【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

悩みを調査して解決法に導く記事を書く

長年記事を作成していますが、どんな記事を書くにせよ。訪れる読者には必ず何かしらの悩みがあるわけですからその悩みを調査して、解決できる方法を提示する記事
この内容書くのはアフィリエイトブログを運営するにあたって最も大事なポイントになります。このブログは本当に音声入力の練習ブログなのでそこのところは意識していませんが、悩みを調査して解決策を提示するという記事の書き方は本当に重要です。

それでは音声入力の悩みと言うのに焦点を当ててみたいと思います。

音声入力で弾いてくる人検索してくる人。これらはどのような悩みを抱えて検索してくるのでしょうか?

1つはやはりパソコンのキーボードに対する悩みが考えられると思います。

例えば、

・タイピングスピードが遅い
・お尻が痛くて長時間パソコンに迎えない
・キーボードを打つときにどうしても強い力で叩いてしまう
・ 1時間以上パソコンに向かっていると肩こりがひどくなる

まぁざっとこのような感じでしょうか。
そこでこれらを解決する記事を書いてそれと音声入力を結びつけることができればおのずとこの音声入力と言う方式に興味を持ってもらえるはずです。 今現在は音声入力についてと言うのがテーマでありますが、これは物販(物売る)のアフィリエイトをするときはさ

「どんな商品にも当てはまります」

資料請求系のアフィリエイト
コスメ(化粧品を販売するときのアフィリエイト
中古車販売のアフィリエイト

どんな場合でもこの考え方が重要になってきます。
またGoogle AdSenseにしても同じです。
アドセンスの広告をクリックしてもらうには最後まで記事を読んでもらう必要があります。

この問題解決型の文章の書き方であれば、興味を持って文章読んでもらえる可能性が高いです。
このブログではあまり意識していませんが、他のアフィリエイトブログではとにかく、この問題を解決すると言うテーマに重点を置いて作成しています。

記事を書くテーマさえ決まれば後はスマートフォンに向かって話しかけるだけでサクサクと文章が入力されていく時代です。

誰でもブログができる時代、ぜひあなたもネットで情報発信をしてみてください。

この記事の文字数: 960文字
音声入力にかかった時間: 7分程度
合計入力文字数:9920文字程度
iPhoneから送信



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!