スマートフォンの音声入力で書いた文章をリアルタイムにパソコンに反映させる

リモートマウス

リモートマウスというスマホアプリを使うと
スマートフォンがパソコンのマウスがわりになります。

これが結構便利。

エアmouseみたいな感じで
手元で扱うこともできます。

(地味に腱鞘炎とか肩こりの防止にもなるんじゃないかなと、、、)

また、 スマートフォンで音声入力した結果を
そのままパソコンに反映することも可能になります。

そしてスマートフォンだけではなくパソコンのキーボードも、同時に操作が可能なのでかなり便利です。

長い文章を入力する時は、
キーボードを使わずにスマートフォンの音声入力を使って、
入力ミスやちょっとした表現の修正などはパソコンのキーボードで行っていく。

このスタイルが、パソコンで記事を作るときに結構いい感じなんじゃないかなぁと…

ということで、そのリモートマウスの使い心地を
音声入力ができる色々なアプリで見ていきたいと思います。

いろいろな音声認識アプリを使って、入力結果をパソコンに反映させてみよう

Google音声入力 Android

入力サンプル

現在、スマートフォンから google の音声入力を 使ってパソコンに直接入力しています

入力方法はとても簡単です

スマートフォンに向かって話すだけで
パソコンの画面に文字がどんどんできてきます

このやり方を使うと google の音声入力を使って
wordpress の管理画面→投稿編集画面から直接記事を書くことも可能になります

Googleの音声認識は、認識精度だけをとると非常に正確です。
数年前はちょっと使い物にならないな?
という感じだったのですが2,017年現在はほんとにすごいです。

ただ欠点として、

  • 句読点などのコマンドを認識しないため、パソコンのキーボードで修正を行う必要がある
  • サンプルの文章を見て分かるとおり、変なところで半角スペースが入るために後で大幅な修正が必要

これらのデメリットがありますね。

iPhone Siri

入力サンプル

リモートマウスは、iPhoneからも快適に入力することができます。
この時も音声入力コマンドは極力使わないようにしましょう。

iPhoneの場合は、必然的にSiriを使うことになります。
そして、なぜか改行というとバグります。なので文章を一気に言い切って送信するようにしましょう。

1つの文を丁寧に話して送信することにより
正確にウィンドウズのパソコンに反映することができます。

スマートフォンの音声入力は非常に正確で便利なのですが、後々の編集がめんどくさいのでそれならば入力した文章をそのままパソコンに転送して修正するときはパソコンでやってしまったほうが早いと言うわけです。

スワイプキーボード

入力サンプル

Swypeキーボード使ってリモートマウスを使う場合は
Googleの音声入力やiPhoneのSiriを使うよりもはるかに早く入力することができます。

とにかく音声コマンドが使えるのであまり脈絡を気にせずにどんどん入力することが可能になります。
ただ、Googleの音声認識と比べるとリアルタイム感はあまりありません。
なので、最初はなかなかテキストがパソコンに反映されないかもしれませんがどんどん話す練習をしてみましょう。自分の話した言葉はスマートフォンを通してパソコンに反映されるのは凄い快適ですよ。これらが、Googleの音声入力は一回ずつオンオフを切り替える必要がありましたがAndroidのSwypeキーボードの場合は一気に話すことが可能になります。とにかく入力スピード上げたい人には非常に嬉しい機能だと思います。

別の記事にも書きましたが、

【改行・句読点・入力時間無制限】でAndroidの音声入力アプリをパソコン画面に直接反映させる

はっきりいって今現在

リモートマウスを使ってパソコンに接続し
文章入力する場合は、このAndroidアプリのSwypeキーボードは最強だと思います。

はっきり言って、Windowsの音声入力ソフトと同じような使い方ができるようになります。
入力時間に制限もないですし、句読点も音声入力で入力することができます。
また、Googleの音声入力みたいに、

「ちょっと時間が経ったら音声認識が止まってしまうので頑張って話続けなければいけない」
みたいなこともないわけですね。

(流石に2分以上話さなかたりするとスリープしますが・・・)

だから、本当にパソコンでヘッドセット使って入力するような感じで入力できます。
これだけで、安物の中華Androidスマートフォンを買うのもありかなという感じ。

もちろん、外出中などはこのSwypeキーボードだけを使ってAndroidで入力できますので
Swypeキーボードというアプリを1台入れておくだけで
Androidはかなり強力な音声入力ツールに変わるはずです。

ただ、スマートフォン単体で音声入力すると
Google音声入力と同時に同じように変な半角スペースが入ることがあります。

これはあとあと、ちょこちょこ取っていく
もしくはテキストエディタで一括置換して抜いていくというのもありなのですが

地味に結構不便なんですよね。

でも、慣れてしまえばこのSwypeキーボードAndroid音声入力アプリの中では最強だと思います。

AndroidだとGoogleの音声入力ばかりが評価されがちですが、
私はあえてこちらもオススメしておきます。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

公開中の有料note

【第一弾】

分かっちゃいるが…物販アフィリでほとんどの人ができていないライティング思考方法
ブログ記事からなかなか商品が売れないとお悩みの方へ

実は物販アフィリエイトの記事の書き方はブログとは「スタート地点からのアプローチ」が大きく書き方が異なります。
でも、これ、意識できてない人がほとんど・・・
そのためには現在の記事の書き方をおよそ180度変換することが重要です。

ブログを書いてる人のほとんどが意識できていないライティングの考え方を公開しています。

 

>>アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

 

【第二弾】2017年10月24日公開

記事外注化のマニュアルになります。

クラウドワーキングのタスク・プロジェクトで格安で記事を外注するには?

>>BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!