【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

【音声入力】アフィリエイトブログはある程度の記事数が重要。

アフィリエイトブログはある程度の記事数が重要。しかし1日10記事を書き続けるのは困難である。では音声入力では?

このブログは音声入力した後、入力ミスを直すと言った事はあまりしないので。読みにくい場所はかなりあると思いますがお許しください。 こんにちは、音声入力にハマっている管理人です。

ブログをやってる人にお勧めしたいのもやはり音声入力になりますね。
それ慣れてくればある程度の記事数を量産することが可能になるからです

そして自分が入力できたらそれを外注さんに進めていくのもオススメです。
そうすることによって、1日に作成できる記事数のリミットがなくなります。

基本的に私は記事を作成するときは必ず紙に下書きをします。(思いつきのままに描いているこのブログは除く)
ある程度の下書きや構成ができたら音声入力で一気に書き上げます。
大体この音声入力の時間は10分から15分程度。
その後パソコンに送信して、キーボードで直したり変な文章の流れを構成したりします。この産業は大体10分ぐらいです。

ということで大体1つの記事を仕上げるのに20分から30分ぐらいかかる計算になります。最近はこれを出来る限り15分程度で仕上げるように頑張っています。 これができるようになれば、3時間で10記事を1人で書き上げることも可能です。

集中して一気に書き上げても良いし
散歩しながらアイデアをメモしていくと言う形をとっても良いと思います。
散歩する時は出来る限り人に見られないようにすることが重要です。
そのため私はいつもイヤホンをしてたとえ1人で話しても、電話しているように見られるような状態にしています。

またイヤホンを使った音声入力にしても使わない音声入力にしても
「風が強い場所や扇風機が回っている場所はおすすめできません。」
俺は何故かと言うと、妙な空気の震えをマイクは感じ取ってしまい正確に聞き取れなくなってしまうからです。

また当然ですが、静かな環境で行うことが大前提です。

iPhoneの音声入力はばかではありませんが、あまりムサイところで音声入力を繰り返しているとしっかりと聞き取ってくれない可能性が高いです。

近くまとめ
これらの事さえクリアできればアフィリエイトブログの記事の量産は難しいことではありません。

ご自身のアフィリエイトブログはいかがでしょうか?
キーボード入力が遅くて自分の記事がどうしても書くのに時間がかかる方は是非このやり方も試してみてくださいね。

この記事の文字数: 1,060文字
音声入力にかかった時間: 9分程度
合計入力文字数:8960文字程度
iPhoneから送信



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!