【文章の生産性が激的に上がる】iPhone(スマホ)の音声入力だけでこのブログを書いてます。

menu

iPhoneの音声入力だけで記事を書くブログ

ARCHIVE2016年 11月

ドラゴンスピーチの認識精度を上げるためにやっておきたい4つのこと

ドラゴンスピーチの認識精度を上げるために せっかく後お金を払って購入したドラゴンスピーチ。その変換精度にイライラさせられていませんか? ドラゴンスピーチは確かにかなり正確に入力してくれますが パソコンのスペックなどが相当関係してきます。…

By: Adrian

【2016年末】Google音声入力の精度が向上しすぎている件

「短期間で認識精度がすごいレベルで上がっているGoogle音声入力」 2016年11月現在 キーボード入力と並行できれば 無料で使えるGoogleの音声入力もほぼ実用レベルになってきた。 と感じたのでお伝えしておきます。 Google…

【iPhoneアプリ】Todayee Voice 音声入力だけでEvernoteに「1日1ノート」

今回は、 iPhoneの音声入力アプリで面白いものが見つかったのでご紹介しておきます。 声によるメモや短い文章を細切れに作成するのにこれが結構いい感じなんですね。 Todayee Voice 音声入力エバーノート用アプリ To…

Paper

【ターゲット設定】何を書くのかではなく誰に書くかを設定すると書ける

文章を書くときに まず考えなければいけないことは、 「何を書くのか」 ではなく 「誰にどのように伝えるのか」になります。 そして、最後にちょこっと「何を」が入る感じ。 「何をついて」は タイトルキーワードだけ考えとけば十分です。 「…

Write

【読まれない前提】あなたのことを知らない人に向けて記事を書く

前回 読者のターゲットとしては 「全くあなたのことを知らず、興味もない人」 これぐらいが丁度良いと説明しました。 でも、ブログで収益を得られない人 アクセスがいつまでも一桁の人はとにかく 「私の事を知っている前提」 「私の記事を1か…

Write

【真面目な文章は不要】ネットの文章は作文よりはるかに簡単

文章を褒めてもらいたくてブログを書いても意味がない [su_box title="いじって真面目キレイな文章になってませんか?" style="glass" box_color="#2065ad" radius="5"]※ここで言う綺麗な…

Write

「読む人のことを考えていますか」文章が書けない人はその視点を持とう

[su_box title="ブログに書くネタが全然ないんです。" style="bubbles" box_color="#2065ad" radius="5"]ブログを運営する人の 「鉄板あるあるネタ」です。笑[/su_box] 私の…

Write

【音声入力で記事を書く】相手の顔を想像しながら短時間で書いてみる

ブログ書くときは、わかりやすい文章とか美しい日本語などを話す必要は一切ありません。 できれば、綺麗に書いた方がいいですが最初のうちは、文字生産量=スピードのほうに重点を置くべき。 スピード・文字数を意識すると 「最初は」そんな事考えるだ…

Write

【量質転化】書くのが苦手でも取りあえず書いてみることの重要性

わかりやすくきちんとした文章を書きたい! 文章を書く時こんなふうに考えていませんか。 これはこれで別にいいんですけれど 考えすぎると「文章が書けない」というトラブルに陥ってしまいます。 要するに、 「どうせ書くんだから頑張って書こう」 …

文章

【アウトプット前提のインプット】音声入力に向いている記事の書き方を解説

音声入力でブログを書く場合は 「向いている書き方と向いていない書き方があります」 この辺のことを別のブログで 詳しく書いてみたのでぜひ参考にしてみてください。 【1時間1万文字】音声入力であなたの文章生産量を劇的にアップする3つの思考…

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930