Q&Aサイトはユーザーの本当の悩みをリサーチするのに最適な場所

アフィリエイトやアドセンスで記事を書いていく上で
「こんなテーマでブログを作ろう」
これは決まってるが、

「じゃあ具体的にどんなことを書いていけばユーザーに役に立つ記事が書けるだろう? 」こんなこと考えとことんないでしょうか。

これは何も、自分が知っているテーマだけではありません。

例えばあなたが男性であっても、

・扱える商品がとても多い美容部門
・ダイエット関連の記事を書く
・出会いや恋愛ジャンル、復縁などは商品も高単価

こんな感じで、売上を上げるためには知らないことにも挑戦していく必要があります。

それぐらい、アフィリエイトで扱うテーマはいろいろあるということです。

自分の知っていることだけを、扱っていてもなかなか売り上げにつながらないので全く分からないジャンルでも、収益化を考えるとそこに挑戦する必要があります。

そんなときに悩むのが、
「男性なのでどんな美容ネタが受けるのかわからない」
まあこんな感じでほとんどの人が悩みます。

そして、大抵表面上のキーワードからタイトルを決めて適当な記事を作ってしまいます。

別にこれはこれでいいんですが、
「人が読んでためになったらと思える記事が書けるかどうかは微妙」

だし、

「何より自分で記事を書いていても楽しくない」
ですね。

そんなときに、まずやって欲しいのが
Yahoo!知恵袋などの質問をサイトをリサーチすることです。

とにかく悩みをピックアップして記事のテーマを決める

サイトのテーマはたくさんありますが、
そのテーマに沿った悩みというのは必ず存在します。

知的好奇心を満たす

ということもありますが、
人は悩みがあるから検索して調べます。

そして、いつの世の中も悩みがない人は存在しません。

なので、テーマを決めたら
そのテーマに関心がある人がどんな悩みを持っているか?

これを徹底的にリサーチしてみてください。

もちろん、あなたの体験談がいちばんいいです。
しかし、すべてのテーマを体験してる人なんていませんよね。

なので、必然的に先回りして調べるということが必要になります。

検索している人はどんなことに困っているのか。
具体的にはどんな事を解決したいのか?

これを徹底的に調べることによって
キーワードツールなどでは決して分からなかった深い悩みを知ることができます。

キーワードツールは所詮は検索数の目安でしかない

これを調査するのにYahoo!知恵袋などが役立ちます。

まず、自分が書こうと思っているブログのテーマのメインキーワードを検索窓に入れてください。

そうすると、それに関連する悩みや質問がぞろぞろ出てきますね。

その具体的な悩みを、
徹底的に抜き出して行ってください。

文章をコピペするのではないです。
とにかくどんな悩みを持っているのかを調べて抜き出すのです。

そしてその悩みに対して

「どのような解決策が考えられるのかをあなたなりに調べてあげる」

これだけでokです。

まずは、悩みを100個以上ピックアップして
それに対する解決策をあなたなりに調べて書いてみてください。

俗に言うキーワードツールなど必要ありません。

テーマのリサーチはこれだけす。

このようにして記事を書くと、

「訪問者の役に立つ内容で、しかも自分も知識として勉強でき、さらに新規ユーザーの需要のある記事やブログ」
が完成します。

特に、

「今まで記事のタイトルを決めるのはキーワードツールしか使ってこなかった」

こんな人はぜひYahoo!知恵袋参考に

悩みをピックアップしてそこから記事の内容を作る

これを参考にしてみてください。

もちろん悩みの調査の場所は、

Yahoo!知恵袋以外にも

教えてgoo
chieko
発言小町
2ch

このようにたくさん存在します。

悩みのキーワードを100個集めることができたら
後は調べて書くだけなので

ネタ切れになることはありません。

このようにして集めたネタは
「意図の明確な具体的にな悩み」
であることがほとんどです。

なので、その悩みの中にキーワードが必然的に含まれます。

しかも、キーワードツールなどでは出てこない
本当に悩んでる人が検索するキーワードです。

キーワードツールは必要ないといった意味はここにあります。

あなたがアフィリエイトしようとしている商品を調べる時も同じです。
どんなジャンルでも構いません。

知恵袋などを使うと、
悩みの深いキーワードを短時間で膨大な数を集めることができます。

ぜひいちど試してみてください。

テーマを決めたあと、記事構成を決める具体例は
【お悩みリサーチ】知恵袋から1時間で記事テーマを100個作る具体例

で解説していますので一度見てみてください

この記事の執筆環境:すべて音声入力
デバイス: Windowsパソコン
音声入力ソフト:ドラゴンスピーチ
場所:自宅
所要時間: 15分程度

この記事の文字数:2900文字程度
合計入力文字数:25万7400文字程度
記事数:128記事

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

公開中の有料note

【第一弾】

分かっちゃいるが…物販アフィリでほとんどの人ができていないライティング思考方法
ブログ記事からなかなか商品が売れないとお悩みの方へ

実は物販アフィリエイトの記事の書き方はブログとは「スタート地点からのアプローチ」が大きく書き方が異なります。
でも、これ、意識できてない人がほとんど・・・
そのためには現在の記事の書き方をおよそ180度変換することが重要です。

ブログを書いてる人のほとんどが意識できていないライティングの考え方を公開しています。

 

>>アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

 

【第二弾】2017年10月24日公開

記事外注化のマニュアルになります。

クラウドワーキングのタスク・プロジェクトで格安で記事を外注するには?

>>BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!