【ブログで扱うジャンルとコンテンツ】ASP物販広告とアドセンスは併用しても大丈夫?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

記事数は230ほど、
1日のPVはおよそ800~1200ほどをうろうろしているブログです。

マネタイズはアドセンスがメインであり、
1ヶ月の報酬は1万円に少し届かない程度と、
なんとも微妙な感じです。

季節を問わないお悩み記事が50個なのに対して、テレビ番組の先読み&感想記事が180個というバランスの悪さから、記事が使い捨てになってしまっている点が挙げられます。

私も男性なので、そもそも育児ネタの記事を書くという発想すらなかったのですが、そういう稼げるジャンルを選ぶというのも一種の戦略であるというのは、目から鱗な情報でした。

私がマネタイズとして使っているのはアドセンスがメインですが、
他にA8ネットのAmazonと楽天の物販アフィリを組み合わせています。

Amazonと楽天に関しては、
アドセンスと同じページに貼っても問題ないと聞いていますので
微々たる売り上げながら活用しています。

ただ、それ以外の物販広告に関しては、どこまでアドセンスと組み合わせても良いものか、基準がいまいちハッキリしません。

情報商材は避けたほうが無難なのは知っていますが

Amazonと楽天以外の物販広告でも
併用するとクリック率が下がるため
アドセンスから警告が来ることがある

という話をどこかで読んだことがあります。

怖いので、自分のブログではアドセンスと他の広告は併用していないのですが、りんやん様は物販広告とアドセンスは併用していますでしょうか?

アドセンスと他の広告は、どこまでの併用が許されるのか、もしご存知でしたら教えていただけると嬉しいです。

【回答】ブログではフロー型コンテンツをできる限り扱わない

ブログの記事数230で、 1日のpvがおよそ800から1,200
ちょっと物足りないかなという感じですね。

原因は、お問い合わせの内容にも書かれている通り

「需要があるストック型の記事
を増やすことができていない」

のが原因だと思います。

180個書かれているテレビ番組の先読み記事なんですが

これらは、ご自身のブログで記事を書くよりも
もともと大きいプラットフォームである
NAVERまとめをはじめとするまとめサイトで執筆された方が何かと有利な気がしています。

そこから、自分のサイトにリンクを送ってやると
単体では流れてしまうフロー型の情報ですが、
そこからストック型の記事にリンクを送ることにより、
ご自身のブログに活かすという戦略です。

正直、トレンド系の特にテレビドラマ系の感想や先取り情報などは
自分のブログ以外のまとめサイトなどでは有効ですが
労力的に考えても、自分のブログに執筆するというのは
収益化の面で見ても少し合わないかなと思います。

ニュース型の記事は、
できれば自分で書いた問題解決型の記事にリンクを送るようなポジションで構えていただければいいかなと

なぜなら、先にも申し上げた通り
ニュース型の記事というのは資産にもなりにくく
時期が済んでしまえばその検索キーワードからのアクセスは一切なくなります。

そして、爆発的なアクセスを集められたならアドセンスでも有効ですが中途半端なアクセスだと、
そもそもマッチングしてる広告がないので
収益化という面で置いて非常に不利です。

例えば、これが「大人ニキビの悩みを解決するblog 」
これで、日々のpvがおよそ1,000程度あれば
物販アフィリエイトで10万円はほぼ確実に稼げるでしょう。

また、あまりテーマを絞っていないものでも
「 20代女性のダイエット」
これくらいのテーマでも、
アドセンス+ amazonアフィリエイトで月5万円程度は見込めるはずです。

このように、
ニュース型blog .特にテレビ番組やアニメの先取り情報などは
自分のブログには掲載せずに、
コピーペーストだけでできる
しかも、他人のプラットフォームを利用できるまとめサイトに掲載するのが1番賢いやり方だと思っています。

(賛否両論あるのはもちろんわかっています)

不自然な表示をしなければ「AdSense+ASP(アマゾンや楽天含む)」は同じサイトで使って問題なし

最後に頂いたご質問について

「アドセンスとaspの組み合わせ」
ですね。

これは、明確な線引きはありません。

「Amazonと楽天以外の物販広告でも、併用するとクリック率が下がるため、アドセンスから警告が来ることがある」

これは、ものすごく
偏ったジャンルを扱っている
ごく稀な例だと推測されます。

実際、私はアドセンスメインのサイトでも
紹介するべきものがaspの物販に存在していれば
バンバン提示していますが
警告など来た事は1度もありません。

NGな例

すべてのフッターにaspの同一広告を表示

例えばですが、

「 Adsenseを扱っているにもかかわらず、
すべてのページで、
ランキング形式でaspの広告を扱ったCTAをフッターに置く」

これは無しだと思います。
放っておいても問題ないと思いますが
googleから警告が来てもおかしくはありません。

googleに嫌われるジャンル

出会い系、 FXはもちろんですが(googleではギャンブルの扱い)
ほかにも、
セックスに関わるもの(当たり前)

ネガティブな話題のもの
(うつ病や統合失調症、失業や社会問題)

これらは、物販では売れるものもありますが同時にadsenseを掲載ししまうと、同じく警告が来るかもしれません。

(実際は、 adsenseが表示される場所が白紙になる場合がほとんど)

流れ的に自然になっているかどうか

この辺をかなり重視してると思います。

例えばダイエットブログなどで、
しっかりと悩みが解決できる記事を書いて

「サイドバーなどに、ダイエットサプリなどの体験談を
注目記事などとして表示して物販広告のレビューページに誘導する」

「文中になければ逆にユーザーが使いにくいと思えるくらいの自然なリンク」

この辺は、 OKで
大手のお悩み解決型のほとんどのサイトがやっている戦略だと思います。

(実際はASPアフィリではなくタイアップ広告が多いですが同じです)

なので、広告をだまくらかすような姑息な手段を使わなければ
問題なし

と断言できます。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!