音声入力で複数のメモが保存できるDragon DictationのiPad版アプリ

記事の作成ではなくインプットからアウトプットする段階のメモはDragon Dictationが最適。

iPhoneの無料アプリであるドラゴンディクテーションは
調べたそばから複数の情報をアウトプットできる最強の音声認識ツールです。

なぜなら、音声入力だけで複数のメモが残せるからです。

たとえ記事が完成しなくても、
下書き状態で複数の記事のアウトラインを作成可能です。

なので、
「音声入力だけで100パーセント記事を完成させるつもりはない」
という方にお勧めです。

複数の作業を並行して進めることができます。
しかも音声入力のみで。

複数の記事のアウトラインをDragon Dictationで書いておいて、
あとからじっくりとパソコンで編集する
という作業もできるわけです。

これは非常に心強いですね。

別のiPhoneアプリである音声認識メールクラウドでは、
正確にしかも、続けて音声を入力できるのですが
作成した内容を一時的に保存する機能がありません。

要するに 保存ができないので
1つの記事をじっくりと書くしかありません。

しかし

Dragon DictationのiPad版であれば、
複数のメモを保存しておくことができるので、
いろいろなテーマの記事を同時並行で書くことができます。

(iPhone版は文字が大き過ぎて使う気になれない)

複数の記事のアウトラインをDragon Dictationで作成

ドラゴンディクテーションは、
言ってみればIC レコーダーのような感じ。

音声で話している時に
入力している文字を見ることができません。

なので、長い文章を作成するにはちょっと難しいかもしれませんが
ちょっとしたメモや、自分の考えをボイスメモとして残したいようなとき、
即座に音声入力を文字に変換してくれるので
ボイスメモとして使いたいような時は非常に便利。

特にメモ書き記事のアウトライン
など複数作るとき は便利です。

iPhone のSiri を使ってもよいですが、
1分間という短期間で、
そこそこの文章を正確に変換するには
やはりドラゴンディクテーションの方が良いです。

iPhoneの音声認識アプリは使い分けが重要

1つの記事をじっくりと推敲して作りたい時は
音声認識メールクラウド。

複数の記事のたたき台やアウトランを短時間で作成したいときは
Dragon DictationのiPadバージョンがお薦めです。

どっちが良いとか言うのではなく
書く記事の種類によって使い分ける必要があるということです。

iPhoneにはメモを複数保存できる機能は付いていませんので、
iPadだけの機能になります。

iPad をお持ちの人はぜひ一度、
ドラゴンディクテーションのメモ機能を使ってみてください。
もちろん無料です。

トレンド記事の作成なんかにも相性が良いです

この記事の文字数:900文字程度
合計入力文字数:16万7200文字程度
記事数:90記事

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

公開中の有料note

【第一弾】

分かっちゃいるが…物販アフィリでほとんどの人ができていないライティング思考方法
ブログ記事からなかなか商品が売れないとお悩みの方へ

実は物販アフィリエイトの記事の書き方はブログとは「スタート地点からのアプローチ」が大きく書き方が異なります。
でも、これ、意識できてない人がほとんど・・・
そのためには現在の記事の書き方をおよそ180度変換することが重要です。

ブログを書いてる人のほとんどが意識できていないライティングの考え方を公開しています。

 

>>アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

 

【第二弾】2017年10月24日公開

記事外注化のマニュアルになります。

クラウドワーキングのタスク・プロジェクトで格安で記事を外注するには?

>>BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!