ズレてますよ【愚問】記事は・最低・何文字・書けばいいですか?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】

物販メインにした場合、商品紹介の記事は、1000字程度でも問題無いでしょうか。2000字近く書ける自信がないです。

【回答】

使ったこと・体験談(今回のFORMの記事)だと書きたいだけ書けますが
使ったことがない商品の場合はちょっと厳しいですね。
私も同じ意見です。

1000文字でもいいと思いますが
なんていうか、ある程度納得いく記事を作りたいです。

書けなければ何文字でもいい

って言う感じであまり文字数にはこだわらなくていいと思います。

ちなみに私の場合、思い入れのあるジャンルや商品などは
だいたい、8000文字くらい書いてると思います。

【追記】商品紹介記事は何文字書けば良いのか?

伝えたいことが伝われば何文字でも良い

「記事は何文字書けば良いのか」

こういう疑問を持つ時点で、ビジネスの本質からズレています。

  • 何を書けばいい
  • 何文字書けば良い

ではなくて、

誰に何を伝える記事を書くのか

これだけ考えておけばいいです。
そこに、
「何文字書けば良い」は存在しません。

その人を説得できれば、何文字でも良いです。

そもそも、「 何文字書けば良い」の裏側には

  • 「何文字以上は書きたくない」
    -「できれば楽をしたい」

みたいな考えがあるはずです。
しかし、こういうこと考えてる時点で売れないのは明確ですよね。

あなたが例えば家電量販店に行って店員さんに

「何分接客すればあなたは購入して頂けますか?」

って言われてるみたいなもんですよね。

なので、あまり文字数は気にせず伝えたいことを伝えることだけに注力しましょう。

追記修正が 商品紹介記事の基本

商品を紹介する記事を書いただけで、その後何もしない人がいますがこれはもったいないです。

何人リンクをクリックしてそのうち何件売れたのか?

これをCVっていいますが

この目標コンバージョン決めます。
普通は、1パーセントから3パーセントぐらいなのですが、
商品と紹介記事の書き方によっては5パーセントから20パーセント程度まで持っていけます。

なので、目標は何%でもいいですが

最初にこれを決めて、その目標数値を達成するまでは、追記と修正を繰り返していきます。

これを繰り返すことによって、
結構どの商品でもそれなりの数字が出せるようになります。

商品に対する思いがあれば文字数は自然に増える

私はだいたい商品紹介記事を書くときは、

2,000文字から8000文字程度ですかね。
使った商品なら、思い入れがあるのでついつい書いています。
しかし、使ってない商品はとにかく
「公式サイトまかせ」にしてアフィリエイトリンクをクリックしてもらう事に注力することもあります

要はやはり、どのようなお客さんを集めてきているか?

この集客の質によって、 文字数も自然と変わってきます。

ただ注意して頂きたいことは、
絶対に妥協した記事は書かないこと。

集客記事・アクセスを集めるだけの記事はまだ妥協してもいいんですが、商品紹介記事は絶対に妥協して書かないでください。

つまらない気持ちで書いた記事は絶対に見抜かれます。
そこから商品が売れることはまずありません。

なので、とにかくジャパネットたかた社長みたいな楽しい気持ちでその商品の魅力を伝えるというのは非常に重要になってきます。

これが、できていない記事が ものすごく多いような気がします。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!