アフィリサイトのIP分散はGoogleのペナルティ回避のために絶対必要?

このカテゴリでは「妊娠中・育児中のネット副業戦略 」で皆様から寄せられた質問と回答を分かりやすく加工してまとめています。

【質問】IP分散はGoogleのペナルティ回避のために絶対に必要と聞いたんですが

ひとつのサーバにまとめると不具合が起きた時リスク分散が必要と聞きます。
本当でしょうか?

ホワイトハットSEOにIP分散は必要ない

被リンクは「ある」に越したことはないけれど

確かに、外部リンクはあるに越したことはないです。
しかし、意図的な外部リンクなどなくても何とかなります。

現に、私は「順位を上げてやろう」と思ってリンクを貼る事は1回もないです。

特に、ハウツー物の生地の場合
300記事ぐらい書いてたら、毎日のように「リンクを貼られました」みたいなトラックバックはWordPressの通知に行きます。

2日に1回来たとしても、1年で見積もったら大体100から180の外部リンクが貼られることになります。

このような、誰かがつけてくれたリンクだけで充分です。

それぐらい、外部リンク対策は手間がかかります。

意図的に外部リンク貼ろうとすると要するにもう一つ記事を書く必要があるわけです。

それよりは、その時間を使って、今の記事をより良いものにしたほうが楽だと思わないでしょうか?

どうしても外部リンクが必要なら無料ブログでオーケー

どうしても必要なら、とりあえずFC2やソネットなど無料ブログをいくつか作っておくだけで良いです。

記事を書いたら、
似たような関連記事を書きそこからリンクを貼ります。

私はあまり好きな方法ではありません。

しかし、こういうやり方もありです。

ただ注意して欲しいというか気をつけないこといけないことは

「いくら外部リンクを張ったところで、その記事自体に価値がなければ意味がない」

ということです。

この本質を無視してしまうとおかしな方向に進んでしまいます。

リンク貼れば検索順位が上がる。だからメインのコンテンツは適当で良い

要するに、記事は「とりあえず書いとけばいい」状態になってしまいます。

「記事は短時間で書き上げて、外部リンク対策に時間をかける」

このように勘違いしてしまうわけです。

昔は、外部リンクオンリーで記事の内容などほとんど問われない時代もありましたけど…

しかし、この考え方は非常に危険です。

なぜなら、ただ順位が上がっただけで売り上げはそこまで上がらないはずです。

しかもこのような外部パワーだけであげている記事はいつ下がるかどうかはわからないわけです。

そして、下がってしまうとまた外部リンクをつける。

実際は、「記事の中身」が一番必要なのに外に目を向けてしまっちゃうわけです。

被リンクを考えるならサイトに1記事増やす

私は、人為的な作為的な外部リンクは一切必要ないと思っています。

このような被リンクをつけるなら、自分のサイトにもう一つ記事を書きます。

そこに前の記事へのリンクを貼ればいいだけの話です。

外部リンク云々より大切なのは記事の中身です。
これがあって初めて外部リンクです。

「質」を求めすぎるのもダメですが、いい加減な記事を何百書いたところで所詮はいい加減な記事の集合体です。

「寝る時も落とすことができないような厚化粧。
外すことができない豊胸ブラジャー。
脱ぐことができない矯正下着。」

こんなんで塗り固めてるようなもんですね。

こんな記事に対してGoogleはいくら外部リンクは出たところで評価してくれないでしょう。

なので、やはりあなたが記事を書くスキルをもっともっと伸ばしていく必要があるのです。

それができるようになってはじめてIP分散とか外部リンクを考えるようにしましょう。

スマホの音声入力と非常に相性がいいノウハウはこちら

記事を音声入力だけで量産しませんか?

RMAレビュー

※コンテンツを爆速で量産する特典付き!

外注することなく1日10記事位ならスマホだけで簡単に書くことができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ほぼすべての文字入力作業を音声で行っています。
音声入力に切り替えたおかげさまで肩こりが激減。
仕事のスピードも倍以上でこなせるようになりました。
そんな音声入力の魅力を知ってもらうためにこのブログを書いてます。
ぜひ、あなたも音声入力を導入して肩こりや体の痛みがない快適なPCライフを!