【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

【運転中に音声入力で書く】制限時間なしで音声メモを使えるiPhoneアプリ

車の運転中に記事を書くのに最適な音声入力アプリは?

「通勤時間を利用して車の中でブログを書いてます。
Siriでは1回の入力に制限時間があり、そのたび、運転中に入力ボタンを押すのは危ないです。
音声入力に制限時間がないアプリは何かないでしょうか?」

ということで、別のブログでも結構質問をいただきます。

この

「車の運転中に音声入力でブログを書く」

というのは一定の需要があるようです。

しかし、ここでネックになってくるのが
1回の入力時間制限です。

「入力時間制限のないアプリは?」
ということで私も日々散々お世話になっている音声認識メールクラウドを今更ながらにもまたまた

「運転中に記事を書くのを習慣にしたい方へ」

紹介させていただきます。

車の運転中以外でも、
散歩中や料理をしながらなどなど
「何かをしながら文章を書く」
という時に

入力制限時間のないアプリはとても重宝します。

120円という有料のアプリですが、
問題にならない金額だと思います。
ぜひ一度試してみてください。

音声認識メールクラウドで「ながら文章」を実現

モードを変えることで何分でも入力できる

音声認識メールクラウドには三つのモードがあります。

・ワンタッチモード
・押しながらモード
・切り替えボタンモード

音声入力の制限時間をなくすには

「切替ボタンモード」に変更します。

これで、次にボタンを押すまで
ずっと入力することが可能になります。

何かをしながら記事を書きたいときには
このモードが便利です。

車の運転中であれは、iPhone を胸ポケットにしまってイヤホンマイクを使うだけで、
10分でも20分でも連続入力が可能になります。

入力制限時間があるアプリは運転中は危ないです。

なので、「車の通勤中にブログを書く」
を習慣にされている方は
このアプリは絶対になくてはならないものになるはずです。

辞書登録が使える

音声認識メールクラウドは、音声入力アプリの中で辞書登録が使える唯一のアプリです。

専門用語が多い記事を書く場合は、あらかじめ辞書登録を積極的に行いましょう。私は、マークダウン形式でブログの記事を書きます。

なので、マークダウンのコマンドはすべてこのアプリに辞書登録済みです。マークダウンを使うことにより、後々の修正もほとんど必要なくなります。

他のアプリでは手入力する必要があるものも、辞書登録をすることによりHTML タグまで音声で入力できてしまいます。
あとでの修正が大幅に少なくなりますので、ぜひ使ってみてください。

入力文字数が分かる

音声入力アプリで唯一入力した文字数がわかります。
ドラゴンディクテーションなどは文字数は表示してくれません。

どうでもいいような機能に見えて実はかなり便利な機能です。
自分が今何文字書いているかはブログの完成までの一つの目安です。これがデフォルトで搭載されているのは非常にありがたいです。

文字の大きさが変えれる

これも、音声認識メールクラウドだけだと思います。
文字の大きさを変えることができます。

しかもピンチアウトなので本当に自由自在に変えれます。これで、画面の小さいiPhone でもかなりの文字数を画面に表示することができるので、ブログの全体像がわかりやすくなります。何気にお気に入りな機能です。


画像のように、豆粒みたいに文字を小さくすることも可能です。まさに自由自在です。

なぜか、Bluetooth ヘッドフォンからの音声は認識しない

音声認識メールクラウドを使うことで、唯一残念なのがこれ。普通のイヤホンマイクの声は認識してくれます。

車の運転中に音声入力を使う場合、Bluetooth ヘッドホンはとても便利です。

しかし、Bluetooth ヘッドフォンからのマイクは認識してくれません。
iPhone のSiri やドラゴンディクテーションなどは
Bluetooth もしっかりと認識してくれます。
なのでここがちょっと残念です。
ぜひバージョンアップで対応して欲しいものです。

変換精度は「さすが」の一言

じゃあ変換機能精度はどうなのよ?

という疑問ですが、これもさすがの一言です。

さすがAmiVoice を作っている会社です。
iPhone のSiri を使うより遥かに認識精度は高いです。

なので、有料ではありますが安心して使ってみてください。
将来は、100日ごとの課金になると書いてありますがまだ実施されていませんし、たとえ課金制度になったとしても、1年でわずか300円強です。

これをケチってこのアプリを使うの使わないのは非常にもったいないです。
iPhone で音声入力をする場合は私もメインで使っています。
もちろん、あなたの声によって合う合わないはあると思いますが、ぜひ一度試していただきたいアプリです。

特に
「何かをしながら」
というときはこのアプリが非常に便利です。

運転中や料理中の時間が、記事を書く時間に変わります。

この記事の文字数:2000文字程度
合計入力文字数:22万0600文字程度
記事数:113記事



音声入力でストレスなく簡単にブログが更新できる

で結局、音声入力のソフトはどれが一番オススメなのか?
↑音声入力ソフトの比較・無料のものも同時に比べています。

iPhoneの音声入力アプリの比較はこちらから

現在私はほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、日々の作業に音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

妊娠中・育児中のネット副業戦略

メインブログです。アフィリエイトやアドセンスの情報を音声入力を使うテクニックも含め、全く違う切り口で書いています。

メルマガ登録者限定で
【Yahoo!知恵】【Okwave】から自動でリサーチするマクロをプレゼント
メルマガに登録する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Windows 2大音声認識ソフト

ドラゴンスピーチ11J lite

※ダウンロード版は郵送版に比べて5000円近くお得です!

・膨大な言語登録数
・認識トレーニング不要
・ほとんどのソフトに直接入力が可能

関連記事

AmiVoice SP2

・動作が軽く「Windowsタブレット」や「ミニノート」でもサクサク
・ほぼ、リアルタイム変換
・学習機能

メインブログ

妊娠中・育児中のネット副業戦略

主にアフィリエイトに関する濃い情報をお届け!

RMAレビュー
スマホの音声入力と非常に相性がいいアフィリ手法はこちら
※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで楽勝!