【今考えていること】タイランドの田舎でカレーは売れるのか?

現在タイランドの田舎で趣味と商売を兼ねてカレーを作ろうと思っています。
(タイランドと入力しているのはそう言わないとiPhoneの音声入力が誤変換を起こすからです)
それをタイ人の奥さんが販売する。

果たして、おいしいと言って買ってもらえるのでしょうか?
週末にでも実験してみたいと思います。

ただ、知り合いの友達に食べてもらったところ
「少し酸っぱさが足りない」
と言う事だったので、日本の一般的な家庭で出されるスタンダードなカレーではダメなようです。

このへんが難しいところですね。
また、タイランドでは日本のカレーはほとんどの人が知りません。
こちらが田舎なだけでバンコクとかとはまた事情が違います。

辛さについては、乾燥唐辛子を大量に投入します。
これだけでCoCo 1番の3辛位のカレーは完成します。
からさについてはコレでOKなようです。

しかしこれだけではダメで、味に対して少しアレンジを加えないとダメなようです。

また価格もどうするか悩むところです。
値段が高過ぎたらいくら美味しくても買ってくれないでしょう。
安過ぎたら、儲けが出ず無料で配っているのと同じ状態…

まあ、あくまでカレーを売って商売をしようと思っているわけではなくあくまで実験なのでいいのですが…

しばらく業務スーパーでいろいろと材料を買ってきて試してみたいと思います。

このカレーを売る?については、いちど販売してみてから報告したいと思います。

この記事の文字数: 650文字
音声入力にかかった時間: 3分程度
合計入力文字数:15730文字程度

iPhoneから送信

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!