【話すだけでストレスなく書ける】音声入力をより効率化・高速化するコツは?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】音声入力をより効率化・高速化するコツ。やっておいたほうが良いことなどを教えて欲しい

【回答】

Windowsセブンでアミボイスを使っておられるのですね。
ぜひぜひ、音声入力を最大限活用してください。

音声入力を始めた最初のほうはキーボード入力とのあまりの違いにびっくりされませんでしたか?

これは、あまり人に教えたくない情報なんですが

最近ようやく、実践しだしているのですが
文章をすらすらと言葉に詰まらずに
「音声入力」で書くには

「朗読」がめちゃめちゃ有効です。

小説や、天声人語などどんな文章でも構いません。
ネット以外のメディアのものを
朗読する習慣をつけてみてください。

誰でもできることですが
効果は本当に絶大です。
特に音声入力を利用する人は毎日朗読する習慣をつけるだけで音声入力する速さがどんどん速くなっていきます。

キーボード入力の人への効果は知りません。

1日15分程度文章を朗読するだけです。

1週間ほどやっていると、
音声入力で記事を書くときに
非常にすらすらと頭の中で文章が出来上がっていくのがわかると思います。

わかりやすい文章を早く書くのはアフィリエイトに必須のスキルです
特に、音声入力でブログを書く人には
朗読の習慣が非常に武器になります。

もちろん、 1日2日では効果は全く実感できません。
しかし、朗読を習慣にすると慣れてくるとおそらく呼吸するように文章が書けるようになるはずです。

私は、ブログの文章書き始めてから
「もっと楽にわかりやすい文章書けるスキルが無いのか」
と何冊も文書に関する本を買いあさりましたが
当時から音声入力で書いていた自分は
しっくりくる本がなかなかありませんでした。

それもそのはずで、
私のやっている事は文章を話すという行為で
書くという行為ではなかったわけです。

だから、いくら文章本を読んでも
音声入力で早く分かりやすく書くというテクニックはなかなか上達するものではありません。

音声入力=キーボードよりも文字数をネット上に残せるツール

である事は間違いありません。

しかし、文章力を向上させる本は
あまり役に立たないと思います。

なので、文章力について勉強するよりは
毎日朗読した方がよっぽどスキルアップが可能だと思います。

「私の中では今年1番ホットなネタ」
くらいの衝撃でした。

音声入力のスキルを上げるには
文章力向上本を読むよりは、音読や朗読のトレーニングの書籍を読んでみるのをお勧めします。

音声入力には音読が効果的、ぜひ音読の効果を実感してみてください

「毎日30分の音読」で音声入力するときも言葉がすらすら出るようになる

私も、毎日15分から30分程度の音読を習慣にしています。

読むものはその日によって全然違います。
特に、これだというものを決めていません。

kindleで購入した本をトイレで音読することもあります。
ネットで見つけたサイトをそのまま音読することもあります。
2chまとめの興味のあるスレッドを順番に音読していくこともあります。

とりあえず、最初のうちはあまり考えすぎず何でもいいです。

慣れてくればできればあなたがいいなと思った文章を音読するようにしてください。

その人の文章のリズムがあります。

音読することによって、その文章を書いた人のリズムが自然に身に付いてきます。

私は、音読は短い文章で済ますほうがいいと思っています。
だから、中谷さんや、ハッピーライフスタイルといった短い文章で書かれている書籍やサイトを音読することが多いです。

頭で考えるのではなくとにかく出す

黙読は実は頭に入りにくいです。

なので、読書してる時も音読で読書した方が頭に入りやすいです。
もちろん、黙読している時と違って時間がかかります。

しかし、知識を吸収するなら断然音読のほうがいいです。
しかも、その音読した内容を、

「さらに後で音声入力を使って自分の文章にできれば完全に自分のコンテンツになります。」

黙読するときは、集中する必要ありません。

部屋をうろうろしながらでもいいし何かをメモしながらとかでもいいわけです。

とりあえず、「声に出して話す」

これを毎日続けているだけで、全然違うと思いますのでぜひ チャレンジしてみてください。

音声入力は「ライティング関係の本」を読むよりも話す力が重要

音声入力によるライティングと、キーボードによるライティングは種類が違います。

キーボードの場合は、じっくり考えて書くスタイルの方に向いています。
音声入力の場合は、「突発的なひらめきで書く」スタイルの人に向いています。

なので、音声入力はあまり考えてる時間ありません。

だから、ライティング関係の本よりもどっちか言うと話術関係の本のほうが重要です。

突発的な単語がポンポン出てくるようになるにはどうしたらいいでしょう?

ここでもオススメなのは音読なわけです。

音読をしていると、自分の耳で聞く語彙量が圧倒的に増えます。

1日や2日では、体験することはできません。

しかし、1ヶ月ぐらい足すと、自分の中に単語が溢れ出てくるのがわかるはずです。

後はこれを、自分で文章を書くのに落とし込むだけです。
音声入力を上達させようと思うと、音読は最適な学習方法です。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!