【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

スマホで音声入力をするときも、外付けキーボードは必須!

iPhone やiPad で音声入力で記事を書くときも外付けキーボードはほぼ必須といってよいでしょう。

フリックだけでもいけますが、やはりあったほうがいいと思います。
修正などが格段にやりやすくなります。

これがあるのとないのとでは、文章作成への手間が全然違うわけです。

外付けキーボードを一度使うと、
iPadのソフトウェアキーボードなど使ってられません。
それほどお手軽です。
(iPhoneはまだいいですがiPadのフリック入力はめちゃくちゃやりにくいです。)

ここまでくればほぼパソコンと変わりませんよね。

ちなみに

この文章は、iPhone の音声認識メールクラウドより入力しています。

音声で入力することができるアプリ
音声認識メールクラウドは、
2016年の現在でもずっとアップデートされているアプリになります。

パソコンではamiVoiceという
音声認識のソフトを販売している会社です。

この音声認識メールクラウドも

バージョン3から4にアップデートするまで2年以上かかりましたが、
それからはこまめにアップデートされています。

ドラゴンディクテーションはほぼ初期状態のままですが、
このアプリはどんどん改良されていっているのが好感度が高いです。

これからさらに便利になることでしょう。
辞書登録ができるなど、痒いところにも手が届くシステムです。
また、バージョン4.0から認識率が大幅に改善されました。

Bluetooth を認識してくれないことと(ヘッドフォンのこと)

Bluetooth キーボード(外付けキーボード)を使っても、
本来のソフトウェアキーボードの部分が消えないのはちょっとイライラさせられるところです。

外付けのキーボードを使っても、
下のほんらいソフトウェアキーボードがあるべきところが
真っ白になるだけで画面を広くは使えません。

が、まあこれもバージョンアップにより改良されていくことを期待します。
音声認識アプリは、手軽に文章を作成でき、
しかも、短期間で作成できる唯一のツールです。

頭の中で考えたことを文章化するのはなかなか大変です。

キーボードで打つのに比べ論理的な文章はできません。
しかし、逆に言えばそれだけ読みやすい文章しか入力できないという事。

論文を作るのには向いていませんが、作文を作るのには向いています。
ネットの文章はわかりやすい方がいいのです。

手軽に読んでいただけるのがまず一番大切です。
小学校6年の人にもわかる文章を書くこと。

これを勝手に実現してくれるのが、音声認識アプリです。
キーボードだと、どうしても長くなりがちです。

音声入力は、短い文章しか打てないので
その分わかりやすい文章が可能になります。

音声認識メールクラウドは、
静かな部屋であればボタン操作なしに
言いたい事を一気に入力することができます。

Bluetooth キーボードに音声認識メールクラウドを組み合わせること。

どこでも音声入力ができる「パソコン」が出来てしまいます。

これは非常に画期的です。
パソコンの音声入力ソフトも私は使っています。

しかし、仮にノートパソコンを持ち運べたとしても、
パソコンの音声入力ソフトはUSB 接続のヘッドフォンが必ず必要です。

ヘッドホンをかぶらなければいけないひと手間。
これが、すぐできる利便性を大幅に低下させてしまいます。

しかし、iPhone であればマイクが高性能なので、これらは必要ありません。
ただただ話すだけです。
車の中でも出来ますので便利です。

まさに、外付けのキーボードを装着すれば
気軽に音声入力ができる世界最小のパソコンに変身してしまうわけです。

また、外付けのキーボードは大きくないとダメかというとそうではありません。

なぜなら、メインが音声入力なので、
キーボードはちょっとした修正とエンターキーを押すぐらいしか使わないからです。

なので、手が大きい人で
小さいキーボード打つのはちょっと面倒くさいと思っておられる方でも、
気軽に試してみてください。

できるだけ持ち運びしやすいものがいいと思います。

タイピングもスピード重視する必要はありません。

iPhone の音声入力+外付けキーボード
で音声入力もできてキーボード入力もできる環境を整えてみてください。

これだけで、音声入力+キーボード入力もできる世界最小のパソコンの誕生です。

外付けのキーボードは
折りたたみできてポケットに入るサイズのものも発売されていますので、
ぜひ気軽に探してみてください。

この記事の文字数:1800文字程度
合計入力文字数:17万4500文字程度
記事数:93記事



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!