思い立ったらすぐ入力できるのが音声入力の魅力です。

こんにちは、今日で何記事を書いたか分かりませんが、音声入力に挑戦し続けている管理人です。

運営している別のAdSenseのブログのほうはほぼ外注さんに任せきりで
そろそろ新規のブログを立ち上げようかなと考えているのですが、その前にとりあえずとことん文字入力を極めてやろうと思って一生懸命では無いですがとにかく数をこなそうとして書いています。

思ったときにすぐに入力できるのが音声入力

私のように、仕事に対して、腰を上げるのが遅い人は
音声入力は本当に強い味方になります

何も、記事を書くと言うことだけではありません。

例えば

ブログ記事の大まかな構成を考える時
外出先でふと思いついたことをメモする時
こんな時にも音声入力は非常に役に立ちます。

特に外出先でのメモなんかは、テキストメモだけでは本当に要約だけをメモしてしまいがちです。
しかし、音声入力であれはなぜそのようなことを考えたのか?

このような詳しいところまでしっかりと残しておくことができます。

これまで、私は外出先でのメモは
フリック入力が苦手なためにボイスメモを使っていました。
しかし、これだとボイスメモが溜まりすぎると後々文字に直すのは億劫になってしまいます。

しかし音声入力だと、ボイスメモと文字入力。

この2つを同時に行ってくれることができます。なので、ブログの記事だけでなくふとしたときのことを書き留めておく何も物凄く役立つんですね。

音声入力音声入力と偉そうに言っていますが私も
つい最近までは本当に記事を書いたり日常のふとしたことをメモしたりするのはとても苦手な人間でした。

しかし、今では子供を保育園に送りに行って

奥さんが先生と話したりしている間の車での待ち時間

こんな時間でも1,000文字から1,500文字程度のブログ1つの記事を完成させることができる位のレベルにまでなることができました。

現に、このブログを書いているのはほとんどが外出中の空き時間です。
しかも、
「さあブログを書くぞ!」
みたいな感じで、仕事モードに切り替える必要もなく本当に気軽にかけてしまいます。

後は、それを家に帰って仕事モードの時に修正したり画像入れたりするだけです。
なので音声入力による記事作成方法は、
キーボード入力が苦手な人だけでなく
なかなか集中して仕事ができる環境が作れない時間の無い方にもお勧めです。

このページの文字数: 1,000文字
音声入力をするのにかかった時間: 9分程度
合計入力文字数:10920文字程度
iPhoneから送信

12記事目にて総入力文字数が1万文字を超えました。
ということはこのペースで行けば100万文字達成しようと思うと1200記事!!
うーん。こうしてみるとすごい数字だ!!

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!