【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

声だけスマートフォンだけでブログを書くことができる快適さ

こんにちは、だいぶ更新が空いてしまいました。

実は、いろいろトラブルがあってブログが更新できない状況が続いていました。

時間がないので、
どうしてもこのような文字数のみに挑戦するようなチャレンジブログは後回しになってしまっていました。

しかし、それではいけないと思うので
これからは出来る限り毎日声で文章を書くトレーニングをしたいと思います。
あまり時間をかけるつもりはありません。
それでは、早速行ってみましょう。

WordPressのアプリも進化しました

今私はWordPressのデフォルトのアプリそしてiPhoneの音声入力だけでダイレクトにブログに投稿しています。

このブログに限ってだけ言えば、
音声認識メールクラウドなどのエディタやEvernote等を経由しないことにしました。

なぜなら、その分だけ時間がかかってしまうからです。

そこまで手間をかけるならば直接ブログに書いてしまったほうが早いと言うのが私の結論です。
文字数の確認や画像の挿入などは1週間くらい後にまとめて修正するという方法をとり、とにかくがしがしとブログを更新していこうと思います。

最初の頃は使いにくいのでWordPressの投稿も別のアプリを使っていましたが、つい最近覗いてみたら本家のWordPressアプリもかなり使いやすくなっていました。

なので、これからはこのブログはWordPressの本家アプリを使ってがしがしと更新していきたいと思います。
(siriを使って入力するときはテキストモードで!
ビジュアルエディタでも入力できるのが強みですが音声入力する場合は同じ言葉が2回入力されてしまったりするのでオススメできません)

やはり、快適すぎるiPad +音声入力

これまで、iPad +音声入力と言う便利なすぎる環境にいたせいで、
今よりももっと快適な環境はないか?そればかりを追い求めて
肝心の記事を書くと言う作業がおろそかになっていたような気がします。

今現時点では、どこでも書けるのでこれよりも快適な環境はない

ということを、肝に銘じて自分の考えを発信していきたいです。

私は、今までiPadでもいろいろなアプリを使ってきましたが、音声入力を使ってiPadで書くと言うスタイルはおそらく今後も変わらないと思います。
音声入力アプリを使うのでもいいし、iPhoneの音声入力を使うのでもいいです。
とにかく、この声だけスマートフォンだけでいつでもどこでもブログが書けると言う

この環境に酔いしれています。

人に勧めても音声入力にチャレンジする人は少ない

ちょっとした下書きさえあれば1,000文字入力するのなんて本当に朝飯前でできてしまいます。
しかし、この音声入力の便利さをなぜか他の人に伝えることができない。

ここが、私は少し間違っているのだろうかと思うところでもあります。
外注さんなどに「私は1,000文字の記事もわずか30分で作成しています(リライト記事です)」などと言われると

「あなたなら、音声入力を使えばさらにその半分の時間で作成することができます」

ということを教えるのですが
「音声入力で作成してみます」と言ってくれる人はほとんどいません。

この方も、iPadを使って記事を作成しているので(パソコンでのキーボード入力では無い)ソフトウェアキーボードを使うより音声入力の方が良いですよ早いんですよ。ということを伝えても頑として音声入力に挑戦しようとしません。

まぁ、別にそれはそれで良いのですが
新しいことに挑戦しないと言う事はやはり
時間的な損をしているのかなと…

特に、リライト記事などは
やればやるほど収入が上がるので
早ければ早いほど良いに決まっているわけです。

しかし、声で入力することに何か違和感があるのでしょう。
このようにほとんどの人は、新しい入力方式が出てきてもそれに挑戦しようとはしないと思います。
今あるゾーンの方が心地良いといったところでしょうか。

ソフトウェアキーボードもBluetoothキーボードもメインで使う気はありません

iPhoneのフリック入力と比べてiPadのソフトウェアキーボードはとにかくカッタルイです。
(フリック入力と同じ入力形式にできるのですがやはりやりにくい)

じゃあどうするのか?

と言うとBluetoothキーボード(外部キーボード)しか選択肢がなくなるのですが、
これが変換が非常にやりにくいわけです。
いってみればアップルのiOSのIMEが馬鹿すぎる。
外見は下のパソコンのキーボードと同じなのですが、
いざ入力してみると全く快適さが違います。

そして何よりも音声入力と併用して使えないと言うのがネックです。

もちろん、音声入力アプリとBluetoothキーボードを併用すれば
音声入力の外部キーボードも両方使用することが可能です。

しかし、siriとBluetoothキーボードを併用することは今のところできません。
これを改善してくれたら、かなり強みになるのになぁと思っているところですが
まだまだ、時間がかかるのでしょうか。

なので、私はBluetoothキーボードを使いたいような長文をおつ時は
iPhoneアプリ「音声認識メールクラウド」とBluetoothキーボードを併用するようにしています。

とにかく圧倒的な速さで入力できるので試して欲しい

別に、パソコンの音声入力ソフトでもいいんです。
人によっては、パソコンの方が快適に使える人もいます。
特に、改行などはキーボードで行ったほうが早いので。

私が言いたいのは、とにかく話言葉で文章打つ練習をしてほしいと言うこと。
これには音声入力が最適です。
頭の中で整理してから話して入力しなければいけないです。
なので、1つの文が長い文章にならないと言うメリットもあります。

このように、ただただ話すだけで何千文字と入力できてしまう。

音声で入力できる快適さを体験してください。
普通の人が200文字入力する位の労力であなたは800文字入力することができます。
ぜひ、いろいろな文章入力するシーンを少しずつで良いので音声で入力する方向に切り替えて行ってみてください。
慣れてくると、すごい世界が見えるようになりますよ。

この記事の文字数:2300文字程度
合計入力文字数:15万5,200文字程度
記事数:83記事



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!