を出さずに諦めてこの世界から去っています。

特に、副業感覚で考えている人に多いです。

とにかく稼ぐ前に楽して稼ぎたいからです。

これは、プロ野球を目指す人が、たかだかバッティングセンターに1週間程度行った位で

「俺には向いてない」

とグチを吐くのと同じです。

こうならないためには、
はじめのうちはとにかく何も考えずに行動してみることです。

いろいろな人がいますが、

私は「今まで2,000記事書いてきたけどこの業界には向いていないと思います」みたいな人は見たことがありません。

でも

「5記事位しか書いてないけど諦めました」
そんな人はたくさん知っています。

でも、この5記事しか書いていない人は
実際作業が苦痛なだけで

「自分がこの文章書く作業に向いているかどうかは分かっていない」

わけですね。(ここものすごく重要)

子供の自転車で言うと、
スイスイ乗りこなせるような段階以前で諦めてしまっているわけです。

だから、テクニックやマインドも重要ですが
最初はとにかく手や体を動かしてください。
iPhoneでもいいので記事を書きまくってみてください。

今は、モバイルだけで記事を書いて
稼いでる人もたくさんいます。

何回も書いてますがとにかくへたくそでもいいので量をこなすこと。
一定の量こなさなければそれが自分に向いているか向いていないかさえわからないわけです。

挑戦してから後悔するか、挑戦しないで後悔するか

「向いているか向いてないかさえわからない」
この段階で諦めてしまうと後で必ず後悔します。
極端な話、何十年かした後に

「あれが私の人生の分岐点だったかもしれない」
そう思ってももうすでに遅いわけです。

しかし、とことんやって

「やはりどうしても自分には向いていない」とわかれば諦めもつくし、10年後20年後も後悔することはないでしょう。

ネットビジネス場合はとことんやっても、
「借金が増える」みたいな事は絶対にないです。時間を失ってしまいますが、

重要なのは、最初から「きれいな文章書こうとしない」ことです。
記事なんて、「100記事書いたらそれなりにうまくなるでしょう」みたいな視点がものすごく重要です。

とりあえず書いてみてください。そして、書いてから何がダメだったか考えてみてください。

百点満点の文章を書こうとしないでください。
うまくやろうとすればするほど、いろいろなテクニック先に進めなくなります。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!