【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

CATEGORY【コラム】書くのが苦手!を克服

【島田紳助流?】別の文章から簡単にあなたのオリジナル文章を生み出す方法

他のブログの記事をリライトして自分のコンテンツにしてしまう。 今回のテーマはリライトについて これ、簡単そうに見えて実はかなりの技術がいます。 なぜなら、リライトといっても方法は様々だからです。 しかも、ただ単に文章の構造のみ変えればいい…

【ターゲット設定】何を書くのかではなく誰に書くかを設定すると書ける

文章を書くときに まず考えなければいけないことは、 「何を書くのか」 ではなく 「誰にどのように伝えるのか」になります。 そして、最後にちょこっと「何を」が入る感じ。 「何をついて」は タイトルキーワードだけ考えとけば十分です。 「…

【読まれない前提】あなたのことを知らない人に向けて記事を書く

前回 読者のターゲットとしては 「全くあなたのことを知らず、興味もない人」 これぐらいが丁度良いと説明しました。 でも、ブログで収益を得られない人 アクセスがいつまでも一桁の人はとにかく 「私の事を知っている前提」 「私の記事を1か…

【真面目な文章は不要】ネットの文章は作文よりはるかに簡単な理由

文章を褒めてもらいたくてブログを書いても意味がない [su_box title="いじって真面目キレイな文章になってませんか?" style="glass" box_color="#2065ad" radius="5"]※ここで言う綺麗な…

「読む人のことを考えていますか」文章が書けない人はその視点を持とう

[su_box title="ブログに書くネタが全然ないんです。" style="bubbles" box_color="#2065ad" radius="5"]ブログを運営する人の 「鉄板あるあるネタ」です。笑[/su_box] 私の…

【音声入力で記事を書く】相手の顔を想像しながら短時間で書いてみる

ブログ書くときは、わかりやすい文章とか美しい日本語などを話す必要は一切ありません。 できれば、綺麗に書いた方がいいですが最初のうちは、文字生産量=スピードのほうに重点を置くべき。 スピード・文字数を意識すると 「最初は」そんな事考えるだ…

【量質転化】書くのが苦手でも取りあえず書いてみることの重要性

わかりやすくきちんとした文章を書きたい! 文章を書く時こんなふうに考えていませんか。 これはこれで別にいいんですけれど 考えすぎると「文章が書けない」というトラブルに陥ってしまいます。 要するに、 「どうせ書くんだから頑張って書こう」 …

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031