外部リンクは下手するとペナルティー。じゃあ内部リンクはどうよ?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

内部リンクは1記事に何個までなど気をつけたほうが良いことはありますか?

【回答】

同じブログからの内部リンクは気にする必要ないです。
いくつでもじゃんじゃん貼っていただいてokです。

また、ランニングblogということで
各記事のフッターにでも
ランニングマシンの記事をリンク貼っても全然構いません。

また、以前運営されていたブログからも
最初は、5つぐらいリンクを貼って様子をみてはどうでしょうか?

外部リンクについてもそうですが、ペイドリンクのような怪しげなリンクサービスを利用しない限り、そこまで気にする必要はありません。

特に自分のブログからの自作自演リンクでも、
評価されないという事はあっても、それがマイナスに働くことはないです。

【追記】結局いちばん重要なのは読み手の利便性

内部リンクがどれだけ必要か?ということですが、あまり気にする必要ありません。

気が向いたらバンバン貼っちゃってください。

特に、たくさん記事の中に自分のほかの記事のリンクがないのはやっぱりおかしいですよね。

「あなたが書く記事だから関連する情報はブログの中に絶対にあるはずなんです」

なので関連する記事は文中にでもどんどんリンクを張ってokです。

注意しなければいけないのは
それが読み手の邪魔になるかどうか?

この視点だけでいいです。

有益な情報であればどんどんリンクはっちゃいましょう。

無理やりすぎるのはだめですが、
逆に言えば
「そこにリンクを張るためにに記事を書く」
みたいな考え方でもいいです

とにかくユーザーにとって見やすい使いやすいサイトを意識します。

「ユーザーの利便性を高めることこそがSEO」なので、数とか量とかあまり気にする必要ないです。

逆に言えば、外部リンクもそこにさえ気をつけておけば何個でも良いと思います。

自分の別ブログから「誘導ではなくて、参照」みたいな感じでドンドン肉貼っちゃってください。

そのやり方でGoogleからペナルティーを受けたことは私まで1度もありません。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!