「行動してるけどネットでいつまでも稼げない」人の3つの特徴

「作業が重要…この事は分かっているつもりなのですがどうしても他のことに流されたりして、いつまでたっても1つのことに集中できず同じところぐるぐる回っているような感じ」
  • 新しいことに挑戦して結果が出なければやめる
  • 2年も3年も同じことを繰り返している
  • ネットビジネスの中で、本当に自分が何が向いているかがわからない

続かない…

ブログとかアフィリエイト以外でも、ダイエットや筋トレ、ジョギングなど週間を目標にとりあえず行動するものはたくさんあります。

しかし、ほとんどの人は三日坊主。3ヶ月以上続いてる人はほとんどいないでしょう。

今回は、ネットビジネスに焦点を当て行動しているのに稼げない人の共通点をお伝えします。

何に対しても「お金をかけようとしない」

  • 無料ブログ・無料テンプレート・無料サーバー・無料キャンペーン
  • 「今だけ無料」の魅力的なオプトイン
  • 「無料」と引き換えに膨大な時間を失っている

まず、何でも無料で済まそうとする人。
要注意です。
このタイプの人で、すごい金額を稼いでいる人を見たことがないです。

おそらく、無料だからと言う甘えがある

本音を言えば、「いつでもやめれる…を前提に無料のものに手を出してしまっている」

のではないでしょうか。

実際に作業する時でも

  • とりあえず無料ブログから
  • とりあえず無料テンプレート
  • ドメインの代金をケチる

そして、「これだけ稼げる情報が今だけ無料」
このような情報に次々と手を出し続けます。

これ、業界用語に詳しくなるだけです。

知識があるに越した事はありませんが、それを外に出さないと頭でっかちになっていくだけ。

ノウハウコレクターと言うよりは「無料情報コレクター」みたいな感じになっちゃってます。

知っている膨大な無料のものを始めてみようとするとものすごい時間がかかります。
結果、そのあまりの作業量の多さにまた無料情報を探し求めてしまう。

そして、肝心なお金をかけなければいけないところに投資ができない。

こういう人はおそらく

「儲かるようになったら投資する」

「今はお金がないのでお金をかけたくてもできない」

みたいな感覚ですが、順番がずれてます。逆です。

無料で済まそうとしている限り稼げるようになる日はものすごく遠い、もしくはこない

です。

タクシーに乗れば10分に着くのにそのお金がもったいないからといって、歩いて1時間かけるようなもの。

「無料のものは無料なりの理由があります」

わずかなお金を払えばその作業は大幅に時間短縮できるのにそれをしようとしない

無料と言うことを選択した結果確かにお金を払わなくてすみますが、それと引き換えに膨大な時間を失うことになります。

「文字数」や「記事数」のような収益に直接関係ないことに異常にこだわる

  • ブログの記事は何記事書いたらいいですか?
  • どうしたら読んでもらえるか?の「切り口」を考えるべき
  • 記事サービス有料記事のような文章を量産しても意味がない・時間の無駄

次にこれ

  • 1つの記事の文字数は何文字ぐらい書いたら良いですか?
  • ごちゃ混ぜブログが特化型ブログのどっちがいいですか?

この辺を考えてしまうと、稼げないアフィリエイター一直線です。

役に立つ記事を書こう

みたいなとこから、対極の位置にいますからね。

この感覚で書かれた記事は大抵お蔵入りします。
とりあえず穴埋め問題のように文字数を埋めただけの記事です。

だから

「どうしたら稼げるか?」

より

「どうしたら読んでもらえるか?」

を第一に考え、記事を書くべきです。

記事の文字数なんてさして重要ではありません。

有料記事サービスで売っているとりあえず文字数だけを埋めたものです。
決して、文字数だけを意識してあのような記事を書かないでください。

あのような文章は、コンテンツとは言いません。
とりあえず数100文字の集合体です。

いくら穴場キーワードでもこのような文字を集合体の記事が読まれる事はありません。

いろいろ考えているつもりが「自分の利益」しか実は見えてない

  • その人の収入は「市場に与えた価値」で決まる
  • 現在の収入は1年前の自分。現在の自分は1年後の収入
  • 「悩み」をリサーチしてそれを解決する記事なら誰でも書ける

「稼げるか?」ではなく「どうやったら人に利益を与えられるか?」を考える

なぜなら、あなたの収入は「市場に与えた価値」に直結するからです。

なので今現在収入がゼロの場合は、あなたが書いた記事もしくはメッセージで「行動した人が限りなく少ない」ということがいえます。

稼ごうと思ってただ文字数だけを増やした記事

こんな文章に何の価値もないです。

で、文字数ピースうんぬんよりもまず「どうやったら人に利益を提供できるか」を考えて記事を書いてみてください。

その結果、

今あなたの作業量は1年後に花開くことになります。
今現在のあなたの収入は、1年前のあなたの行動の結果です。

とはいっても難しい場合は、

「人の声」をスタートラインに記事を書くようにしてみてください。

視点を変えます。

「ディズニーランドに行ってきたけどめちゃめちゃ混んでて思ってたのの半分も回れなかった」

こんな経験をしたのであれば

これを、日記にしてグチみたいなものを公開するのでなく

「これからディズニーランドに行く人」

に対し

「ディズニーランドのアトラクションをスムーズに回るための3つの工夫」

みたいな記事を書いてみてください。

お気づきでしょうが、上のものは私目線。
下のものはあなた目線
の記事になります。

まとめ

  • ツール、ノウハウに投資する。すべて無料で済まそうとしない
  • 「何文字書けば良い?」など収益に直接関係ないところにこだわらない
  • 自分目線ではなく、あなた目線で書く

今回は、稼げない人の特徴みたいな感じで書いてみました。

とりわけ、「全て無料で済まそうとする」
て言うのは非常に大事な部分です。

無料にこだわりすぎるあまり

「お金を使わない自分に酔っている」

みたいな人も結構おられます。
それで、人並みの収益を得られるのであれば誰でもやってますよ。

不要なものはケチるが必要なところは使う

無料や安さにこだわりすぎた結果、時間を損していたら何も意味がないですからね。

かく言う私は、以前激安サーバーを契約していましたが、アクセス増加とともにそのサーバーを追い出され、新しいサーバーへの引っ越し作業に2日かかり

結果その二日間の収益を丸損した

経験があります。

(この二日間に損した収益は新しいサーバーの代金の1年分以上)

まさに、安物買いの銭失いですね。

何かにこだわりすぎるつもりに稼げなくなっていないか?ぜひ考えてみてください。いかに、無駄なものにこだわりすぎているかが見えてくると思います。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!