【AdSenseメインのブログ】売りたい商品は見せておく程度でいい?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

子育て系のサイトの場合には

アドセンス以外には、楽天やアマゾンを利用して、記事に関連のある商品を「ちょっと見せておく」程度の広告がいいのでしょうか?

それともアフィリエイト報酬の高い商品をきちっと選定して、その商品が欲しくなるような記事でサイト自体を作っていく方が良いのでしょうか?(難しそうですが。。苦笑)

【回答】

育児サイトなんですが私はブログの中では、

「育児ブログを作ってアドセンスで収益を得よう」みたいな位置づけで書いていますが、

これはあくまで

初心者の方にも分かりやすいように書いているだけ

で、

実際は

「アフィリエイト報酬の高い商品をきちっと選定してその商品が欲しくなるような構成でサイト自体を作っていく方」

でサイトを作ることが多いです。

なので、メインはやはりASP ですね。

(A8ネットやアクセストレードなど)

Amazon が入ることもありますが、
楽天アフィリエイトは絶対に使いません。

なので、育児ブログとはいえ

普通の主婦の方が趣味で書いているようなお育てのブログとは違い、

「記事の着地点は必ず商品紹介」

みたいな感じになるように
設計図を組みます。

お役立ち記事書いて、
「あなたに必要な商品はこれですよ」みたいな感じです。

流れとしてはこんな感じ。

「よし、育児ブログを作ろう」

「育児中の人に必要なものは何かの商品選定」

「とりあえず、売れるかどうか分からんけど10個ぐらい取り扱う商品を選ぶ(ASP)」

「一つの商品から紹介する記事を10個ほど書いてみる」
「言い換えると、10個の記事から1つの商品紹介ページへつなげる(導線)」

商品を紹介するページが10
そこにつなげていく記事が各10ずつ

で合計110記事の、ブログ

「これで、商品紹介記事10記事
集客用記事100記事のそれなりのボリュームがある中規模サイトが完成。」

みたいな感じの流れになります。

ただ全てがこの方法で作成しているわけではありません。
1つの商品につき、10記事書くものもあれば20記事書くものもありバラバラです。
あくまでわかりやすく書くとこんな感じなるかなと思います。

考え方の一つとして、参考にしていただければと思います。よろしくお願いします。

どんなブログもアドセンスだけでは限界がある

このブログも、最初は「アドセンス用のブログで稼ごう」

このコンセプトを推奨しています。

しかし、アクセスを集めるコンテンツを作れるようになれば絶対に物販アフィリエイトも取り入れていくべきです。

要するに、アドセンスでも物販でも両方収益化できるブログを作ると言う事ですね。

なぜなら
「アドセンスだけに頼っていたら限界がある。物販の高額商品が売れたときの楽しさは、アドセンスでは味わえない」

こういった理由があります。

報酬5,000円のものがその日2つ売れるだけで簡単にパートに出る以上の報酬が得られるわけです。

(アマゾンはまだ許せるとして、報酬が売り上げの1パーセントである楽天アフィリエイトは論外。)

テーマは育児ブログの場合は、アドセンスだけでは必ず限界がきます。
要するに、「月5万稼ぐのは簡単だけれども、アドセンスで月50万稼ぐのは非常に難しい」と言うことになります。

これに、物販アフィリエイトを同時に展開して行くことで月50万円程度の数字が見えてきます。

後は同じやり方でどんどんブログを並行展開していくだけです。
こうすることにより、アクセスを集められてなおかつ物販収益も取れるブログが完成します。

このブログを読んでいただいている皆さんに目指してほしいところはまずはここです。

それに、テーマは「子育て」なので売れるものはごろごろあります。
アドセンスだけでもったいないです。

ぜひ、アドセンスと物販アフィリエイトを同時に活用して大きな収益の柱を作っていってくださいね。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!