【脱三日坊主】記事更新のモチベーションを保つのに大切なこととは?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【宣言】
僕が副業を始めようと思ったきっかけは、育児と介護です。
特に2015年の3月に長女が誕生して以降、
生活は本当に180度ぐらい変わりました。

・子どもに親との時間を過ごさせたい。
・毎日疲弊している嫁を少しでも楽にさせてあげたい。
・そして何より僕自身、もっともっと娘との時間をめいっぱい作って楽しみたい。(結局、エゴですかね(^_^;))

→そのためには時間と金がいる!
→副業始めていつかは自分の好きなように生活するスタイルを作り上げてやる!

こうしてブログを始めたわけです。
が、約1年半、迷走を続ける毎日でした…

過去に15万する塾に入りましたが、結局1円も稼げず途中から放棄してしまった経験もあります。

もちろん、ワードプレスでのブログの作り方や、記事更新の方法・コツなど、以前に比べれば成長した部分はあります。

しかしながら、100記事以上更新してもPVは月3,000程度で横ばい。結果が出ないことに落胆して、いつしかブログ更新をやめていました。

そんな時に、シンプルに進むべき道筋を与えてくれた、りんやんさんに本当に感謝しています。

何を誰にどうやって書けばいいか、すごくわかりやすくてためになっています。

進むべき道筋が見えた今、すべきことはひたすら記事を書く、
そしてトライアルアンドエラー。
毎日一歩ずつでも成長しながら、目標達成に向けて突き進みたいと思います。

【回答】モチベーションに必要な決意と動機

副業始めていつかは自分の好きなように生活するスタイルを作り上げてやる!

こういう動機はモチベーションにもなりますし
なにより●さんには娘さんがおられるので
おそらく結果が出るのも早いと思います。

ネットで稼げるようにならない人の典型は
動機がそのままモチベーションになってる人です。

「会社の給料が下がった」
「小遣いが少ない」
「今の会社の先が見えない」

こういう人はただ、お金のためだけにネットビジネスを始めようとします。

動機はこれでもいいのですが
これでがむしゃらにやってネットで稼げるか?

というと、全く別問題です。

動機は=切羽詰まったマネー問題
でも
これをモチベーションにして頑張ってもそれはただ単に自分が頑張ってるだけです。

他人の目線に立ててないので結局需要のあるコンテンツも作れずに右往左往して消えていきます。

足りないものは

・価値の対価として報酬が発生する

という視点が足りません。

これをしっかり持ってないと
「結果、稼げた」

ではなく

「稼ぐことが目的」

の状態になります。

この状態では
自分のやっているビジネスに愛情というか情熱を傾けることが難しくなります。

結果、

「目標100万!」など理想は高いんですが
行動できなくなり、やってる事自体が苦痛なため

「今やっていること以上に稼げる情報があるのではないか?」

軸がブレまくり

・1日10記事量産
・アドセンス・トレンド情報
・無料ブログだけで稼ぐ
・ブログを簡単に更新
・twitterで稼ぐ
・YouTubeで量産

など、様々な情報を手当たり次第に買い漁ります。
でも、結局は目的がお金になってるので
価値あるコンテンツどころか、いかに楽をして稼ぐか?
という視点しかないので

・資産的なコンテンツはいつまで経っても構築できずに、時間給での労働がネット上になっただけ

の状態がいつまででも続きます。

(ネットで収入を得ているが内容はコンビニでバイトするのとそう変わらない状態)

実際ブログを書いていて、本当に情熱や魂は必須だと感じます。
・芸能人の離婚ネタとかのトレンド系
・自分の全く興味のない金融系

このあたりをテーマに「稼ぐ」ことを目的とするやり方は多いですよね。
実際自分でやってみたら、たぶん1ヶ月も続かないんじゃないかなぁと思います。

●さんは
ユーザーに価値を与えるということに気づいてらっしゃると思いますので

これを積み上げていくと
ネットビジネスでの理想である
「資産(不動産)型ビジネスの構築」ができていくと思いますよ。

【追記】記事を継続して描き続ける、更新のモチベーションを保つ

知識、情報を言語学する練習

まず
「稼ぎたいからブログの記事を書かなければいけない」
この考え方を捨てる必要がありますね。

正しくは楽しんで稼げる情報を扱う

だと思っています。

ブログは楽しんで書いて収益化できるものです。

ということで、

自分が知らない知識を、書くことによって覚える場所

しかも稼げる市場で

こんな風に考えてみてはいかがでしょうか。

こういう考え方するだけで
なんかわくわくしてきませんか?

自分が興味があるものをより深く理解するためにブログを書くわけです。

最初ちょっとめんどくさいかもしれないですけど
やってるうちに楽しくなります。

何しろ、書くテーマは自分が興味があることですからね。

もちろん人の役に立てることじゃないとだめですが、

「自分が疑問をもって検索したことは他の誰かにも確実に需要はある」

ということです。

自分の疑問をそのまま記事テーマにしてば行けばいいだけです。

間違っても自分の中だけで記事を書こうとしないこと。

「今日は駅前に行ってランチを食べてきました」こういう情報は、馴れ合いでこそ有効なのであって、知らない人から見たらまったく興味がないわけです。

なので、初めてのブログは

「自分の知識を蓄える場として書き続けること。」

それは、

「自分の役に立つとともに絶対にほかの誰かにも役立つ」

こんな感覚で始めてみてください。

誰かに頼らない生き方をするには自分のメディアを作るしかない

ネットビジネスで収益を得ろうとすると

「自分が情報発信する側に回るしかない」

これが絶対条件です。

YouTubeでもそうですよね。
メルマガアフィリエイトでもそうです。

収益を上げている人は自ら情報発信しています。

情報を受ける側は
コメント欄に何か書くだけです。

とりあえず、自分の情報発信媒体を作るのに手っ取り早いのはブログです。

レンタルサーバーなどドメインなど結構めんど臭いのもありますが、ほんとに少しの費用で自分だけのオリジナルのメディアが構築できます。

そこには、ルールはありません。

自分の世界で好きなことを書いて結構です。
文体も自由です。

しかし、 言えるのはのはやはり

「誰かの役に立つ情報発信し続けなければいけない」

ということです。

しかしこれさえできれば収益化するのはそうそう難しくないです。

例えば、あなたが日頃疑問に思ってることなどを
どんどん紙に書き出して、
それを過去の自分に説明するように書いていく。

これをするだけで、他人に需要があるブログが出来上がっていくわけです。

1,000時間やれば「できるようになる」がネットの世界

一般的にその道のプロになるには
1万時間が必要だと言われています。

しかし、とりあえずネット上で生活するだけの収益を得ようと思うとこれの10分の1。

すなわち1,000時間程度で充分です。

1日3時間やって大体1年で達成できる数字です。

しかし、副業感覚で取り組んでしまうと
これさえもできなくなってしまいます。

なので、とりあえずインターネットビジネスで収益を得ようと思ったら1,000時間はがんばる…

この意識を持っているだけでモチベーションも続くでしょうしまた、自分が挫折する段階がいかに早いかが分かると思います。

「やっぱり自分には向いていないのかな…」と思ったときは、今現時点で真剣に

「累計何時間自分のメディア構築に取り組んだか」

を考えてみてください。

少なくとも200時間や300時間であれば全く量が足りていないことになります。

  • 「とりあえず100記事書いてみる」
  • 収益化できるにはとりあえず1,000時間頑張ってみる

こう思っておくと、結構頑張れると思います。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!