「文字入力が苦手で遅い人」にとって音声入力で記事を書く手法はまさに革命的




音声入力の魅力はいつでもどこでも入力できること

ネットに接続されているスマホさえあれば例えば信号待ちでも
思ったことを音声日から1言語入力できるのが最大の魅力。
慣れてしまえば本当にどこでもできます。

例えばスマートフォンをジップロックに入れてお風呂でブログを書くことも可能になります。
私は音声入力は1種の革命であると思います。
今まではブログを書く作業はキーボード入力ができる人の特権でした。

特にお年寄りには敷居が少々高かったのではないかと思います。

「文章での情報発信も免許が必要」
みたいなものでしょうあか?

しかし、それを解消してくれたのが音声入力です。

本当に不思議なもので慣れてくると画面を見ながらサクサク打つことができるのでものすごく快適です。
今も、入力するのにかかっているのは3分ぐらいです。

話すだけで文字になる

しかもパソコンを開く必要もなくキーボードをたたく必要もなく、
ただスマホの画面に向かって話しているだけ。

携帯デバイスに音声入力手法が出てきたことによって文章入力する作業のハードルが大きく下がります。
ただし、まだまだこのような楽な文章方法を知らない人が大半だと思います。

これは馬車の時代に車が出てきた時代背景と似ています。

もし知ってそして慣れてしまえば、本当に戻れなくなります。
この記事を読まれた方は今すぐにでも音声入力に挑戦してみてください。

乗り物を「馬から自動車」に乗り換えましょう。
早く運転したり、長距離を走る必要はありませんん。

ただ、快適さだけを求めればいいです。
思いっきり楽な姿勢で書いてください。

とにかく、文字を入力するのに対して世界観が変わると思います。

私もキーボード入力の時はモチベーションが上がらずに何度も挫折しましたが、
音声入力に切り替えてから文章書く作業が苦痛ではなくなりました。

文章を書くのが苦手な方はまず、メモから・・・

キーボードを持っていけない場所でフリックと併用して入力するのがポイントです。

今現在620文字ですが、声を作成するのにかかった時間はわずか5分程度です。

あらかじめ書くことをキーワード単位で書き出しておけば、あなたの文章作成スピードは更に上がるでしょう。

あなたがたとえキーボードが苦手もOKです。

音声で情報発信することが苦痛でなくなれば、いろいろなチャンスが一気に広がります。
インターネットビジネスの敷居がぐっと下がった音声入力。

これを使い倒して圧倒的な文字入力スピードをまずは手に入れましょう。

音声入力@Twitter

スマホの音声入力で日々の気づきをつぶやきまくり。 例え話を考えるのが好きなので定期的につぶやいていきます




ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!