1つのブログでアフィリエイトする商品はいくつまで?ある程度絞ったほうがいい

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

伺いたいのは、以下の記事に関してです。

[アフィリエイトのサイト構成は自転車のスポークで考える](http://rinyan.net/site-339.html)

私は現在RMAのテクニックを生かして、
【美白】をテーマにしたパワーブログを立ち上げております。

(お分かり頂けるか分かりませんが)
アンリミテッドアフィリエイトやルレアのロングレンジのような
体裁です。

当初は頭の先から足の先までトータルで【美白】の情報を発信し、
アフィリエイト商品も幅広く紹介する気でおりましたが

りんやんさんのおっしゃる自転車のスポークに照らし合わせると
これではたこになってしまう。。。と考えを改めました。

そこで、
【美白】のテーマをフェイシャルに限定し
アフィリエイトするのは次の5点に絞ろうと
候補を決めました。

①「ドクターズコスメ」の美白コスメ
②「敏感肌用」の美白コスメ
③美白洗顔アイテム
④美白ファンデーション
⑤飲む日焼け止め

私自身がシミそばかすで悩んでいたのを
これらのアイテムで改善させた経験に基づいて厳選したので
胸を張って紹介できるものばかりなのですが

ただ、これでも商品が5つあるので
もう少し絞った方がよろしいのでしょうか?

もしよろしければ
「5つまで絞れたら大丈夫」なのか
「更に絞った方が良い」のか
ご意見を聞かせていただけると幸いです。

【回答】

「5つまで絞れたら大丈夫」なのか
「更に絞った方が良い」のか

ですが

「5つまで絞れたら大丈夫」

です。

いずれの商品もご自身がおすすめしたい商品なので
これ以上削る必要はどこにもないと感じます。

これにもとづいてサイトを設計しようとすると


■美白・フェイシャルブログ(ブログタイトル)
├①「ドクターズコスメ」の美白コスメの紹介記事
├そこに誘導する関連記事10記事~
├②「敏感肌用」の美白コスメの紹介記事
├そこに誘導する関連記事10記事~
├③美白洗顔アイテムの紹介記事
├そこに誘導する関連記事10記事~
├④美白ファンデーションの紹介記事
├そこに誘導する関連記事10記事~
├⑤飲む日焼け止めの紹介記事
├そこに誘導する関連記事10記事~

◎自身がシミそばかすで悩んでいたのをこれらのアイテムで改善させた経験のページ
(全商品をリスト的に紹介する。このページは全記事から記事したリンクを貼る。もちろんサイドバーのトップにもリンクを貼る)

個別に商品も紹介していきますが

一応◎の全商品紹介する記事を最終出口にする

├そこに誘導する関連記事10記事~
の記事の内容は必ずその1商品が解決してくれる問題から入るようにします。
悩み・キーワード重視の記事の書き方

RMAのサイトの設計のやり方とは少し違いますが
この美白ブログの設計だと私だったらこんな感じで展開していくかな?
という感じです。

1つのブログで何個ぐらいアフィリエイト商品を扱うべきか?

これがわかるとブログもある程度形を決めて書いていけるのでかなり楽になります。

基本的にいくつでも良い。しかし管理がやりにくいので5から10種類程度にする

基本的に扱う商品はいくつでも良いです。
しかし、私は管理がしにくいので1つのブログには扱って10種類程度ですね。

これを徹底するようにしています。
なぜなら、アフィリエイトだけのページが増えるとその分SEO的にも不利

商品紹介ページなんてブログの記事全体の5分の1から10分の1程度で良いです。

確かに、初めての頃は「アフィリエイトリンクが入ったページばかり作りたくないます。

しかし、肝心なのは集客ページです。

商品ページと集客ページを必ず分ける

これは徹底してください。
商品紹介ページはレビューページでも比較ページでもランキングページでも構いません。

しかし、それにつながる集客ページの方が重要です。
この集客ページは、アドセンスの収益も見込めます。
そして、商品ページを1つ作れば、集客用 ページを10記事ぐらい作る。

集客用ページ(10)→商品紹介ページ(1)
このようなグループを作ります。

こうすることによって、商品そのものや、商品ジャンルでのキーワード(SEO)だけに悩まされることがなくなるはずです。

何度も書きますが
肝心なのは、集客ページであると私は考えています。
ほとんどの人は、「商品紹介ページが一番重要」と考えてしまいがちです。

しかしそうではないんですね。

はっきり言って、
商品ページにつながる集客ページのほうがよっぽど重要です。

「意図が明確な検索キーワードでの集客口を複数作る」

これがわかってると、
アフィリエイト収入はゼロが1つ変わってきます。

いつまでも、 商品紹介記事だけにとらわれず、

「紹介する商品ページを作ったら集客ページを10個程度作る」

これを忘れないでください。
大切なのは、商品ページと集客ページの導線です。

これが適当になってしまうと、売れるものも売れませんしアクセスの集まりません。

最も重要なのは「売りたいもの」ではなく「報酬単価」

とりあえず、扱う商品(というかジャンル)は5種類から10種類程度と書きましたが、

ここで重要なのは その商品のアフィリエイト報酬単価です。

理想は5千円以上。
最低でも、1,500円以上のもの扱うようにしてください。

商品単価の低いものをたくさん使ってしまうと
ものすごい量産が必要になってきますよね。

だから、同じ手間暇をかけるのであれば商品単価が高いほうが圧倒的に楽です。

ここで、

「私のサイトはそんな高額の商品は扱えない」

という疑問が出てくると思いますが、
それでも探せば 売れる商品は絶対にあるはずです。

ブログを運営してから売りたいものを考える

これもブログのひとつのスタイルです、
しかし、私たちは収益を上げる必要があります。
なので、商品ありきでブログを作る必要があります。

今からブログを作ろうとしている人に意識していただきたいのがここ

まとめ

ということで、今回は1つのブログで扱うアフィリエイト商品の1人紹介するときの注意点などをまとめてみました。

理想はとにかく高いもの扱うこと。

数百円のもの ばかりアフィリエイトしようとすると、記事数も大量に必要になります。

これでは、量産の途中で嫌になってくるはず。

なので、とりあえず報酬単価の高いものを10個ピックアップします。

例えば育児サイトなら、ウォーターサーバーや葉酸サプリなど

そして、そこからテーマに沿ったブログを作成するようにしてみてください。

私たちは、プロブロガーになる必要はありません。
アフィリエイトブロガーとして活動していく必要があるわけです。

個人名も一切出す必要ありませんし、自分の知らないことも書いていく必要があります。

この辺を おやさせてしまうと、報酬までの道のりが遠のいてしまいますので注意してください。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!