【便利だけど人としてどうよ】音声入力のため首掛けスマホスタンドを購入

より快適にスマートフォンで音声入力をするために

首からぶら下げるアームバンドみたいなもの

を購入しました。正式名称不明・・・

価格400円程度

目的としては

  • 音声入力をする時にスマートフォンを手に持ちたくない
  • 常にスマホが目の前にある状態(入力が切れるとすぐに分かる)にしておきたい
  • マイクの位置を常に一定にしておきたい
  • こういうのは見た瞬間購入してしまう性格

というところからです。ちなみに

Googleイメージ検索で「スマホ 首から アーム」の結果

色々出てますね。

人間ここまで楽することを考えて大丈夫なのか?

という疑問は置いておいて

今回はこれでAndroidスマートフォンを使ってGoogleKeepに入力しています。

ポイントとしては

フリーハンドになるので何か他の作業もできてしまう。

これが嬉しかったです。

もちろん音声入力だからこそ文章を作成する時は集中してやるべきです。

それは私も絶対賛成です。しかし長時間やるのであればこういった歩きながら料理しながらできるツールも持っておくと便利だと思います。

ゆっくり入力しても疲れない。

Amazonの商品タイトルに「怠け者ツール」って堂々と入れてるし

特にメイン記事にリンクを送る時のサテライトサイトに投稿する記事なんかはこういった方法で書くと何千文字でも一瞬に書けてしまいます。

私は音声入力中は紙を見ながら書くことが多いです。
プロットの原稿を見ながらスマホを左手に持って帰ってしまうと完全に両手がふさがってしまいます

また音声入力でスマホを持ってしまうと常に首が前を向いた状態になります。

タイピングによる肩こりや腱鞘炎を防止できても今度は逆にスマホ首みたいな病気になってしまうかもしれません。それを防ぐためにも購入してみました。

至って自然な姿勢で入力することができます。

まるでスマホが目の前に吊ってあるみたいです。

ということで首掛けスマホスタンドで快適に音声入力

これでゲームやYouTubeをみたらただのスマホ廃人

ただし欠点があります。装着した時の外観が非常にやばいです。

「仕事のために音声入力しているから購入した」

と言うとギリギリ許せるレベル。これがもし

ゲームやYouTube目的であるならば完全なスマートフォン廃人

ですね

ただ音声入力をするだけに特化する。それならばこのアームはありです。例えば読書しながらメモを取るなんてことも簡単にできるしテレビ見ながらスマートフォンにメモを残しておいたり、形を変えると運転中なんかにも役立つと思います。

様々なツールを試して楽しみながら慣れていきたい

音声入力はとにかく慣れる練習が一番だと思ってます。

タイピング入力の場合は私的にはもうすでに10年以上の歴史があります。タイピングしながら考えることに慣れてしまっています。だから楽なんですよねただ音声入力の場合はそうはいかないです。また

「誰に喋っているかがイメージができていないと真っ暗な部屋でスピーチをしているみたいな感覚」

に陥ります。要するに観客が誰か分からないんですよね。これ非常に苦痛ですよね。

私は今誰かに向かって話している。

ただそれが男性なのか女性なのか年配の方なのか中学生なのかその部屋の中には何人ぐらいいるのかが分からない。こうなると音声入力する時は非常に苦痛ですね。ただ目をつぶって自分の独り言をブツブツブツブツ言っている状態になります。

楽しくない

もちろんこれでも文字数は稼げます。ただ音声入力の場合ターゲットを明確に最初に設定しておかないとどうしても話が脱線していきます。(今も脱線中・・・)

本来ならば前に座っておいてくれてその人に向けて話すのが一番いいんですが音声入力中って一人じゃないですか!だから音声入力する前はどうしても誰に話すのかの明確なイメージが必要になるというわけです。

話をもとに戻して・・・

ただこの首からかけるアームバンドはこういったターゲット設定が最初にできていればかなりスムーズに話すことができます。

また座るのに飽きたら立ち上がって部屋の中を一周するのもよし、寝転びながらやる時は腰からぐるりと回してくればいいだけです。

どんな形状にも変えることができます。

私はやりませんが極端にいうと
散歩しながらでも十分入力できると思います。
散歩しながら動画を撮ってるユーチューバーに間違えられるかもしれませんね。

まだこういうアイテムを設定しておくことで、

「これを首からかけている時は文字入力の時間」

という風に脳みそを認識させることができます

スマートフォンの中は誘惑だらけ

スマートフォンで音声入力しようと思っていても

  • 「30分後にやろう」
  • 「この動画見てからやろう」
  • 「Facebookの通知が来た」

とか言ってついついYouTubeを見てしまったりみたいなことは多々ありますよね。それをこのアイテムを装着している時は絶対に文字入力しかできないといった少し負荷をかけてあげます。

パブロフの犬の状態を作る

これをやっておくことで音声入力どんどん習慣になっていくと思います。

ちなみにこの首からかけるタイプのやつはスマホの重さにもよりますが1日3時間も4時間もぶら下げておくとちょっときついと思います。せいぜい1時間話して30分休憩してみたいな感じじゃないと鎖骨の辺りに痛みが出ると感じています。

まあ、クッション部分(スポンジ)にもっと厚手のタオルとか巻いたら痛みはなくなると思いますが・・・

結論:値段500円以下にしては結構良い買い物をした

「もはやこのアーム、スマホで音声入力するときには手放せません!!

とは口が裂けても言えないアイテムですが

習慣になると劇的に生産性をあげるアイテムになるかも知れない・・・

と感じています。500円以下なので良い買い物だったかな・・・と

一人になれるスペースさえあればどこでも入力できますし非常に快適です。

あと、子どもには見せたくない。またスマホの位置を固定しておくことでマイクの位置と口とが常に一定に保たれますのでAIとしても非常に聞き取りやすいと思います。

私的にはイヤホンをつけるよりは断然こっちですねスマートフォンのイヤホンはヘッドセットマイクとは違い常にぶらぶらしててマイクと口との距離が一定に保たれません。

しかしこの首から下げるタイプのものであればマイクと口からの距離が一定に保たれます。

「ちなみにここまでの入力で15分かかってません。ノープランですが・・・」

とりあえずレビューと言うか
今回初めて商品が届いたので首からぶら下げてGoogle音声入力で話してみました。

周りから見ると

「スマートフォンを使って仕事をしている」というよりは

「スマートフォンに仕事をさせられている」

みたいな感じにうつるかもしれません笑

この辺りがちょっとネックなんですけども

それでも目の届く位置に常にスマートフォンがぶら下がっている状態は結構快適なもので試してみてほしいです。間違ってもこれでYouTube動画を見たりゲームをしたりしてはだめですけどね。

ということでアマゾンででも買えると思うのでぜひ探してみてください。リンクは面倒なので貼りません。私は海外なんですけども中国から350円ぐらいで購入しました。

音声入力の生産性を上げるならこういったものも一つ持っておくと良いと思います。

ただしその人の相性が非常に大きいということを付け加えておきます。

これで多分2000文字ぐらい話せたんじゃないでしょうか?

首から下げて目の前で固定するアームバンド?のような見る人が見たら人間性を疑われるようなアイテムのレビュー終わり。

追記:

私と同じモノ好きなお方が早速Amazonで購入したとご連絡をいただきました。w 日本の商品だと900円くらいだそうです。

音声入力@Twitter

スマホの音声入力で日々の気づきをつぶやきまくり。 例え話を考えるのが好きなので定期的につぶやいていきます

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!