iPhoneの音声入力ミス誤変換を7割以上改善!スマホ外付けピンマイク

音声認識による誤変換が大幅に改善=後々の修正作業が激減

スマートフォンの音声入力の誤変換を7割以上改善してくれる 激安アイテム
After

スマホの音声入力には絶対必要!内蔵マイク・イヤホンマイクと比べても格段に入力ミスが減ります。

Amazonの中に国内メーカーのヘッドセットのマイクより遙かにクリアってレビューが有りましたが私も同意見です。
内蔵マイクはもちろんのこと、iPhoneのヘッドセットよりはるかに誤認識がなくなります。
これは、おそらく使って初めてでもほとんどの人が体験することができます。

Androidなら

  • Googleの音声入力
  • スワイプキーボード

iOSなら

  • iPhoneの音声入力 Siri
  • 音声認識メールクラウド
  • Speechy

様々な、アプリケーションでテストしてみました。
結果、1番改善したのは「iPhoneの音声入力」(Siri)でした。

今までは、100文字打つとおよそ修正箇所が3箇所位
しかし、このスマートフォン用のピンマイクを使うと
200文字で修正する箇所が1カ所位

とまぁ、これぐらい劇的に改善します。
ただ、「音声入力マイクアイコン」押したときの効果音が聞こえなくなりますが
まぁこれぐらいは、気になる範囲ではありません。

とにかく、本当に一発で分かります。

私など、最初は1つ購入しましたが
あまりの性能の違いに、

「安物なのですぐ壊れたら困る」と思って、追加で3つ注文した位です。

何度も繰り返してますが、本当に音声入力するときはこの効果は劇的に分かります。
だから、とにかく安いものでもいいので1つ購入するとはかどります。

普通は、襟元にかけて使うものです。
ただ、手に持っていてもいいですし机の上に置いていても大丈夫です。

とにかく、音声入力には本当に絶対必要と言えるものです。
ぜひ、購入をご検討ください。
それでは、このピンマイクの性能などを見ていきたいと思います。

ピンマイクへのリンクはこちら

1,とにかく安くて高性能

この価格で誤変換が減るなら絶対に買う価値あり。

静かなところはもちろんですが、特に真価を発揮するのが騒がしいところです。
子供が多少うるさくても
テレビがついていても

問題なくクリアに音声入力ができます。

実際に、騒がしいところで

iPhoneの内蔵マイク
このピンマイク

の2種類で、どのような音声になるのか?
を試してみましたが一目瞭然でした。特にiPad

下のTwitterのつぶやきでは、iPadの内蔵マイクとピンマイクの音声を「テレビを近くでかなり大きい音でつけてどのように聞こえるのか?」をテストしました。

ピンマイクの場合はかなりテレビの音が抑えられているのがわかるはずです。

もちろん、音声入力される時は静かなところだと思います。
ただ、少々騒がしい所でもこのピンマイクさえあれば

「内臓マイクに比べて周りの雑音を半分以上カットしてくれる」

みたいな印象です。

ただ、「マイク風防」ウィンドジャマー(風よけ)はついてないので

静かでも風が強いとか、扇風機の前とかはかなり厳しいです。

逆に言えば
「騒がしいところだから今は音声入力できない」
と言う言い訳もできなくなりますね。

ますます、どこでも音声入力ができる環境が整ったと言うことです。

2,【散歩中とか】襟元ボソボソでもOK。マスクつけて音声入力

  • 晴れた日の公園
  • 家族とのBBQ
  • 自転車乗りながら(マスク必要)
  • 車の運転中の信号待ち
  • ボイスレコーダーに録音

でも余裕で音声入力できます。
外出先でもがっつり長文が入力できます。

ただ、外出中にスマホに向かってブツブツ言うのは恥ずかしいです。
だから、私は日焼け予防効果(UVカット)のあるマスクを使っています。

外で散歩中やサイクリング中に音声入力ができるUVマスク

このマスクの下に引っ掛けておくだけで
誰にも見られることなくぶつぶつと話すことができます。風よけにもなります。

大きな声で話さなくても、しっかりと音声拾ってくれます。
いろいろなところで試しました。

日焼け予防効果のあるマスクを使って…

バイクはさすがにエンジン音がうるさいので無理でしたが
自転車の運転中などは本当に楽勝です。

ただ、運転中に画面を見るのは危ないです。
だから、スマートフォンやボイスレコーダーなどに一旦録音して
後で、その音声を聞かせて文字起こしをするようにしています。

こういうやり方ができるのは、
「録音の品質がとても良い状態に限る」

ですよね。内蔵マイクのボイスレコーダーだと
ノイズ音がかなりひどいと思います。(特に外出中)

だから、後で音声を文字起こしする時にもこのピンマイクは役立ちます。

3,ボイスレコーダーと併用して話す練習(スピーチ) にも使える

また、「音声で文字を入力する」という目的以外にも話す練習にも使えるんですよね。

私の場合は、このトレーニングは自転車に乗るときにやってます。

具体的には、

ボイスレコーダーの録音ボタンを押す
このピンマイクをセットする
20分間自転車に乗ってる時間ずっと話し続ける(内容は何でも良い)
それを、3回か4回繰り返す。

こんな感じです。

自転車は、目的があって乗ってるわけではなく
趣味というか健康のためというかみたいな感じなので

音声入力
スマホ音声入力

ただ自転車に乗ってる間に音楽を聴くだけなのもなぁ

と思って、この方法を始めました。

まだ効果のほどはわからないですが
慣れてくると、1人で頭の中で考えることに早くなる
結果、音声入力中もスムーズに言葉が出てくる

こんな風になるのじゃないかと思います。

車で通勤してる方にもお勧めです。
ボイスレコーダーは、また別の記事で紹介します。

【アイデアメモ・話す練習】は iPhoneアプリより専用ボイスレコーダーがおすすめ

【まとめ】一つ持っておけば何かと使えます

以前までこの価格のピンマイクなんて

「おもちゃ屋で子供に買い与える偽物の携帯電話と同じレベル」

みたいな感じでバカにしていましたが

現在、1000円くらいのおもちゃ価格帯でもめっちゃ高性能になってる印象です。
アクションカメラとかとも一緒に使えますので本当に音声入力以外でも様々な用途が思い浮かびます。

これから音声コンテンツはますます注目される時代になります。
そのときに自分の声で情報発信ができる準備をしておきましょう。

スマートフォンやタブレットでの音声入力は
圧倒的に、ピンマイクがお勧めです。

本当に、3,000文字の文章は
自分が言い間違えさえしなければ
ピンマイクを使うことによって、ほとんど修正することがなくなりました。

音声入力で1番めんどくさいのは「修正」ですよね。

これが、劇的に改善する。
しかもこのお値段で。

というわけで音声入力でもブログするなら買わない理由が見当たらないです。

ぜひ、実際に試してみて今までとの違いを実感してみてください。

音声入力@Twitter

スマホの音声入力で日々の気づきをつぶやきまくり。 例え話を考えるのが好きなので定期的につぶやいていきます

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!