「1記事60円で1000文字以上の外注記事」を集めたノウハウをもっと詳しく!

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

ブログだけで当初目標にしていた100記事は達成したものの、300記事はあまりに遠く(気持ち的にもしんどく)諦めました。

他にもいくつかブログを立ち上げ、たまたま少し当たったものもあってアドセンスの報酬が28日間で安定して10万を超えるようになったため、外注を考えだしたところでした。

そこへきて今回のりんやんさんの「ほぼ外注のみ未完成」ブログの記事を拝読させていただき、1記事60円で集めたということに呆気にとられました。

私は1500字300円で募集を出し始めたところで、それでも相場から言うとかなり安いそうです。
内容もアニメの感想といった程度の誰にでも書ける内容で、ライターさんのレベルがどの程度かもわからず、回収できるかさえ不安でどうしても思い切って報酬を上げられず、そのせいかまだ募集を始めたばかりですが応募や問い合わせはほとんどありません。

はっきりいって今回のりんやんさんの記事を拝読させていただいて、アニメの感想なんかに300円も出すのがバカバカしくなってしまいました(アニメのブログをやろうとしているのですが、自分で視聴・記事作成できる作品には物理的な限界があるので外注を考えていた次第です)

りんやんさんの方法で外注をしていくのが一番効率的ではないかと思いました。つきましては図々しいお願いではありますが、りんやんさんの外注化戦略をRMAの特典に加えていただくことはできませんでしょうか。

【回答】

この件ですが、
この外注ネタわざわざ特典として追加するような大げさなものではありません。
また、RMAの書籍から変換
というノウハウともぜんぜん違うものなので・・・

なので、ノウハウ・戦略とよべるシロモノではないです。苦笑

要するに

1,まず、ブログジャンルを決めて、
各記事テーマ収集を外注(スプレッドシートなどで納品でOK)

2,外注から納品されたら「各記事テーマ」の意見をタスクで10人に書いてもらう。(1人5円~10円×10)

3,だいたい3時間位で10人埋まるのでダウンロードしてその内容を加工。(ここが結構手間)

300記事の場合はこれを300回依頼するのですが
あらかじめ雛形を作っておけば10件5分もかかりません。
私の場合は1日20件位依頼出してました。

ランサーズなどでは最低単価があるのでできないとおもいますが
下限がないシュフティのようなところで行います。

文字×0.2円以下は承認されないので
単価5円だと
40文字で募集する必要がありますが
テーマによっては
ほとんどの人が

100文字~600文字くらい書いてくれます。
(理解できないですが)

と、まあこんな感じなんで
土台は簡単に作れますが
タスク依頼を出す手間もあるので

画期的なノウハウというわけでもないです。

今回の記事は
「外注費用を抑えるために多少の手間を惜しまなければ、安くてできるし、収益が上がるブログも作れるよ」
みたいなノリで書いたので

特別なノウハウっていうのとは少しちがいます。

外注方法としても
上に書いたものが全てで
これ以上説明するところはないです。

ただ、

クラウドソーシングで働いている人が答えられるテーマ
じゃないと
タスクが埋まらないかもしれない

というのがリスクなので

その点だけご了承願います。

【タスク】60円で1記事1000文字以上集めた方法

クラウドソーシングは特にシュフティがおすすめ

なぜなら、
その名の通り主婦がとにかく多いから。

この人たちが
興味があったり知っているネタなら
喜んで書いてくれます。

それは、文章の価格なんてあまり関係ないんですよね。

この方たちは、「1つのテーマに対する記事を書いていくら稼げる」みたいな感覚じゃなくて、どちらかというとポイントサイトのポイントを貯めるような感覚で文章書いています。

なので、たとえひとつのタスク作業が
5円とか10円とかであってもポイント貯める感覚でやってくれるわけです。

ランサーズとかクラウドワークスとかは
こういう人はあまりいないですね。

どちらかというと、「何百円以下の仕事はやらない」みたいな人が多いです。
そういう意味では、シュフティは穴場だと思います。

そして、こういう

「ちょっとした意見を書く作業」
にはスマートフォンからのほうが向いています。

なぜなら、何百文字何千文字と書く作業じゃないですからね。
私が出すタスク依頼は多くても何十文字単位です。
これは、スマホからのほうが書きやすい文字数です。

シュフティでは、珍しくスマートフォンアプリがあります。
これも、低価格でもたくさん の人が書いてくれる 秘密です。

主婦に適した質問をすること

シュフティで依頼するタスクは、とりあえず主婦の方に適した内容のものであることが絶対条件です。

例えば、ここで「あなたが好きなガンダムについて教えて」

みたいな質問ではなくて、

「育児」「妊娠」「節約」「浮気」「恋愛」

みたいな感じで、
主婦の人が書ける話題を
まずテーマに 選ぶことが重要です。

これさえ間違わなければ、
たとえ単価が安くても仕事をしようとしているすごい人数がいますのでたくさんの書が書いてくれます。

じゃあ、だいたいどれぐらい書いてくれるのか?

1人8円で募集した時、600文字以上書いてくれた人も

私の場合は、今は8円× 10件募集して1つの記事を作ります。
以前は、1人6円で募集してたのですが運営から目をつけられたのでとりあえず価格を2円だけあげました。

この価格で、
「このテーマで40文字以上書いてね」
みたいな募集の仕方をしているんですが
ほとんどの人は80文字以上書いてくれます。

最高は600文字以上書いてくれた人もいるぐらいです。
信じられないでしょう

だって8円で600文字ですよ。
文字単価いくらなんでしょう?

この辺が、 まだまだやり方さえ間違わなければ工夫すれば低価格で記事量産ができる秘訣だと思っています。

40文字以上を10人に書いてもらってまとめます。
なのでその記事のコンテンツは400文字程度になるはずです。

しかしだいたい1,000文字から2,000文字程度集めることができます。

1000文字以上の文字数がたった60円~80円程度で集めることができてしまうわけです。

これだけ文字数があれば、あとちょっと改変してあげるだけで
しっかりとコンテンツとした成り立つものを作ることができます。

続き-安く効率よく記事を外注するってのを具体的に聞かせて

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!