【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

音声入力の魅力はいつでもどこでも入力できること。

音声入力の魅力はいつでもどこでも入力できること

ネットに接続されているスマホさえあれば例えば信号待ちでも
思ったことを音声日から1言語入力できるのが最大の魅力。
慣れてしまえば本当にどこでもできます。
例えばスマートフォンをジップロックに入れてお風呂でブログを書くことも可能になります。
私は音声入力は1種の革命であると思います。
今まではブログを書くといった作業はキーボード入力ができる人の特権でした。

特にお年寄りには敷居が少々高かったのではないかと思います。
しかし、それを解消してくれたのが音声入力です。慣れてくると本当に不思議なもので画面を見ながら本当にサクサク打つことができるのでものすごく快適です。 今も、入力するのにかかっているのは3分ぐらいです。

話すだけで文字になる

しかもパソコンを開く必要もなくキーボードをたたく必要もなく、ただ画面に向かって話しているだけ。
これが出てきたことによって文章入力するという作業のハードルが大きく下がります。
ただし、まだまだこのような楽な文章方法を知らない人が大半だと思います。
もし知ってしまえば、本当に止められなくなるのでこの記事を読まれた方は今すぐにでも音声入力に挑戦してみてください。
とにかく、文字を入力するというのに対して世界観が変わると思います。

私もキーボード入力の時はモチベーションが上がらずに何度も挫折しましたが、
音声入力に切り替えてから文章書くという作業が苦痛ではなくなりました。

今現在620文字ですが、声を作成するのにかかった時間はわずか5分程度です。
もちろんこれは音声入力のニュー練習なのでそこまで貴重な情報を書いているわけではありませんがそれでも5分で600文字以上を作成できるというのは凄いことだと思います。

キーボード入力は苦手な方は音声入力を

自分で情報発信することが苦痛でなくなれば、いろいろなチャンスが一気に広がります。
インターネットビジネスの敷居がぐっと下がった音声入力。
これからますます使われていくと思います。

この記事の文字数900文字程度。
作成にかかった時間7分
iPadから送信

合計入力文字数:1550文字程度



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!