iPhoneで音声入力する時におすすめのマイクはありますか?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

[no_toc]

【質問】

おすすめのマイクなどありますか?今は、iPhoneのイヤホンをiPhoneに差して使っています。

目次

【回答】

マイクについてですが
使うときはiPhoneのイヤホンマイクを使っています。
でも、便利さに欠けるので
マイクは殆ど使いませんね。

静かなところだと、
マイクを使わない方が認識率は高まるような気がします。

外出中だと、
普通に通話してるようなスタイルで入力しています。

音声入力はiPhoneだけあればマイクは要らない

普段の音声入力はマイクは不要

なぜなら、逆にマイクをつけないといけないことによって作業に対するハードルが上がるからです。

「いつでも思いついたタイミングで簡単に書き始められる」

これがスマートフォンを使った音声入力の魅力。

なので、私は通常部屋で音声入力を行うときはマイクは使わないようにしています。

「この一手間で、モチベーションが下がってしまったら意味がない」

確かに、マイクを使えば少しは精度が上がるかもしれません。

しかし、現在のiPhoneのマイクの性能は凄いです。
何もしなくても、ほぼ正確に聞き取ってくれます。

なので、ちょっとの精度が上がる程度ではマイクは要らないです。

これがiPadになると、話は変わってきます。
iPadの場合はiPhoneよりもマイクの精度は低いです。

なので、iPadで 音声入力するときのみイヤホンマイク(最初からついてくるもの)を装着するようにしています。

「iPadで音声入力する場合は、マイクがあったほうがいい。
しかし、iPhoneの場合は利便性を考えるとマイクは必要ない」

と言うのが、私の意見です。

▲運転中は「純正マイク」かBluetooth

とは言え、外出中に音声入力するときはやはりマイク必要です。

大体、人目があります。

大の大人がiPhoneに向かって、ぶつぶつしゃべっている姿は傍目から見たらおかしいですよね。

特に運転中などは、iPhone持つことによって片手が塞がってしまいます。

いくら信号待ちのタイミングのみ音声入力するとは言えやはりこういう場合はマイクを装着しておいたほうがいいです。

めんどくさいなら、Bluetoothのヘッドホンでもいいです。

どちらもかなり正確に入力してくれます。

そして周りには、「会話をしてるように見せかけられる」効果もあります。

▲、認識精度よりも、「どれだけ気軽に入力できるか」を考えるべき

「携帯性・利便性をとことん追求する」

音声入力のメリットは、とにかく気軽にできることです。
マイクを装着してしまうと、この利便性が失われてしまいます。

なので、 静かな所であればマイクは不要です。
マイクをつけないといけないことによって、

「今日はいいや」みたいな言い訳ができてしまいます。

これでは、作業が進みません。

なので、出来る限り何も持たないで文章作れるようになりましょう。

音声入力は、スピードや認識率よりも、「とにかく作業に対するハードルが下がる」が最大のメリットです。

  • 人が大勢いるところではできない
  • 静かな場所を選ぶ必要がある

以外なら
どんな場所でも書き始めることができます。

「とにかく気軽に書き始める」
音声入力ではこれ以外のことを考える必要はないです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。

そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。

ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!

目次
閉じる