ブログを運営していく上でソーシャルメディア(SNS)の活用方法は?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

ソーシャルメディアの活用方法がわからない

情報発信していく時にソーシャルメディアを活用するべきかどうか?

最初からSNSの導入はお勧めしない。

なぜなら、軸がぶれてしまうから。

とりあえず、ブログの運営だけスタートしてください。

今はTwitterやFacebookなどと連動させる必要はありません。

コンテンツの持つ質にもよります。
しかし、最初からSNSを同時進行していくのは私はお勧めできません。

なぜならその分ブログへのパワーが分散するからです。

あなたは育てるべきはブログです。
SNSではありません。

SNSって どうしても楽しくなっちゃうんですよね。
それに比べて、ブログは最初は反応がもらえないので苦痛です。

淡々とした作業が続きます。

どうしても楽なSNSに比重が移りがちです。

しかし、このサイトでも散々書いてきていますがSNSは所詮フロー型のコンテンツです。

書いても書いても1週間もすればその文章はどこかへ消え去ってしまうものです。

ここにいくら力を入れても、その時だけです。
自分のものとして積み上がっていかないですね。

ブログの場合は蓄積できる自分のメディア。
ですが続けるのが苦痛です。
SNSやってる場合はどうしても、SNSのほうに逃げたくなります。

しかし、自分のメディアを資産化しようとするとどうしてもブログを早期に完成まで持っていく必要があります。

なので、最初のうちはブログ一点に注力するべきです。
ブログは軌道に乗ってからでもSNSの運用は遅くないです。

集めるべきは検索からのオーガニックアクセス

【集客】検索エンジンからのお客さんとSNSからのお客さん。

どちらも1つのアクセスですが
お客さんの質は全然違います。

なんていうか、

検索から来る人は悩んでいる人、
SNSから来る人は興味本位な人みたいな感じですね。

自ら調べて記事を見に来る人
たまたま時間があったから記事を見に来る人

どちらが、商品を購入してくれる良質なアクセスであるかは明白ですよね?

SNSで情報公開した場合
とりあえず見てくれますしアクセスも上がります。
しかし、SNSからの集客はほとんど売り上げにはつながりません。

外への露出を多くすることができますが、やはり要は検索エンジンからのオーガニックアクセスです。

逆に言えば、アクセスの少ないブログでも、この
「検索意図が明確なオーガニックアクセス」
さえ集中して集めることができたらはっきりいっ1日のアクセスが100以下でもそれなりに稼げます。

なので、SNSの場合は アクセスはそれなりに集まっても、売り上げにはあまり直結しないもの。これぐらいに考えておいてください

軸はブログでSNSはサブ

あくまで、あなたのメディアとしてブログを中心に育てていくべきです。

しかし、昨今の高額塾などではここについて一切触れてないんですね。

なぜなら、楽なことをして稼ぎたい情報弱者だけを集めようとしているから。

こういった考えの人に対して

「ブログを運営して稼ぎましょう」

より、

「SNSでとりあえず有名になると稼げますよ」と言ってるほうが楽なんですよね。

しかし、SNSで 自分をブランド化するのは並大抵のものじゃないです。
それができるのはごくごく1部の人に限られます。

あなたは絶対に、ソーシャルメディア中心のネット活動はしないようにしてください。

はっきり言って、ネットで本名を晒して写真も晒して有名になって得することなんて何もないです。

Facebookやアメブロを中心に活動している人は

「この人ほんとに稼いでいるの?」

くらいに考えておいた方が良いでしょう。

逆に、全く名前を表に出さず

ツイッターのデフォルトの卵のようアイコンでも月々何百万も稼ぐ人を何人も知ってます。

しかし、SNSで「派手な生活の慢みたいな事を発信してる人」みたいな人はいずれ絶対に稼げなくなるはずです。

それしか見せるところがないからです。

なので、あなたのメディアは絶対にブログを軸に育てていくべきです。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!