ブログの多更新、昨日は16記事1万9,000文字書きました

2017年の3月1日から、いろいろなブログでとりあえず毎日書く記事数を多くしようと多更新を続けています。

あまりたくさん書きまくるのは好きじゃないんですが
とりあえずこの音声入力で書くブログから始めています。

1日8記事を短期間で書ききる方法

方法は、A4用紙1枚の紙にその日書く内容をマンダラアートで書き出すだけです。
A41枚の紙に全てがまとまっているのでそれを音声入力で書いていくだけ。

【わずか2時間だけ】スマホのみで1日8記事を量産する3つのステップ
とりあえず平日の目標としては1日8記事です。
昨日はイレギュラーで1日16記事書きました。

16記事の文字数ですが19,000文字書くことができました。
しかし、下書きと修正合わせて4時間ぐらいかかりました。
(音声入力のみなら2時間ちょっと)
さすがにこのペースはちょっと疲れます。

1日8記事位がちょうど良い。

そして、これを当たり前でできるようなところまで落とし込んでいこうと思います。

要するに、苦痛にならずに趣味のような感覚で書いていけるまでです。

【多更新】1日複数の記事更新に慣れる

例えば

「仕事として書く」

私はこのスタンスで書き始めるとどうしても書けなくなるんですね。

なので、「ブログはお遊び」

みたいな感じで、とりあえず1日多更新を続けていきたいと思います。

8記事分の下書きと修正をiPhoneだけで行うのにどれぐらいの時間がかかるのか?

昨日はイレギュラーで1日16記事更新しました。
しかし、通常は1日8記事です。

毎日8記事分のマンダラートを見ながら音声入力。
この方法使えば結構短時間で量産できます。

例えば今現在の8記事作成時間は

  • 音声入力で下書き(1時間)
  • エバーノートで修正(1時間)

これで8記事が完成します。

8記事のだいたいの合計文字数は1万3,000文字程度です。

下書きするときの音声入力は
「音声認識装置」
と言うアプリを使っています。

しかし、子供が風邪を引いたりしてできなかった日は大変です。
次の日に16記事やることになります。

こうなると
さすがに毎日は続けられないので土日のみ休むという逃げ道を作ってあります。

音声入力に慣れればこれぐらいのスピードで書くことができる

さて、この1日8記事更新をやってみたのですが結論として、全然できます。

ま、合わせて2時間程度ですから

音声入力での下書きは

1記事最短では4分程度。
1番時間がかかった記事でも8分でした。

なのでたとえ8記事分でも、ちょっと集中すれば1時間でだいたいの下書きを終わらせることができます。

そして、残りの1時間でiPhoneでその下書きの修正をまた音声入力でしていくわけです。
この場合は、フリック入力と併用して行っていきます。

合計2時間です。

さすがに8記事分なので、最後WordPressにコピーペーストするときはパソコンから行いますが、ここまでほぼ作業はiPhoneのみです。

なので、A4の紙とiPhoneがあればどこでも記事を書くことができます。

30日後また成果を報告します

まだ慣れていないので3日、21日、30日といった感覚で徐々に習慣化していきたいと思います。

今はまだまだこの作業を趣味と呼べるところまで落とし込めていません。(そんな次元になる日が来るかどうかもわからないです)

ただ、これを毎日当たり前に書き続けられるようになれば、

1つだけ言えるのは
「内容以前の問題でこの量の記事を更新し続けられたらどんなテーマでも稼げるはず」と言うことです。

この書き方でさらに多ジャンルに挑戦していきたい

私はあまり好きでは無いトレンドアフィリエイトですがこの書き方とは非常に相性が良いはずです。

慣れてしまえば、

8記事分、毎朝のニュースをA4用紙に書いてまとめておき、車の運転中(信号待ち)で音声入力で下書きをしてしまう。

なんてことも可能になりそうです。

これなら、ニュース記事のような後に残らないストック型のコンテンツ以外でもあまり苦痛にならなくではなく苦痛にならないと思います。

とにかくいろいろなアイディアが浮かんできます。
そして、この更新スタイルに慣れていけば、毎日1つの記事の更新なんて結構簡単にできるはずです。

要するに、ブログを更新するための抵抗がなくなるわけです。
色々なジャンルでここを突破するためにもこれからも続けていきたいと思います。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りんやん

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!