【記事の量産】声だけで一日2万文字は簡単に打てる

もし、あなたがキーボード入力でどう頑張っても
1日1万文字以上打てない

こんな悩みを持っておられるならば
そんな方にこそ試していただきたいのは音声入力です。

この入力方式に切り替えれば
1日1万文字と言わず、いちにち2万文字
もしくはそれ以上の文字数の入力が可能になります。

人は会話で1時間で1万文字以上話す

私は、友人とのラインでの会話を録音して音声に起こしてみたことがあります。
はっきりとした数字は覚えていませんが
確か1時間と少々で10,500文字程度話していたと記憶しています。

要するに
人は誰かと話す時は、無意識で1時間1万文字以上話しているということがわかると思います。

ブログの記事では話しているようには入力できません。
しかし、慣れれば考えながらでも1時間に5,000文字から6,000文字程度は入力可能です。
要するに、話すテーマさえあれば、3時間で2万文字以上の入力は可能だと言うことです。

頑張れば3時間で2万文字打てる

このデータを踏まえると、音声での入力では2万文字という文字数は3時間程度で誰でも結構簡単に到達できてしまうことがわかると思います。

もちろん慣れも必要です。
しかし慣れてしまえばこっちのものです。

頭の中で思った事は次々と文字になって入力されていく…

しかも、手を使わなくていいので疲れません。
もちろん、集中力が続く方や、普段から話し上手な方はさらにたくさんの文字入力は可能だと思います。

私は男性ですが、基本的におしゃべりが好きなのは女性の方ですよね。
なので女性にこそ音声入力は試してほしいと思っています。

伝えたいことがたくさんありすぎて
キーボード入力では処理が追いつかないあなたへ

ぜひ、入力方法として音声入力を取り入れてみてください。

これってすごい武器じゃないですか?

よほどタイピングに自信がある方は別ですが、

私を含む普通の人は3時間で2万文字というのはとてもじゃないけどキーボード入力では打てる文字数ではありません。

それが簡単にできてしまうのが音声入力です。

また、ある程度お年をめされている方はキーボード入力は苦手なためにこのネットの世界で何もできないと嘆いている方もたくさんおられます。

しかし、音声入力の手法はタイピングが得意不得意と言うのは全く関係ありません。
いくつかの記事で書いていますが誰でもタイピング検定1級のスピードで文字の入力が可能です。

これは本当に革命的なツールだと思います。
これで、本当に全世代の方たちがネットで情報配信が可能な時代に突入しました。ぜひ、あなたも音声入力を使ってインターネットで様々な情報を配信してみてください。
趣味になって楽しくなる方もいればそれでお金儲けができてしまう方もいます。
今までインターネットで何かを書くということを諦めていた方。

1度で良いので音声入力を試してみてください。
あなたの記事を書くスタイルが激的に変わります。

この記事の文字数: 1,280文字程度
音声入力でかかった時間: 8分程度
合計入力文字数:36890文字程度
記事数:28記事

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!