AdSenseや物販メインのブログにプロフィールやキャラクター設定は必要?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

質問と回答の量産。この方式でブログを作る際は、個人ブログ風(ある程度プロフィール欄を作ったり)にしていらっしゃいますか。それとも、キャラクターは出さない方向でしょうか。

【回答】

このブログにつきましてはキャラクターは一切出していません。複数の外注さんに依頼する場合はキャラ設定をしてしまうとどうしても矛盾する部分が出てくるためです。
また、外注さん個別のキャラ設定も一切していません。

どうもあまり得意ではないようです。

補足

私はブログを書くときに、個人プロフィールやキャラクターをブログ欄に掲載することはほとんどありません。
この音声入力ブログと、メインブログぐらいです。

アドセンスや物販アフィリエイトで稼ぐブログは、
基本的なプロフィール設定は不要だと考えています。
なぜなら、そこ考えるだけの時間がもったいないです。

プロフやキャラ設定は100パーセント嘘ではなくても、
必要最低限のキャラを作る必要があるからです。

これは、私にとっても読者にとっても
いいことではありません。

特にそのキャラが素の自分とかけ離れてる場合

欺いてるとまでは言いませんが、
どうしてもキャラクタ設定をしてしまうと
そのキャラクターになりきって書く必要があります。

自分は1人です。
ブログごとにキャラクターを使い分けるわけにはいきません。

しかも、この手のブログは
キャラクター設定をしても

「管理人の自己満足に終わることが多い」
です。

物販アフィリエイトやアドセンスは
広告先に行ってもらってなんぼです。

記事を楽しませる。

それは良いのですが、
あくまでキャラクター設定などは
記事の質のサブ的な役割であると考えています。

ということで、結論としては

「キャラクター設定などは
やりたければやってもいいけれども
やりたくなければ無理にやる必要はない」
いうことがいえます。

例えば、男性の私が

「36歳の先輩育児ママが教える子育ての全て」
みたいなキャラクター設定して記事を書くのは無理があります。

それなら、男性女性そのようなキャラクターを出さずに
淡々と文章書いてた方が読まれる記事になるケースが多いです。

もちろん、自分の好きなことならキャラクタは設定します。

しかし、そうじゃなくて
やはり稼げる市場で記事を書いていけるいかなければいけない。

この場合は、余計な キャラクター設定など
かえって足かせになります。

こんな設定を考えるのであれば
少しでもユーザーに向けての記事を書いていきましょう。

まとめ

「自分が何者か?よりもあなたに向けて書いてますが伝わればOK」

あ、もちろん「自分のキャラクター設定」
は不要ですが、

「読者のキャラクター設定」(ペルソナ)は必要ですよ。

どちらかというと、

私は読み手のキャラクター設定だけすれば、書いてるほうの人はなんでもいいと思っています。

キャラクター設定を強引にやってしまうと自分本位の文章になりかねませんのでこの辺を注意してみてください。

変にキャラを偽って書けなくなるよりは
正体不明みたいにしておいてドンドン書いていきましょう。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

公開中の有料note

【第一弾】

分かっちゃいるが…物販アフィリでほとんどの人ができていないライティング思考方法
ブログ記事からなかなか商品が売れないとお悩みの方へ

実は物販アフィリエイトの記事の書き方はブログとは「スタート地点からのアプローチ」が大きく書き方が異なります。
でも、これ、意識できてない人がほとんど・・・
そのためには現在の記事の書き方をおよそ180度変換することが重要です。

ブログを書いてる人のほとんどが意識できていないライティングの考え方を公開しています。

 

>>アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

 

【第二弾】2017年10月24日公開

記事外注化のマニュアルになります。

クラウドワーキングのタスク・プロジェクトで格安で記事を外注するには?

>>BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!