【作業が苦痛】既存の文章をリライトするのに抵抗があります

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】
既存の文章をリライトするのに抵抗があります。
どうしたらこの作業をストレスなく進めていくことができますか?

【回答】

それ以前に、リライトそのものに抵抗があったり、
困った、出来ない、やりづらい、なんてハードルがあって
前に進まない人もいると思うのです。

おそらく、 rewriteに抵抗がある人は
rewriteそのものがパクる行為だと思い込んでいるのだと思います。

実際私の考えは
「その文章を参考にして全く新しいコンテンツを生み出す」
のですが、どうしてもためらわれるとはず。

でも、その認識の人はそれでいいと思うんですよ。
なぜなら、その数をこなさないことにはなかなか前へ進めないから。

他の文章から自分のオリジナル文章を作るのが抵抗があるなら
方向転換して、まったくオリジナルの文章を量産するという形をとればいいです。

別に、手法なんてなんでもいいです。

あれこれ悩んでいても「その日に生みだす文字数」は絶対に増えないです。なので、

考えてから走るよりも
走りながら考える方が遥かに効率が良いです。

リライトに抵抗がある

といって、やらない人は結局
「他人の文章をパクるのはちょっと」
ではなくて、
「記事を書かない理由を必死になって探している状態」
に気づいていないんだと思います。

間違った認識で取り込むのはもちろんよくないですが
「とりあえず100記事書いてみたがこの方法はどうしても私には合わない」
ぐらいじゃないと駄目だと思います。

私の友人もそうですが、
なんだかんだと理由をつけてアフィリエイトを始めません。

「ダイエットのためにランニングを始め、毎日10キロ走ったけど3ヶ月たっても成果が出なかった、だからもっと効率的に痩せる方法を探している」

これぐらいが丁度いいと思います。

しかし、大抵の人は
「この時点でランニングのダイエット効果」
みたいなものを探し始めます。世の中の情報は、プラスの情報もあれば必ずマイナスの情報もあります。

全然行動できない人は、どうしてもマイナスの情報だけが頭に入ってしまいます。

これは本人が悪いのではないというか、
最初にあれこれと調べてしまうのが原因。

とりあえず、やってみるという

フットワークが重要だと思います。

【追記】文章リライトする作業が辛い

すべてのコンテンツは焼き直し、ネタを拾って自分のものにする

リライトは自分のフィルターを通して情報発信する

これくらいの軽い感じでいてください。
リライトというと

「とりあえず文体を変えれば何とかなると思っている人が多い」
ですが違います。

しかし
既存の情報を自分の言葉に直して発信しなければ意味はありません。

「自分というフィルタを通して相手に伝えること」

が本来のリライトです。

だからその情報を自分でわかってない(理解してない)なんてもってのほかです。

リライトは、そのジャンルのキーワードに対して深い理解があってこそ初めて通用するものです。

少なくとも
見ないでも説明できるレベルにならないとコンテンツとしてはキツいかも

なので文体だけをただ変更するのは小手先だけのテクニックです。

昨今のGoogleではオリジナルコンテンツとして認めてくれません。

ただ文体を変更する作業はやり続けても無駄になる場合が多いです。

これを、単純作業として延々と続けられる人がいいのですがほとんどの人は何時間もこんな流れ作業みたらほどできませんよね。

だから、常に文章リライトするときでも疑問を思って描くようにしてみてください。

「例えてみるとどういう感じなんだろう?」
「私の言葉で伝えるなら?」

ニュースなども常にこの時点で見るようにして見て下さい。

既存の情報は「親しい友人に伝える」つもりでかくとわかりやすい。

自分の知らないことを、友達に説明することはできないですよね。

どうしても、理解した上で話す必要があります。

これが例えば、「本日あった出来事」でもあなたが100パーセント理解していなければ友人に説明なんていけないですやね。

ご主人に、今日はどうだった?と聞かれてあなたは何て答えますか。

既存の文章引っ張ってきてその通りに読み上げることなんてしませんよね。

だからこそ、
「その情報をあなたの言葉で親しい人に伝える」
つもりで書く必要があるというわけです、

だから情報をまとめるときでも
いちど読んでみて理解した上で文章を書いて下さい。

これをやらないと、本当に単純な作業になってしまいます。

わけのわからない文章を、
ただ文体だけ並び替える。

自分が理解していない説明することもできない情報発信ブログなんて誰が共感してくれるでしょう。

とにかく、記事のリライトは間違うととんでもない方向に行ってしまいます。

勘違いしている人が多いですが「とにかくその情報理解した上で話す」これが重要なのを覚えておいてほしいと思います。

どんな情報も既存のものがあるからこそ新たに新しいものが生まれる

1つの情報というかキーワードをあなたの情報として発信するには
最低複数のソースをミックスして使うこと。

たった一つの情報からただ単に自分の言葉に直しただけではどうしても不自然です。
たとえ自分のフィルターを通して発信していてもどうしても書いてあることが似通ってしまうことが多いです。

これを防ぐには、必ずその情報のソースを複数持つということが重要になってきます。

「すでにある情報でも加工することで新たな価値が出てくる」

ただの鍋料理でも

材料を足せば
カレーになったり
シチューになったり

します。

2つでも構いませんし3つでも構いません。
とにかく複数の情報を一回頭の中でごちゃ混ぜにしてから自分のオリジナル情報として記事を書くこと。

おそらく、今までのただのリライトと全く違ったあなただけのオリジナル文章ができあがるはずです。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!