音声入力の台頭で、近い将来キーボード入力がなくなる時代が来るかも

そんなわけないか・・・

どうもこんにちは。最近は暇さえあれば音声入力で話すことに慣れてとにかく文字を音声で入力しようと躍起になっている管理人です。

やはり、何度も言っていますが、慣れてくると快適さが全然違います。

さて音声入力ですがお酒を飲んでる時はどうでしょうか?
キーボード入力などはお酒を飲みながらやってしまうとミスが増えます。
しかし、音声入力であれば「人の性格にもよります」酔ったときの方がうまく話せる、頭の回転が速くなる。そう感じておられる方も多いようです。 何を隠そう私もその1人です。

私の場合は適度にほろ酔い状態になると「滑舌が良くなります」
今これを書いている時はお酒を飲んでいるわけではありません。
しかし試してみたところ

飲みながらでも結構正確に思ったことを入力できる
のは音声入力の魅力です。

皆さんは1,000文字入力するのにどれぐらいの時間がかかりますか?

私は1,000文字程度入力するにも15分以上の時間がかかります。
がんばって15分なのですから、これを5回、10回と繰り返していくことはできません。
しかし音声での入力⇒ただ話して入力するだけなので
本当に疲れることなく、頑張れは1日に2万文字以上を入力すると言う途方もない数字も可能です。

今現在はiPhone 6のプラスで入力しているのですがテキストエディタに表示する文字の大きさを最小にすると、1画面のみでスクロールすることなく700文字以上の入力が可能です。 前まではiPadの方がいいと思っていたのですがもはやiPadすら必要なく、本当に場所を選ばずにどこでも入力できる時代が来ましたね。

このブログは一応、1つの記事700文字程度を目標にしていますがそれは上に書いたような1画面でスクロールするまでに抑えるというのが大きな原因の1つです。

このスピードで記事が書けるのだから、それを自分の情報をブログにしたときのその恩恵は正直計り知れません。
本当に近い将来、音声入力のみでブログやウェブサイトを作る時代がすぐそこまで来ています。そのためにも今から訓練して口頭での入力に慣れていきたいところですね。

この記事の文字数:890文字程度
入力するのにかかった時間: 6分程度

合計入力文字数:5000文字程度
iPhoneから送信

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!