メガネを新しく作ってみたけど最初は全然慣れなかったという話

先日メガネを購入しました。
私は視力がとても悪いためコンタクトなしでの生活はとても考えられません。
iPhoneを見るにしても5センチ位までに近づけてしかも片目で見なければならないレベルです。

しかし、先日経験したこともなかった結膜炎のような症状に見舞われそれをきっかけにメガネを購入することを決意。
(このことからも分かる通り私は本当のメガネ嫌いです)

しかし、このメガネ届いたのは良いのですがかけてみると
違和感がすごい

首を振るたびに車酔いのような感覚に襲われてしまいます。

いったいなぜこのようになってしまうのでしょうか?原因を考えてみました。

・眼鏡をかけなくなって20年以上立つ
・今までの視線の移動等はコンタクトと違いすぎる
・スタイリッシュなメガネにしたのはいいけれどもレンズが小さすぎる

これらのことが原因だと思います。

そして、眼鏡をかけている人たちに意見を聞いてみました。
するとほとんどの人は
「2週間程度でなれる」という意見でした。

しかしその当時は私は
「こんなものなれるはずがない」と思っていましたがその言葉を信じて
どれぐらいで慣れるかを実験してみることにしました。

・とにかくいちにち1時間でもつけ続ける
・慣れてきたら眼鏡をかける時間を徐々に長くしていく
・活発的に活動する朝や昼の時間帯はさけて、夜に重点的にメガネをかけるようにする

このようにしてみました。

結果的にはおよそ10日ほどで1日眼鏡をかけっぱなしでも苦痛ではなくなりました。
もちろん当時のめまいのようなものもきれいさっぱりどこかへ行ってしまった感じです。

またメガネの人が
「いずれコンタクトの方がめんどくさくなる」と言っていましたがまだ私はその域に渡しておりません。

やはりコンタクトの方が便利ですしね。

今回は、全然眼鏡をかけてこなかった人いきなり眼鏡をかけても大丈夫です。
1週間から10日位でなれるようになりますよと言うお話でした。

このブログの文字数: 860文字程度
音声入力にかかった時間: 6分程度
合計入力文字数:47140文字程度
記事数:35記事

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!