アフィリエイトプログラムを選ぶときに最低チェックするべき3つの項目

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

商品やアフィリエイトプログラムを選ぶ基準はあるのでしょうか?

ブログも参考にさせて頂いており

読ませて頂いて思ったのは

先に商品を選ぶのではなく

そのジャンルの悩みを先に抽出し

その解決法を アフィリエイトプログラムから探す

という方がいいのでしょうか?

商品選定について アドバイスやヒントを御教授頂ければ幸いです

【回答】

商品やアフィリエイトプログラムを選ぶ基準はあるのでしょうか?
これなんですが

どんなジャンルを選ぶにしても商品は売れる商品を扱う必要があります。

基準としてはできれば

・2000円以上(理想は3000円以上)
・単独商品広告(複数の商品を勧めるモール型ではない方がいい)
・できれば自分が使ったことのあるもののほうが売りやすい。(興味があるものをこれから購入してもいいです)そのジャンルで記事を書くのも同じ。

こんな感じで決めていただければと思います。

どんなジャンルのサイトを作成されるのかが分かりませんが

商品が先かサイトのジャンルが先か?
ですが、今、ASPにすでに登録している状態なら
商品を先に決めておいたほうがあとあとブレなくていいと思います。

「探偵業務のアフィリ」を扱うと決めて
「妊娠中の浮気防止サイト」を作るような流れですね。

もちろん順番は逆でもOKです。

「浮気関連の本」を購入して
「探偵アフィリ」でもどちらでもいいと思いますがやはりある程度商品ジャンルだけ決めて置いてたほうがやっぱりやりやすいかなと思います。

「脱毛エステのアフィリ」⇒脱毛関係の本を数冊買ってくる
「探偵アフィ」⇒浮気関連の本を・・・
「クレジットカードアフィリ」⇒アマゾンでクレジットカードの本を・・・
「学資保険アフィ」⇒出産関連の本を・・・

の流れでいいと思います。

物販もいいですが、「申し込みベースで報酬確定するもの」も狙い目です。

商品だけ見てしまうとなかなか決められないかもしれませんが

その商品は「誰が使うのか?」の部分を考えると
自ずと、サイトで扱うコンテンツも決まってきます。

ブログの記事の中でも
「条件付きの人には売りやすい」

と書かせていただきましたが
考え方は同じで

その商品は一体誰が使うのか?
自分が作るサイトに訪れる人は誰なのか?

という感じで

「誰に、何を、どうやって」的なところを考えてみると
結構見えてくると思います。

メールを頂いて、眼から鱗です

「3,000円以上の物」や

「申し込みベースで報酬確定するもの」

は全然候補に入れていませんでした

その他にも丁寧に教えていただき ありがとうございます

質問させて頂いて本当によかったです

頂いたメールは 特典同様 印刷して何度も読み込ませて頂きます。

「誰に、何を、どうやって」を常に頭に入れて行動してみます

【追記】アフィリエイトで稼ぎたい場合ASPでどういった商品を選ぶべきか?

ちょっと内容が被ってますのでこちらも御覧ください。

ASPでアフィリする商品を選ぶ際にどういった基準で選んでますか?

まず重要なのは商品単価です。

これが低いと苦労します。

報酬が高額なものしか扱わない

位でちょうど良いです。

理想は5千円以上のもの

最低でも1,500円以上のものを選ぶようにしてください。

それ以下のものになると、
とにかく膨大に販売する必要があります。

例えば月に100,000円稼ぐにしても労力が全然違います。

ゼロが1つ違うだけで、アクセスが10倍変わってくるわけです。

なので、選ぶべきは最初はとにかく商品単価の高いものです。

千円以下のものなんて稼ぐ事だけ考えたら意味ないです。

次に必要なのは単独個別商品です。

1つの公式ページでひとつの商品だけを売っているものですね。
これも絶対的な条件といえます。

ガールズファッション系などは特にショッピングモール的なサイトが多いです。

これは、あなたが紹介ページを書いて誘導するというのはちょっと違います。

ショッピングモールや福袋的なサイト公式ページは「その時期タイミングを合わせて掲載すればいいだけです。
わざわざ個別商品紹介ページを書くことはしません。

そして、

次に有利なのが申し込みベース案件です。

例えばレンタカーを予約したり、旅館の予約など

「予約があっただけで収入が発生するもの。」

これが来店ベースとなるとなかなか大変です。

最後は

自分が体験したことがあるもの
使ったことがあるもの
好きなもの

これも大事ですね。

(でもドライな言い方すればアフィリエイト報酬が高いから使ってその情報を届けるくらいでちょうどいい)

実際に使ったことあるものは商品に対する思い入れが違います。
自分独自の視点で情報届けることができます。
全て商品を使う必要はないです。

しかし、今は自己アフィリエイトなどもありますので気になった商品はどんどん取り寄せて使ってみてください。

それだけで、全然使ってない人より説得力のある記事を書くことができます。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!