「iPhoneアプリ」音声認識装置でエラーが出たらとりあえず数時間待ってみるのが正解

音声認識装置

IPadの音声認識装置アプリ、エラーから復活
昨日、無料でダウンロードしたiPadの音声認識装置というアプリケーション。

最初調子よく600文字程度入力できたところでエラーが出てそれから立ち上げることができなくなった。
そこから およそ24時間 置いて開始ボタン押してみるとエラーから復活。

(エラー表示が出なくなった)

何か色々操作をしてエラーから復帰したわけではありません。
単にいちにち置いて何もしなかっただけです。

なので、音声認識装置のアプリ
エラーが出て使えなくなったという方はとりあえず時間を置いて待ってみるというのが正解のようです。

評価レビューを見ると、
エラーになったり復活したりを繰り返すといったケースが多いようなので今後も注意して見ていきたいと思います。

IPhone版のアプリケーションはこのようなエラーは出たことがありませんでしたがiPadのバージョンはわずか数10分で使えなくなって本当に焦りました。

このアプリはiPhoneもiPadも別売りで1,200円 とかなり高額です 。(私はiPad版は無料で手に入れました)
決して安い買い物ではありません。

まだまだ また使っているうちに
エラーが出る可能性があるので 今のところは、 購入には慎重になるべきかと思います。

どちらかの購入を考えておられるのであれば私はiPhone版の音声認識装置の購入をおすすめします。

この記事の文字数:600文字程度
音声入力にかかった時間5分程度。
合計入力文字数:102,900文字程度
記事数:69記事

音声入力@Twitter

スマホの音声入力で日々の気づきをつぶやきまくり。 例え話を考えるのが好きなので定期的につぶやいていきます

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!