【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

Androidスマホの音声入力でブログの記事(長文)を完成させることは可能?

Android
スマートフォンだけでブログを完成させないけれどもiPhoneを持っていない

「IPhoneを持ってなくても
Androidの音声入力でブログの記事を
ほぼ完成までもっていくのは可能でしょうか?」

このブログもそして、メインのブログもほとんど音声で記事を書いています。
このように、

「ほぼ音声入力だけで記事を書いているよ」

みたいなことを書くと、
様々な音声入力に対するお問い合わせを頂きます。

今回は、 Androidの音声入力について。

スマートフォンでブログの記事を書く
モブログ需要は年々高まってきているような気がします。

確かに、スマホは

場所を選ばずどこででも記事が書けるのがメリット

しかし、デメリットはやはり

「ソフトウェアキーボードはキーボード入力よりも時間がかかる「

ということですね。

フリック入力が速ければまだ、良いけれども
やはり長時間はきついです。

当然昔ながらのケータイガラケー打ち(トグル入力)
これは論外です。

趣味の日記ブログ程度の文章ならいいですが、
しっかりと見せる文章書こうと思えば
フリック入力+音声入力を使いたいところ。

Androidの音声入力は?

現在、

Androidの音声入力はGoogle音声入力一択

ですね。

「音声入力まっしゅ」のような入力補助アプリはあるのですが
アプリ単体で音声入力が可能なものはないと思います。
(作ろうとしてもGoogleに却下されてしまうのでしょうか?)

iPhoneアプリのように
Siri(AndroidではGoogle音声入力)の他にも

  • ドラゴンディクテーション
  • 音声認識装置
  • 音声認識メールクラウド

といった、音声認識機能を搭載したアプリは見当たりません。
なので、実質、

Google音声入力を補助アプリと合わせて使う

という選択肢しかないわけですね。

Google音声入力の認識精度は?

で、このGoogleの音声認識は?
というと、

認識率は、まあ実用に耐えるレベル

ですが長い文章を書くのには致命的な

  • 音声で句読点が入力できない。具体的には 、。「」など
  • 入力時間がほんの少しでも開くとそのたびに半角スペースが入る

という、

「記事を書くのには絶対に必要な機能が抜けてる」

という印象ですね。

もちろん改行も音声ではできませんが
これは最近、Siriでもできたりできなかったりします。

なので、私は「音声で改行」に対しては
あってもなくてもいい派です。

しかし、

、。が声で入力できないのは絶対にアウトです。
半角スペースとともに

書いた文章をPCに移して
一括置換しなくてはいけない手間が生じてしまいます。

これでは何のために音声で記事を書いたのか…
最初からPCで書いたほうが早いという結果になります。

Google音声認識(Windowsパソコン)

基本的にAndroidのGoogle音声入力は
パソコンでも使えるものと同じです。

「Androidの購入を考えているがGoogle音声入力の精度は?」
と考えている方はまずはお手持ちのパソコンで

Google音声入力
をテストしてみてください。

Google Driveの
グーグルドキュメント(ワードみたいなもの)
では音声入力が使えます。

また、
dictanote
でも音声入力の精度をテストすることができます。

dictanote.co_2016-06-03_16-16-37

やってみると分かりますが

私としては
有料の音声認識ソフトやiPhoneの音声入力に慣れている
ためにかなりイライラさせられます。

【Androidの音声認識】長文記事をAndroid端末だけで書くのはかなりきつい

2016年現在は

「ブログの記事をAndroid端末の場合は音声入力メインはキツイ」
というのが結論です。

天下のGoogleです。
これからドンドン便利になっていくことに期待しましょう。

ただ、

「検索するときの短いキーワードの変換」

とか

「メモのような短い文章」

はメチャクチャ正確です。

しかし、
長い文章をこれだけで打ち続けるにはまだ少し無理があるかなと思います。

「ブログの記事を音声で書く(ほぼ完成まで持っていく)」

のであれば今のところはAndroidのGoogle音声入力は
iPhoneにくらべてかなり劣っている
と言わざるをえないかなと思います。

iPhoneとは大きく差があるのがAndroidです。

しかし、

  • ブログの構成を考える
  • 思いついた記事タイトルをメモする

このあたりは非常に正確に認識してくれます。
なので、

大まかな枠組みは
スマホでやって
細かい文章はパソコンで

こんな使い方なら十分実用的です。

このスタイルで記事を書いている人は
Androidの音声入力は十分活躍してくれるでしょう。



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!