【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

音声入力で1000文字以上の記事を1時間以内で量産する

ブログは話すように書くとうまくいきます。

Siriを使うと短時間で記事の量産が可能です。
iPadに向かって誰かにかたりかけるように
話してみましょう。

最初は戸惑うかもしれませんが
慣れてくると、1分間に200文字以上話すことができます。

iPhoneの音声入力が切れるまでだけでも大丈夫です。

iPhoneのSiriの
1回動作40秒間。

この間だけでも、慣れると100文字は入力できるでしょう。
後はこれを連続して繰り返すだけですね。

「朝、ベッドの中でも書ける」

あなたがSiriに10回程度話しかけるだけで
簡単に1000文字を入力する事ができます。

アプリは、入力文字数がわかるアプリを使うと良いでしょう。
話している間に入力された文字数カウンターが
どんどん上がっていくのはとても快感ですよ。

私がおすすめなのは
<a href=”https://itunes.apple.com/jp/app/textwell/id696345721?mt=8&uo=4&at=1000lmMH” target=”_blank” >Textwell</a>や<a href=”https://itunes.apple.com/jp/app/daedalus-touch-icloudnotamenotekisutoedita/id406964546?mt=8&uo=4&at=1000lmMH” target=”_blank” >Daedalus Touch</a>などです。

他にも文字数が確認できるアプリはいろいろあります。

1回の入力文字数を100文字として
頑張って入力してみてください。(40秒)
後はこの積み重ねです。

慣れてくると、全く苦労せずに1,000文字入力することができます。
これに慣れると、あなたはキーボード入力には戻れなくなります。

概要をザッと音声で入力して後から
キーボードで丁寧に修正していくスタイルでも構いません。

「概要だけを音声で書くのもおすすめ」

音声入力はとにかくブログの記事の作成のとっかかりを簡単に作ってくれます。

記事が書けない

という悩みを持つ人でも最初の土台が少しでもあれば
後はスラスラと書けてしまうものなのです。

なので、難しく考える必要は一切ありません。

最初はどんなことでも構いません。
とにかく画面に向かって話してみてください。
どんなことでもいいです。

まずは1日に1000文字を短時間!これを習慣にする

まずは1日1,000文字の音声入力を目標にしてみてください。

これが最低ラインです。

慣れてくると、1時間ぶっ通しで話すことができるようになります。
そうなると、1日に生産できる文字数は5,000文字を超えてきます。

こうなって、初めてブロガーとしてのスタートラインに立つことができます。
話すことが楽しくなると思います。

「文章ってこんなにも簡単に作れるんだ!」
これがわかると楽しくなります。

もちろんキーボード入力やフリック入力も重要です。

キーボード入力があほらしくなるとは言いません。
音声入力を使用するからこそ
キーボードやフリック入力も練習してください。

キーボード入力やフリック入力も必ず必要になります。

最終的には
音声入力で速く打つことができ高速フリックやブラインドタッチもできるのが理想です。

音声入力8割
キーボード入力2割

生産文字数に対して
私はだいたいこのような配分です。

それでも音声入力は難しい

音声入力でブログを書くことでたくさんの魅力を発見することができます。
しかし最初は難しいと思います。

でもそれは、
「あなたが音声で記事を書くと言うことに慣れていない」
だけです。

自転車に乗れない時と似ています。

新しいやり方にチャレンジするためには
必ず練習が必要です。

キーボード入力も同じですよね。
もしあなたがブラインドタッチができるのであれば
初めてパソコンを触ったときのことを思い出してみてください。

ブラインドタッチができるまでかなり練習されたことだと思います。
このように音声入力も練習あるのみです。

まずは、ゲームだと思って1時間好きなことを画面に向かって話してみましょう。

寝転びながら画面に向かって話すだけで
現在入力されている文字数がどんどん増えていきます。

「こんな事を聞いた事はないですか?」

「書く内容も大事ですが最初は量をとにかくこなしてください。」
とか
「文章の質を上げるにはまず量が必要である」

よく言われてることだと思います。

とは言え、キーボード入力が遅い人は
この壁を超えられないはずです。

だから音声入力なのです。

本当に初心者の方が
キーボードを必死でカタカタと叩くよりも
よほど文字数の生産力が上がります。

何でもいいので思っている事を話してみる

あなたの文章もここから動き始めます。

文章を書く基本はアウトプットです。
例えば、今日1日の出来事を文章にまとめてみてください。

単純な日記で構いません。
他の人にはそれは響かない文章かもしれません。

しかし、あなたはそれだけで充分にアウトプットしていることになります。
自分のアウトプットに慣れてくると、
今度は情報発信がしたくなってきます。

ここまでできるようになれば
ブログで収益を上げる事はそう難しくはありません。

あなただけが持っている
コツや方法等のハウツー理論は必ずあるはずです。
それを、わかりやすく読者の方に伝えてあげて下さい。

最初は同じようなことを言っていても構わないのです。
とにかく書く練習をすることが重要です。

今日の一言;音声入力で記事を量産する習慣をつけよう

この記事の文字数:2000文字程度
合計入力文字数:18万1600文字程度
記事数:96記事



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!